離婚

離婚で致命的な原因は、お金ではないか

投稿日:27/07/2015 更新日:

離婚の原因として、一番多いのが「性格の不一致」のようですが、他にどんな原因が多いのか調べてみました。
ちょっと古い調査なのですが、厚生労働省の平成11年度離婚に関する統計を引っ張りだしてみました。

それから順番に離婚原因で多い順に下記のような結果となりました。
1.性格の不一致
2.暴力
3.異性関係(不倫/浮気等)
4.生活費を渡さない
5.精神的虐待
6.浪費
7.家庭をかえりみない
8.家族・親族との折り合いが悪い
9.酒の飲み過ぎ
10.以上性格
11.性的不満
12.同居に応じない
13.病気
離婚原因

女は虐待、男は自分に合わない(合わせない)が理由か

男女とも性格の不一致が理由なのですが、それを理由にしているのはダントツで男性。
しかも、「家族・親族との折り合いが悪い」「性的不満」の理由は男性に多い。
このことから、男性は女性に性格や家柄、セックスを自分に合わせて欲しいと思っているのが離婚の原因では?と思いました。

ハッキリ言って、性格なんてあわないのが当たり前だと思うのです。
お互い違う家庭環境で育っているのだから、家族・親族と折り合いが悪くて当たり前。
それを合わせていくのが結婚だと思うのですが。(って、離婚してる私が言っても説得力ゼロ。笑)
相手に大事にしてもらえれば、たぶん舅や姑等の義理家族とも、なんとか仲良くやっていこうと気を使ってくれるものです。
うまくいかないということは、男が「うちの家族に合わせて当たり前」と思って嫁に感謝の気持ちがなかったり、
間に入って仲をとりもたなかったりといったことが原因だと思います。

なんか男は自分勝手な理由が多いなぁーというのが、男嫌いになっているゼニー簿の見解です。(爆

逆に女は、虐待理由が多い。
「暴力をふるう(肉体的虐待)」「生活費を渡さない(経済的虐待)」「精神的虐待」「家庭をかえりみない(精神的虐待)」「酒を飲み過ぎる(精神的虐待)」って、
これ全部虐待だと思うのです。
この調査を行った平成11年は「DV」なんて単語がまだ一般的でなかったので、こんな分類になっていますが、
これって全部DVでしょーよ!っ思います。(←さすがDV経験者!苦笑)

相手に合わせてもらうではなく、相手に合わせた方がいい

離婚している私がいうのもなんですが、性格だって家柄だって、合わせないと合いませんよ。ふつうは。
なので、相手に合わせてもらおうではなく、相手に合わせようと思った方がいい。
相手の気持を考えれば、DVなんてやらないし、相手の親族にも合わせてあげられると思うのです。

まぁ、それだけ違う環境で育ってきた男女が一緒に暮らすということは、大変だということです。(しみじみ
努力なくしては、成り立たないと思って結婚したほうがいいと思います。

結婚で本当に我慢できないのは、お金問題では?

で、ここでゼニー簿が重くみたのが「お金」の原因です。
離婚理由に入っているお金の問題。
4.生活費を渡さない
6.浪費

結婚は生活です。
生活に支障が出るような問題で、一番大きなものはやはり「お金」ではないでしょうか。
性格が合わなくても生活していけるけど、お金がないと食べていけない。
結婚生活を破綻させる致命的な問題が、お金じゃないかと思います。
浪費されたり、生活費をもらえなかったりするのは、どの離婚原因よりも重いし、修復が難しい。

お金の使い方や価値観が合わない人とだけは、結婚するのを考えなおしたほうがいいと思います。

-離婚
-,

執筆者:


  1. daichonmage より:

    女は外で働かずに家庭を守るべきとか、自分の両親の面倒を妻に見させて当然などという時代遅れな価値観を妻に押しつけてしまう男性は私の周りでもそれなりにいる気がします。
    私の友人(女性)の話ですが、舅が新婚早々彼女に対して泣いて同居をせがんできたんだそうです。旦那はそれに対して何も言わずむしろその通りだと言わんばかりの態度。結局新婚早々いやいや同居することになったとのこと。泣く舅には異常なものを感じてしまいますが、色々な人の話を聞いていると、これに近い話って結構あるみたいですね。
    お金に関する価値観の違いが決定的な離婚原因になるというのは確かにその通りでしょうね。うちは合わないところは多々ありますが(最近は特に教育方針が合わない)、お金についてはそれなりに価値観は合っているようで…。だから何とかもっているのかも(笑)。

    • ゼニー簿 より:

      daichonmageさんなら、ちゃんと奥さんと実家の間の調整役してるのでしょうね。想像ですが。(笑
      そういう旦那様なら、奥様も義実家とあわせてようと思うと思います。
      やっぱり、お互い思いやってないとですよね。

      その泣いて頼む舅、怖いですね。命令されるよりある意味怖さがあります。
      で、それを当然だと思う男。殺してやりたい。(爆
      本当に時代遅れも甚だしいと思います。

      教育方針については、結局どっちがどこまで子供の勉強を見てあげられるか(送迎も含む)で、主導権を譲るしかないかなーと私は思います。
      口だけああしろこうしろと言って、塾の送り迎えもしない、分からないところを教えるわけでもない・・・だと「面倒見ないなら、口出すな」となるでしょうから。
      あとは話し合いで、どこまで折り合うか。
      教育については、絶対正解というものがないですからね。
      ただ経験上、あまり子供離れ(親離れ)できてない何にでも口出す親の子供は、ひきこもり率が高いと感じています。

      お金の価値観があっているなら、あとはお互いの話し合いでなんとかなりますよ!(って、離婚した私が言う。笑

      • daichonmage より:

        > daichonmageさんなら、ちゃんと奥さんと実家の間の調整役してるのでしょうね。想像ですが。(笑

        想像上の私って分別ある真面目な感じなのでしょうか?(笑)
        お世辞でもありがとうございます。

        >で、それを当然だと思う男。殺してやりたい。(爆

        こんな感じのリアクションがいいんです(笑)。
        ちなみにその旦那、共働き時代も一切家事をせず注文だけは多かったと
        のこと。彼はその日の天候によってパンツの生地と長さを履き分けてい
        るらしく、妻(私の友人)にパンツを天候に応じて選択して風呂上がり前
        に出しておくように要求してくるのだそう(爆)。関係ないけど外見は
        キューピー。

        >教育方針については、結局どっちがどこまで子供の勉強を見てあげられるか

        面倒見ない奴は口出しするなと。確かにその通りかもしれませんね。評論家にならないように気を付けないと。

        > ただ経験上、あまり子供離れ(親離れ)できてない何にでも口出す親の子供は、ひきこもり率が高いと感じています。

        そのような子供たちを見てきたんですね。どのようなご経験か興味あり
        ます。教育方針の違いというのはまさにこれに近いことで、妻はアレや
        れコレやれと先回りして注意してしまいます。頻度としてはほぼ毎日。
        それだと子供をダメにすると注意するのですが、言わないではいられな
        いようで。

        • ゼニー簿 より:

          想像上のdaichonmageさんは、家事も育児もそれなりに手伝ってくれるし、
          やさしいんだけど、ちょっと説教臭い感じが奥さんはたまにキズだなぁーと思ってて、
          でも、皆からは羨ましがられるし、やることはやってくれるので
          しょうがないかーって思われてるイメージ。(奥さん目線で想像してみました。笑

          おやじキューピー、自分を何様だと思ってるんでしょうね。
          明治大正時代か!って感じです。

          奥さんの注意が先回りしすぎてるとのことですが、
          お子さんは女の子ですか?女の子ならあんまり心配ないような。
          男の子なら、ちょっと注意が必要かもですが、そのうち「うるせーよ」って
          子供のほうから親離れしたら、収まるような気もしますがいかがでしょうか?
          なんだか世話焼きのいい奥様を想像していますが。(笑
          旦那に世話を焼けないので、子供に目がいくのでは?ふふ。

          • daichonmage より:

            >しょうがないかーって思われてるイメージ。(奥さん目線で想像してみました。笑

            しょうがないかー、大体合ってるし(笑)
            何気なくかみさんに聞いたら「そう言われれば説教臭いかも」だって。

            > お子さんは女の子ですか?女の子ならあんまり心配ないような。

            女の子です。そんなもんですか~。かみさんも親からアレコレ言われて育ったようで、でもあまり反抗せずに勉強もしっかりやっていたようだし。しばらくはお任せかな…。

          • ゼニー簿 より:

            おお!大体あってましたか!(爆
            私の読みもなかなかのものですね。はは。

            女の子だから、男には分からない部分もあると思いますよ。
            女の子なら、奥さんにお任せしてもいいかと。
            で、父親がたまにガス抜きさせてあげればと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

離婚

結婚する予定の女性たちへ

大きなお世話かもしれませんが、結婚する予定の女性たちへ言っておきたい事。 母子家庭の6割弱が貧困です。 子供を抱えたアナタがそんなことにならないように言っておきたいことがあります。 「結婚する前から、 …

離婚

夫婦関係で悩んでいるなら、離婚調停を!

※今回節約とは関係なさそうですが、時間・費用・精神的疲労の節約という意味で、調停離婚のことを書きます。 ご興味のない方は、読み飛ばして下さい。 目次1 離婚調停を難しく考えないで!2 夫婦間で利用でき …

離婚

第一印象が肝心!離婚調停時の服装

離婚調停の記事で検索して、このブログを見に来る方も多いようなので、今回は離婚調停時の服装について。 特に第1回目の服装は大事です! 人間は見た目で判断される! 「見た目が9割」なんて言われるほど、第一 …

子育て

養育費の差押経過2

養育費の差押経過1では、送達証明が発行できなければ諦める旨を書いていました。 しかし、あの記事を書いた1週間後に家裁から電話があり、 離婚成立時に双方に送付した「調停調書謄本」でも証明書が発行できるの …

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

同僚のお子さんが最近20歳になり、「一緒にお酒が飲める!」と喜んでいる話の流れで、すでに同級生でできちゃった婚をしている子が数人いるというので驚きました。 まだ10代で結婚か・・・。 晩婚化や未婚率が …