住まいのこと

祝!別居1周年!母子家庭の電気代推移

投稿日:03/05/2015 更新日:

元旦那に見切りをつけて家を出て、娘二人(小学生・保育園)と3人の母子家庭生活を始めて1年が経ちました。
この家で1年暮らしてみて、どれぐらい電気代を使っているのかが気になったので、電気代の推移を調べてみることにしました。

まず、ゼニー簿家の電気の使い方の方針は、下記2点です。

冬の暖房費だけはケチらない!

私はかなりの寒がりです。すごい冷え性です。冬の暖房費をケチることだけは、私の幸福度が削られることと同じです。(←おおげさ?いや、そうなのよ!)
私が快適と感じるための電気代はケチらないこととしています。

夏はできるかぎりエアコンを使わない!

冷え性なので、逆に夏はエアコンが好きではありません。冬の寒さには耐えられないけど、夏の暑さなら耐えられます。
夏はできるかぎりエアコンを使わないことにしています。暑いとわめく子供達のために、扇風機はフル稼働です。

ある母子家庭が使用している電気器具

我が家と比較して参考にしたいお宅もあると思うので、比較条件が分かるように我が家の電気器具を紹介しておきます。
※冷蔵庫やレンジ、照明、炊飯器、エアコン等はどの家庭もあると思うので、一般家庭にはないかもしれない(条件が異なる)ものだけを紹介します。

IHコンロ(アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター)

我が家の台所は極狭なため、作業台にもなるIH電気コンロを使用しています。備え付けのIHクッキングヒーターとは違い、火力が弱いのが問題。(これは工夫でクリアしていますが)
とにかく掃除が楽なことが、忙しいシングルマザーにはありがたい。わたし的な大問題は、魚焼きグリルがないのでさんまが焼けない(鯖の塩焼きぐらいならレンジでどうにかなる)ことかな。
ガスコンロではないため、ある一定度の電気代がこのコンロによって消費されていると思われます。

除湿機(カンキョー コンデンス除湿機

我が家ではこの除湿機の旧型を使っています。とにかくパワーが凄くて、洗濯物が乾かない雨の日、布団が干せない日で湿度が高い日などは、この除湿機を稼働させています。
ちょっと電気代は気になりますが、喘息持ちのゼニー簿としては家が古い分、かび臭くなるようなことだけは避けたいので、除湿には気をつけています。
特に冬場は寝室の結露と湿度の高さが尋常ではないので、冬と雨の日は、結構な頻度で使用しています。

布団乾燥機

こんな最新型ではありません(この布団乾燥機マットが不要!便利!欲しい!)が、冬場は布団の乾燥と寝る前の温め(贅沢でしょ?)のために、ふとん乾燥機が大活躍しています。
また、寝室の湿度が高い時にも除湿機と平行して部屋と布団を乾燥させるために使用しています。

1年間の電気代の推移(冬の電気代高い!!)

電気代
年間使用料:74,314円 月間平均:6,193円となりました。

冬と秋との差額、なんと7,623円

一番安かった9月と一番高かった1月の差額は、なんと7,623円という1ヶ月平均よりも高い金額となりました。
たぶん暖房や冷房、除湿をしなければ、4000円以下で過ごせるということでしょうね。
高い冬場は約1万円なので、6000円を暖房費にかけていると思われます。

1月が異様にたかかったのは正月休みで会社に行ってない日が多かったから?それにしても、ちょっと高すぎますね。
冬場でもせめて1万円以下に抑えたいところです。

こたつが意外と電気代を消費している?

こたつを入れた11月からいきなり電気代が騰がってます。そしてこたつを片付けた4月からも下がってますね・・・。結構熱効率がいいと思っていたこたつですが、かなり電気代を使っているのかも?
他に原因があるのか・・・

我が家の冬の除湿問題は大きい!

除湿関連の電気代がどうにか減らせればいいのですが、冬場は寝室がすごい湿度が高く、結露も異常なほどになるのです。
冬というと「加湿」というイメージですが、我が家の団地では逆に除湿が必要なほどです。
引っ越しの際に持ってきた加湿器はすぐに売りに出したほど、不要なものとなりました。
冬場の湿気対策で有効なものがあれば、コメントくださいね。

夏場は優秀!ほとんどエアコンなし生活

夏はほとんどエアコンを入れてないので安いです。ピークの8月でも5000円以下ですから、この感じで頑張ろうと思います。

全国平均と比べると安かった。(平成25年総務省統計 二人以上の世帯平均より)

電気代
平成25年総務省統計 二人以上の世帯平均とくらべてみました。二人以上・・・というあいまいな人数と3人の母子家庭を比べているので、ちょっと条件が緩い気がしますが仕方ありません。
とりあえず全国平均以下となり、ホッとしました。でも、冬場は平均に限りなく近づいていますね。(笑
夏場のクーラーをつけていない文の電気代で、平均を大きく下回る結果となりました。
全国平均では、1ヶ月約1万円の電気代なんですね。結構使ってますねー。

まとめ:とりあえず全国平均以下なので、OK!

とりあえず全国平均より月額4000円近く安いのでよしとしましょう。
冬場の暖房費はやっぱりゼニー簿的には削る気にはなりません。
冷え性の身としては体がこれ以上冷えることは耐えられないので・・・・。この調子で、夏場に節電に励むこととします!

皆さんはゼニー簿家と比較して、全国平均と比較してどうでしたか??

【大好評!別居1周年シリーズ】
祝!別居1周年!母子家庭の電気代推移
祝!別居1周年!節約のための断捨離
祝!別居1周年!節約のための具体的行動変化

-住まいのこと
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

あなたは府営住宅に申込可能?収入基準と家賃額の算出方法

あなたは府営住宅に申込可能?収入基準と家賃額の算出方法

今回は大阪府民に限定した情報で申し訳ないのですが、府営住宅に申し込む際の収入基準と家賃額の算出方法をお話します。 目次1 府営住宅には申込資格があります2 平均収入ぐらいでも、府営住宅に申し込めます。 …

府営住宅の申込を検討しています

画像はUR都市機構さんからお借りしました。 現在、大阪府住宅供給公社の公社賃貸住宅(いわゆる団地)に住んでいます。 これは、申し込めば誰でも借りられる物件です。 そして、ゼニー簿が今借りている物件は定 …

府営住宅でいくら節約できるか計算してみた

府営住宅でいくら節約できるか計算してみた

府営住宅に当選し、まだ具体的には何も進んでいないのに心だけ焦るゼニー簿です。 ゼニー簿が府営住宅に当たった当選報告「府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠」参照 今回はまだ当選通知す …

府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠

今年は府営住宅に申し込むと明言しておりましたが、2月の募集枠に見事一発で当選しました!!! ゼニー簿の住まいに関する過去記事「府営住宅の申込を検討しています」参照 目次1 現在の住まいは定期借家契約の …

府営住宅は浴槽&風呂釜がない!団地の七不思議

府営住宅は浴槽&風呂釜がない!団地の不思議

府営住宅に当選し、自然に鼻歌が出てしまうゼニー簿です。 ゼニー簿が府営住宅に当たった当選報告「府営住宅に当選!倍率から見る母子家庭が当たりやすい応募枠」参照 しかしながら、よく資料を読むと「浴槽無し」 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事