会社

シングルマザーが働きやすい我が社の未来は下り坂?

投稿日:

ゼニー簿が現在お世話になっている会社では、
たぶんというか、絶対に定年まで給料が上がりません。

雇われる身としては報酬が上がらないのであれば、
当然モチベーションが上がりません。

だって、「頑張ったって一緒」なのですから。

給料が上がらない会社は、社員が定着しない

当然、社員には「新しいことに挑戦しよう!」という上昇志向や
「売上をあげよう!」みたいなモチベーションはありません。

売上が上がろうが、下がろうが、給料は一緒。

制度的には社会主義国の国営企業と同じです。

「いかに楽して、業務を終わらせるか」が課題になります。

当然ですよね。人間ですから。

頑張ったことを評価されないのであれば、そうなります。

営業だけはインセンティブ制

ただ唯一、営業だけは「インセンティブ制度」を導入しています。

そういうと聞こえは良いのですが、基本給がめちゃめちゃ少ない。

能力があって、契約がとれれば問題ありませんが、
契約が取れなければ、下手すりゃゼニー簿よりも給料が下がります。

簡単に契約が取れるような業種ではないので、
給料が高くなることは殆どないと言えると思います。

どちらにしても、会社が人件費にお金をかけないぞ!という会社の意思は
社員一同身ひしひしと感じていきます。

結果、人がだんだんと辞めていっています・・・

世の中は景気が良いといわれているのもありますが、
最近は次々と人が辞めていき、次が入らないので社員は減っていくばかりです。

残っているのは、再就職するのが難しい50代以上、
ゼニー簿のようなシングルマザー、
もしくは能力のない人ばかりです。

特に女性はシングルマザー率100%です。(苦笑

シングルマザーには
残業がないこと、突発的に休みやすいこと、
長期休みも取りやすいこと、
授業参観にちょっと抜け出してもOKな
ある意味かなりホワイトな社風なので働きやすいのです。

そして、特に新しいことにチャレンジすることや
ノルマを課せられるわけではなく、
与えられた業務を淡々とこなしていれば特に何も言われない。

ゼニー簿も含めて、給料ではないところに
この会社の価値を見出せる人間は納得できる条件が揃っている。

しかし、専業主婦の奥さんと子どもを抱えた働き盛りの30代男性や、
そろそろ将来のことを考えだした20代には、
夢も希望もない会社なんですよね。(苦笑

会社に何を求めるかで、「いい会社」の意味が違う

たぶん、ゼニー簿がもっと若くて子どもがいなければ
とっくに辞めているような会社です。

だって、すすむべき未来が「明るく輝いていない」から。

色んなことにチャレンジしたい人には、楽しくは働けない。

だから、辞めていく人を止めようとは思わないし、
「頑張れよ」という思いで送り出します。

「会社に何を求めるか?」で、いい会社の定義が違うんだろうと思います。

今の私には、定時に帰って子どもにご飯を食べさせることが最優先事項です。

そんな人には、この会社は本当にありがたいのですよね。

悲しいことに。(苦笑

給料が上がらない会社は衰退する一方だと思う

会社ただ、このままだとこの会社は衰退する一方です。

やる気のある人は居つかないし、
逆にやる気のない人や能力のない人には居心地のいい場所になってしまう。

そうすると、この会社の売上はこれから下がっていく一方だと思います。

せいぜい現状維持がいいところ。

「給料が増えていく・・・という明るい未来」を社員に見せないと
社員はやる気にならない。

会社を大きくしたい、売上を伸ばしたいと思うなら、
そのことに気づくべきなのですが・・・我が社のボスはそんなことさえも
想像できないようです。

最近やっと新しく営業さんが入ったのですが、
「いつまでいるかな?」と
シングルマザー事務員たちは今日も冷ややかに
人の出入りを見守っております。

-会社
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

韓国

今年2度目の社員旅行は不参加で

3月に行かせていただいたはずの、社員旅行。 まだ2ヶ月も経ってない先日、2度目の社員旅行のお知らせがありました。 ほへ??? 目次1 7月に2度目の社員旅行開催!2 男性社員は行き先別って・・・。2. …

トラブル

コンサルというものは占い師と同等

うちの会社に元コンサルタント会社経営の50代男性が入社してきました。 ゼニー簿は、コンサルのような「もっともなことだけ言って、実務を伴わない」ヤツ もしくは職業が大嫌いです。 だって、言うぐらいだった …

韓国

社員旅行よりボーナスだろ

目次1 社員旅行に連れて行かれます2 社員旅行のお金をボーナスにまわしてくれ!3 使いたくないお金まで使わされる!社員旅行は地獄3.1 空港までの交通費3.2 旅行先での交通費3.3 旅行先での飲食代 …

40代からの転職は慎重に!収入減少の確率が高くなる

40代からの転職は慎重に!収入減少の確率が高くなる

40代なかばに差し掛かろうとしておりますゼニー簿です。 現在の会社も給料は上がらないので不満はあり、たまに転職を考えたりします。 しかし、勤務時間や休みの取りやすさ、そして自分の年齢を考えると、「さら …

韓国

社員旅行の収支結果は

韓国 以前のブログで社員旅行に連れて行かれるということを書きました。 目次1 結局個人支出は0だった。2 ひとり2万円のお小遣い。食事代も支給だった。2.1 空港までの交通費2.2 旅行先での交通費2 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事