団地あるある

団地には網戸がない!蚊が入り放題だけど暮らせるよ。

投稿日:10/08/2015 更新日:

この団地に住んだ理由は、家賃が安い!という理由です。
家賃のような固定費を最低限にすることで、節約できる金額に大きく差が出てきます。
ゼニー簿が住んでいる団地は、駅から5分だし、家賃は相場より2~3万円安いです。

ただ、安いのには当然理由があるわけで、築年数が古いということです。
私の年齢より先輩なので、昭和の団塊世代向けに作られた住宅ですね。
なので、昭和の香りが随所から漂っています。(爆

でも、その点をクリア(我慢)できれば、安くて便利でいいことずくめなんですよ!
今回は、昭和団塊世代団地のあるあるをご紹介しようと思います。

勝手にシリーズ化しております「団地あるある」第4弾です。

網戸がないので、蚊が入り放題な件

団地に住んでみて衝撃的だったのは、「網戸がない」ということでした。
家に網戸は、家にトイレが有るのが当然のごとく、当然だと思っていた私には
かなり衝撃的でした。

もちろん、網戸を自分で個別につけることは可能です。
でも、1つの窓につき、5,000~7,000円ほどの金額がかかります。
部屋が3つに、トイレとお風呂、すべての窓に網戸をつけることを考えると
概算で約30,000円ぐらいかかることになるのです。

自分で購入した家ならともかく、賃貸の家に自らの資金を出して、
設備を整えるのはちょっと抵抗がありました。

だって、家賃が4万なのに、網戸に3万て。(爆

網戸がなくても、全然暮らせる

ということで、去年の夏は網戸ナシで暮らせるのかを実験。

網戸のない分、毎日蚊に悩まされるのか?というとそんなことはなく、
たまに蚊が入ってくる程度でした。
網戸がある家でも蚊は入るので、それと同程度と思ってもらえればいいかもしれません。

もちろん、ここが4Fだということもあると思います。
1Fや2Fなら、網戸がないと大変なことになるかもですが、
我が家では「網戸がなくても、全然暮らせる」と結論づけました。

そして、今年は2年目の夏。
網戸がなくても、普通に暮らしております。(爆
もうゼニー簿の中では、家に網戸がないことが普通に価値観が変化。
人間、変われば変わる(落ちれば落ちる)もんですよ。

ということで、団地にお引っ越しの際は網戸がないことを覚悟の上、
いらっしゃってくださいませ。(笑

-団地あるある
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風呂

団地のバスルーム問題 購入とリースはどっちがお得?

府営団地はバスルームとされる場所に、風呂釜やシャワーがありません。(爆 レンタルするか、自分で購入して設置しないとお風呂には入れないのです。 府営団地は初期投資が必要!買わないといけない物リスト 目次 …

団地インテリア 狭くて暗い団地トイレ

同じ団地でも間取りによってぜんぜん違うーーー! 今回は、狭くて暗い団地トイレを少しでも居心地よくする奮闘記です。 目次1 以前の団地トイレは窓があるので圧迫感はなかった2 窓なし極狭の怖い印象のトイレ …

団地のキッチン収納

団地キッチン収納でスッキリ見せる食器選び

本日は過去記事「団地の狭いキッチンを有効活用する術」の続きで 台所の棚について紹介します。 目次1 オープン棚はよく使う食器類を収納1.1 野田琺瑯 TUTU (筒)なら見える収納にピッタリ1.2 ス …

団地

府営住宅唯一のデメリット 団地で感じたスラム感

府営住宅に引っ越して、約2ヶ月が経過しました。 今回は引っ越して分かった唯一のデメリットについてお話します。 目次1 府営住宅最大のメリット!家賃が安い2 府営住宅のデメリット・・・ほのかに漂うスラム …

団地の押入れ収納

団地収納は押し入れしかないので収納を工夫する

ごぶさたしておりました団地あるあるシリーズ。 家賃が安くて住みやすい団地の良さを知ってもらおうと、 地味ーに続いているシリーズです。 今回は押し入れについて紹介します。 収納が押入れしかありません 私 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事