住まいのこと

府営住宅の申込を検討しています

投稿日:23/12/2016 更新日:

画像はUR都市機構さんからお借りしました。

現在、大阪府住宅供給公社の公社賃貸住宅(いわゆる団地)に住んでいます。
これは、申し込めば誰でも借りられる物件です。

そして、ゼニー簿が今借りている物件は定期借家契約の団地、
しかも古いのでかなり安い物件です。
この団地の定期借家契約の期限が来年度(2018年3月末)となっています。
おおよそあと1年です。

ココは安いし、駅から5分と大変便利なので気に入っているのですが、
期限が来たらどうしようかな・・・と迷っています。

母子家庭の同僚が「府営住宅に申し込んでみたら?家賃も安いし。」
とアドバイスしてくれました。

府営住宅に引っ越すメリット・デメリットは?

ゼニー簿家の場合のメリット、デメリットを考えてみました。

メリット

  1. 今の団地よりは広い家に暮らせる
    現在の家は44㎡、府営住宅の2名以上住宅では55~60㎡が一般的。
    格段に広くなることが予想されます。
    今の家の狭さは掃除は楽だし、嫌ではないのですが、
    長女の身長が伸び大人に近づいてきたので、次女まで大きくなると思うと
    今の団地では狭いと感じます。子供部屋もないですしね。
  2. 家賃もほとんど変わりない
    家賃は今とそんなに変わらないと思います。(収入によります)
    もしかしたら、安くなる可能性もあるかもしれません。

デメリット

  1. 駅から遠くなる
    現在の家の近くに府営住宅はあるのですが、
    駅からは遠くなる場所にあります。
    駅から歩いて10~15分ぐらいでしょうか。
    歩けない距離ではありませんが、今の家がかなり便利なのでちょっと残念
  2. 子どもが学校を転校する必要がある
    今住んでる地域は団地ばかりで、府営や、公団分譲、公団賃貸と
    いろいろな種類の団地が立ち並ぶ地域です。
    同じ駅の周辺に位置しているし、どの団地に行っても15分以内で通えますが
    4つの小学校に学区が分かれており
    現在の学区ではなくなってしまいます。

当たるか分からないから、とりあえず申し込むか

いろいろ考えてしまいますが、ココにずっと住めないと考えると
デメリットはいつかゼニー簿家がぶち当たる問題でもあります。

府営住宅は人気なので、申し込んでもあたるかどうかは分かりません。
そう考えるととりあえず申込だけして、当たってから考えてもいいのかもしれません。

次の募集は2月で、2ヶ月毎に募集はあるので
とりあえず当たるまで来年は申し込み続けようと思います。

親は転勤族ではなかったのに、
私は社会人になってから10回ほど引越ししています。
(↑波乱万丈の人生が伺えますね。涙)
せっかく落ち着いたと思ったら、11回目の引っ越しを考えなくてはならないとは・・・
私は定住できない運命なのでしょうか。

-住まいのこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

電気代

祝!別居1周年!母子家庭の電気代推移

元旦那に見切りをつけて家を出て、娘二人(小学生・保育園)と3人の母子家庭生活を始めて1年が経ちました。 この家で1年暮らしてみて、どれぐらい電気代を使っているのかが気になったので、電気代の推移を調べて …

府営住宅は浴槽&風呂釜がない!団地の七不思議

府営住宅は浴槽&風呂釜がない!団地の不思議

府営住宅に当選し、自然に鼻歌が出てしまうゼニー簿です。 ゼニー簿が府営住宅に当たった当選報告「府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠」参照 しかしながら、よく資料を読むと「浴槽無し」 …

府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠

今年は府営住宅に申し込むと明言しておりましたが、2月の募集枠に見事一発で当選しました!!! ゼニー簿の住まいに関する過去記事「府営住宅の申込を検討しています」参照 目次1 現在の住まいは定期借家契約の …

あなたは府営住宅に申込可能?収入基準と家賃額の算出方法

あなたは府営住宅に申込可能?収入基準と家賃額の算出方法

今回は大阪府民に限定した情報で申し訳ないのですが、府営住宅に申し込む際の収入基準と家賃額の算出方法をお話します。 目次1 府営住宅には申込資格があります2 平均収入ぐらいでも、府営住宅に申し込めます。 …

奥さんに持ち家がほしいと言われて悩むなら、プライドを捨てて話し合おう!

奥さんに持ち家がほしいと言われて悩むなら、プライドを捨てて話し合おう!

結婚してそんなに経っていない30代の同僚たちは、奥様からの「家が欲しい」という要望にストレスを貯めている割合が高い。 まだ新婚と言ってもいいぐらいなのに、「ヒラの」男性陣は結婚生活を早くも苦痛に感じて …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事