投資関連のお話

ビットコイン取引所「bitFlyer」の前に!住信SBI銀行口座開設をすすめる理由

投稿日:09/06/2017 更新日:

bitflyer本日もまたまた仮想通貨ビットコインの話題です。

前回はビットコン取引所「bitFlyer」の解説方法を紹介しました。
ビットコイン取引所「bitFlyer」のアカウント口座開設方法参照)

今回は仮想通貨ビットコインを購入するために手数料が安く済む方法のお話です。

bitFlyerでのビットコイン購入方法

お祝いは現金が一番うれしいビットコインの購入には当然ながらお金が必要です。

ビットコイン取引所「bitFlyer」に入金を行い購入するか、クレジットカードで購入するかになります。

細かく分けると購入方法は5つあります。

  1. 住友系銀行へ振込で入金して購入
  2. インターネットバンキング入金して購入
  3. ATM入金して購入
  4. コンビニ入金して購入
  5. クレジットカードで購入

ビットコイン購入(入金)手数料比較

この5つの方法での購入(入金)手数料を比較表にしてみました。

方法種類bitFlyer手数料その他手数料備考
指定銀行振込三井住友銀行へ振込無料銀行振込手数料
住信SBI銀行へ振込住信SBI銀行間の振込は無料
クイック入金ネットバンキングで入金324円無料ペイジー対応銀行
銀行ATMから入金 ペイジー対応銀行
コンビニから入金ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート
クレジットカードで購入約10%0

この表からも分かる通り、銀行振込手数料が無料の銀行を利用するのが1番いいことがわかります。

クレジットカードで購入すれば、約1割とえげつない手数料を払わされるので注意しましょう。

それぞれの購入(入金)方法の注意点を解説しましょう。

指定銀行へ振込!(手数料無料の銀行を登録すべし!)

指定銀行への振込の注意点としては、「必ず登録した銀行」からでないと認識されないということです。(複数登録は可能です)

【注意点】

  • 振込先口座番号はお客様によって異なります。振込先口座番号が異なる場合は、ご入金が bitFlyer アカウントに反映されません。
  •  日本円のご入金に必要な金融機関手数料は自分の負担になります。
  •  ご登録のない口座から振込まれると、ご入金元不明となり bitFlyer アカウントに反映されません。
  •  振込先口座にご入金いただいた日本円は、仮想通貨の売買にのみご使用いただけます。

振込手数料が無料となる銀行を作って、登録しておくのがベストでしょう。
条件無し!振込手数料無料の銀行比較(2017年)参照)

その中でも、bitFlyerへの入金に関しては振込指定銀行が「住信SBI銀行」なので、自身の住信SBI銀行を登録しておけば、住信SBI銀行口座同士の振込は何回でも無料なので、絶対的におすすめなのです。

クイック入金 振込手数料が324円以上なら利用を!

クイック入金については、一律324円の手数料が取られます。

(コンビニからのご入金は、1 回につき 30 万円が上限)

ですから、指定銀行への振込手数料が324円以上するような銀行口座しか持っていない場合は、クイック入金がお得になります。

クレジットカードで購入 10%の手数料!!(驚

クレジットカードでのビットコインの購入だけはやめておきましょう。

bitflyerでクレジット利用はやめておこう

bitFlyerを利用するなら、住信SBI銀行の口座開設を!

住信sbi銀行ビットコインの取引所としておすすめの「bitFlyer」ですが、bitFlyer口座を開設する前にまず住信SBIネット銀行の口座を開設しておきましょう。

もちろん入金方法はいくつもあるのですが、手数料をおさえることは投資で成功する第一歩ですよー!

クレジット利用なんて10%の手数料ですからね。

10%の利益を出す苦労を考えてみてください。バカらしいにもほどがありますって。

(bitFlyerの口座開設方法は、ビットコイン取引所「bitFlyer」のアカウント口座開設方法参照)

-投資関連のお話
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

野村ホームトレードから野村信託銀行の口座開設の方法(振込手数料が10回無料になりました!)

野村ホームトレードから野村信託銀行の口座開設の方法(振込手数料10回無料)

振込手数料が無条件で無料になる銀行を比較した記事「条件無し!振込手数料無料の銀行比較(2017年)」をまとめていて、野村信託銀行が振込手数料無料の回数が無条件で10回であることを知りました。 住信SB …

ジュニアNISAは必要なのか?メリットよりデメリットが大きい

ジュニアNISAは必要なのか?メリットよりデメリットが大きい

未成年口座は意外とメリットが大きくて、ゼニー簿は活用しまくっています。 (未成年口座の活用法は「子供の証券口座の活用法と未成年口座がつくれる証券会社比較」参照) でも、子供版のNISAである「ジュニア …

子供の証券口座の活用法と未成年口座がつくれる証券会社比較

子供の証券口座の活用法と未成年口座がつくれる証券会社比較

お子さんがいる方、未成年口座を活用していますか?? ゼニー簿は未成年口座を作りまくっています。(笑 「どうやって活用すればいいのか分からない」という方に、今回は未成年口座を持つメリットをお話します。 …

個別株で儲かっている人への嫉妬とどう向き合うか

昨年末から投資を始めた会社の同僚がいます。 彼の友達が、株式投資でかなり儲かっているようで投資を勧められたようで、 会社の業績等は関係なく、短期的にチャートのみを見て取引する方法だということでした。 …

ビットコイン保有者になりました!

ついにゼニー簿も話題の仮想通貨ビットコインの保有者になりました! 保有しているビットコインは0.00016コインです。 日本円換算すると67円!(笑 bitFlyersのポイント還元で、ビットコインを …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事