確定拠出年金

確定拠出年金、初拠出!

投稿日:04/06/2015 更新日:

3月に申込みした確定拠出年金(ブログ記事:確定拠出年金への加入を考える)。
ようやく確定拠出年金口座が開設し、6月に初拠出です!!
長かったーーーーーーーーー。(笑
正直、こんなに手続きに時間がかかるとはおもいませんでした。

確定拠出年金アセットアロケーション

毎月の確定拠出年金額は、会社に勤めているので個人型のため、23,000円が上限になります。
もちろん、上限いっぱいまで活用します。

確定拠出年金のアセットアロケーション先進国株の比率をあげ、今まで投資していなかったREITもアセットアロケーションに組み入れました。
日本株は個別株に手を出すことが時々あるため、どうしても比率が高くなってしまいます。
そのため、10%にとどめておきました。
確定拠出年金の口座はSBI証券にしたので、信託報酬の安いEXE-iシリーズがほとんどです。

具体的な投資先は、下記の通り。

地域銘柄割合金額
日本株SBI TOPIX100・インデックスファンド〈DC〉102,300
先進国株EXE-i 先進国株式ファンド5011,500
EXE-i グローバル中小型株式ファンド102,300
新興国株EXE-i 新興国株式ファンド102,300
海外REITEXE-i グローバルREITファンド204,600
 合計10023,000

確定拠出年金が始まるため、今月から今まで続けていたコツコツインデックス投資積立に回せる金額が大幅に減りそうですが、
同じ長期運用を目的としているので、メリットが増えそうです。

確定拠出年金メリット

今までNISA口座にコツコツ積み立ててまいりましたが、確定拠出年金を始めることによって下記のメリットが受けられます。

1.毎月の掛け金は全額所得控除
2.投資信託の分配金等が非課税
3.年金を受け取るときも控除が受けられる

まぁ、所得自体が少ないのでメリットはあまりないかも?ですが。(笑
空いたNISA金額分はIPOに回せるようになったので、当選運が上がることを祈るばかりです。

-確定拠出年金
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

つみたてNISAと個人型確定拠出年金(iDeco)はどっちがお得?

つみたてNISAと個人型確定拠出年金(iDeco)はどっちがお得?

 「積立NISAと個人型確定拠出年金(iDeco)は、どっちで積立するのがお得ですか?」 という質問にお答えします。 どっちも両方使うこともできるのですが、 そんなに積み立てる資金がないという人は、 …

idecoの保険料控除申請書の書き方

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の「年末調整(保険料控除申告書)」記入例

年末調整の書類を書く時期がやってまいりました。 今年は節税のための保険にも加入したので、 この「保険料控除申請書」を書くのが楽しみで楽しみで。(笑 今回は、個人型確定拠出年金iDecoに加入したサラリ …

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)と個人年金保険はどっちが得ですか?

個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)と個人年金保険はどっちが得ですか?

たまに知恵袋などをのぞいてみると、 「個人型確定拠出年金」と「個人年金」はどちらに加入するほうが得ですか? という質問が結構あります。 どちらも同じく名前に「年金」が入っているせいで、 同じように感じ …

藤野 英人

ひふみ投信を安く買うなら、確定拠出年金iDeco(イデコ)でお得に購入!

ひふみ投信の人気ぶりがすごいようです。 しかし、購入方法によっては買付手数料が取られる上、 信託報酬も年 1.0584%(税込)と高い!! これから「ひふみ投信が買いたい!」という人には、 個人型確定 …

大和證券のイデコ

大和証券で個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)をやる注意点

大和證券も2017年9月で個人型確定拠出年金iDeco(イデコ)の 「運営管理手数料の無料化」に踏み切りました。 ネット証券以外では、イオン銀行に続き2社目の無料化です。 今回は大和證券で個人型確定拠 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事