会社

40代からの転職は慎重に!収入減少の確率が高くなる

投稿日:

40代からの転職は慎重に!収入減少の確率が高くなる40代なかばに差し掛かろうとしておりますゼニー簿です。

現在の会社も給料は上がらないので不満はあり、たまに転職を考えたりします。
しかし、勤務時間や休みの取りやすさ、そして自分の年齢を考えると、「さらに転職」を重ねたところで何処かで結局不満(給料が上がっても休みが取れない等)がでてくると感じています。

今回は「転職すれば給料は上がるのか?」について調べてみました。

40代後半を境目に、転職すれば賃金は減少傾向に

厚生労働省「雇用動向調査」(暮らしと金融なんでもデータ(2017))からのデータになります。

転職時の賃金調査

若い時の転職は、「給料が増加する」といういい意味でリスタートになっています。

しかし、年代が徐々に上がってくるに連れて「給料が増加した」の割り当は下がっていきます。

45~49歳の40代後半が転換期になるようで、50代の転職は「給料が下がる」ことがデータからも読み取ることができます。

転職時の賃金調査

悲しいですが、これが現実です。

40代からの転職は慎重にしないと、給料が上がるどころか下がる・・・どころか職場環境も悪くなるという事態になりかねません。

30代までには定年まで働けるやり甲斐のある仕事を見つけ、40代からは定年まで腰を落ち着ける覚悟でやっていくべきですね。

転職理由の第1位は「賃金以外の労働条件」でした。

厚生労働省「平成27年転職者実態調査の概況」のデータです。転職理由

転職で多い理由は、1位は「賃金以外の労働条件」2位が「仕事内容」3位が「賃金の低さ」になっています。

理由の1位に「賃金以外の労働条件」がきていますが、なんとなく分かるような気もします。
現在、ゼニー簿は「賃金の低さ」に不満をいだいていますが、「賃金以外の労働条件」を悪くしてまでも賃金をあげようとは思いません。
お金はやりくりでどうにかなりますが、残業が多かったり、休みが取れないのは本当しんどいですからね。

転職理由はよくよく考えよう

会社ゼニー簿の会社は、「独立をサポートする」ことも事業内容の一つです。

様々な理由で「独立したい」と言ってくる人を見ていますが、傾向があるように思います。

それは、下記の2つです。

  • 転職を繰り返している人は結局使い物にならない
  • 人間関係が理由で辞めている人は成功しない

ゼニー簿も引越しの度に転職しているので転職回数は多いですが、理由は離婚や結婚です。

そんなどうしようもない理由以外で転職回数が多い人は何か問題を持っている人が多い用に思います。
(ほとんどの場合人間関係がうまく築けない人か、「自分はこんなところでくすぶっている人材じゃない!」と勘違いしている人です。)
そういう人は転職しても、独立しても結局うまくいかない割合が高いです。

また、人間関係が理由でやめている人も難しいですね。
人間関係は転職しようが独立しようが結局どこにいても人間関係をうまく築けないと、仕事にならないしお金にならないのです。

もし、あなたの旦那様が独立や転職を考えている理由が、上記2つの場合は転職してもうまくいきませんので今の会社で頑張らせて下さい。

今の会社のいい所を利用して頑張ります

会社ゼニー簿も今の会社の不満は色々あります。

補助金目当てで事業をやるような会社に嫌気が差している私
仕事は好きだが、今後について思い悩む

しかし、メリットもあります。

  1. 長期休みが取りやすい
  2. 家から近い
  3. 急な熱や学校行事で休んでもOK
  4. 言われたことさえやってればOK(成果は求められない)

シングルマザーのゼニー簿としては、仕事の面白みはないですが賃金以外の労働条件恵まれていると感じています。
なので、賃金はの低さは副収入などの他の方法を探ることで解決し、会社の仕事に対する考え方については流すことにしようと思います。

転職すれば、未来が開ける・・・なんて青臭いことが言えなくなった40代のゼニー簿でした。

-会社
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トラブル

コンサルというものは占い師と同等

うちの会社に元コンサルタント会社経営の50代男性が入社してきました。 ゼニー簿は、コンサルのような「もっともなことだけ言って、実務を伴わない」ヤツ もしくは職業が大嫌いです。 だって、言うぐらいだった …

韓国

社員旅行よりボーナスだろ

目次1 社員旅行に連れて行かれます2 社員旅行のお金をボーナスにまわしてくれ!3 使いたくないお金まで使わされる!社員旅行は地獄3.1 空港までの交通費3.2 旅行先での交通費3.3 旅行先での飲食代 …

韓国

今年2度目の社員旅行は不参加で

3月に行かせていただいたはずの、社員旅行。 まだ2ヶ月も経ってない先日、2度目の社員旅行のお知らせがありました。 ほへ??? 目次1 7月に2度目の社員旅行開催!2 男性社員は行き先別って・・・。2. …

離婚

コンサル詐欺師が去る

ほんの1週間前にご紹介した私の会社に中途入社してきた コンサル詐欺師(コンサルというものは占い師と同等)を愚痴がてら紹介したのですが・・。 なんと今日会社に来てみたら、昨日付で辞表を提出していました。 …

韓国

社員旅行の収支結果は

韓国 以前のブログで社員旅行に連れて行かれるということを書きました。 目次1 結局個人支出は0だった。2 ひとり2万円のお小遣い。食事代も支給だった。2.1 空港までの交通費2.2 旅行先での交通費2 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事