価値観・人生観

おばさんは有益な人的資本?

投稿日:23/08/2015 更新日:

前回の記事「女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)」の続き。

NHKのオイコノミアでは、おばさんは有益な人的資本であり、
経済的にはおばさんになることは悪いことではないということが
力説(?)されていた。

おばさんは社会に必要である(笑

おばさんが経済的である理由は下記。
しかし、一部分「おばさんをバカにしてるのか」とも取れるので、
全面的には賛同できかねましたがご紹介します。

性別が影響する仕事にピッタリ

介護サービス、お風呂屋、トイレ掃除など、性別が意識されやすい仕事に向いているとのこと。
若いおねえちゃんに下の世話をされるのは嫌だがおばさんなら大丈夫。
女子トイレの掃除におじさんが入ってきたら警戒されるが、逆ならOKと
まぁ、失礼なんだけど現実にはそうなんだろうね。(涙

オバサンは機会費用が低い

これは本当に失礼なので、納得出来ないのだが一応紹介。
物を値切るためにかける時間で得られたはずの利益(収入)が低いので、
値切るのに向いているらしい。
簡単に言うと、おじさんは値切る時間分を働いたほうが得する(収入がいい)ので、
値切るのに向かないが、収入が低いおばさんは値切ったほうが得ということ。
これには、ちょっとカチンときました。
値切るのは好きだけど、別に機会費用が低いわけじゃないからね。こっちは。
男性はただ単に値切るのがかっこ悪いと思ってるだけでしょうが。

オバサンは取引費用が低い

物を得るために価格以外にかかるコスト(これを取引費用というらしい)が低い。
簡単に言うと、羞恥心が低いから、価格以外にかかるコストがおばさんは低いということ。
失礼な。羞恥心うんぬんでないし。

オバサンは探索費用を節約する

いい商品を探すには時間が必要となるので、
おばさんは流行に乗ったり、勧められたものを買う(探索費用が低い)らしい。
まぁ、口コミを大切にはするけど、自分で納得するいいものを探す手間を惜しんでいると思われるのは
ちょっと違うような気がする。
まぁ、そういう人もいるだろうけど、これって若い子でも一緒な気がします。

周りをハッピーにさせる

値切る際にも、ただ値切るだけでなく相手を持ち上げたりと
自分だけでなく相手にも楽しんでもらいたいと思うのがおばさん。
まぁ、これは言われてうれしいけど、皆そうじゃないかな。

囚人のジレンマを破る力がある

まず、囚人のジレンマとは、自白をすれば罪を軽くすると言われた囚人が
何も言わなければ罪にはならないにもかかわらず、
仲間を裏切るべきか否かで悩むこと。

分かりやすく言うと、シーンとした会議で第一声を発するのは勇気がいること。
恥ずかしいし、図々しいと思われたくない。
だから、殆どの人は空気を読んで何も言えないが、
おばさんはそれをあえて打ち破ってくれる。
そうしてくれることで、場が一瞬にして和んだりして、
おばさんはとてもありがたい存在であるということでした。

まぁ、これは当てはまるかも。
でも、私の場合、若い時からこういう存在だったような・・・。まぁ、いいか。

おばさんは社会をハッピーにしてくれる存在

まあ、一部納得出来ない部分もありましたが、
社会をハッピーにしてくれる大事な存在ということなら、
おばさんということを受け入れるのも悪くないかな。(笑

逆におじさんは羞恥心やプライドが邪魔して、
ちょっと疎まれることが多いような気がします。
男性も、皆から好かれるためにも、社会のためにも
もう少しおばさん化してもいいのでは?と思います。

-価値観・人生観
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

独立開業(フリーランス)しても自由にはなれない

独立して自分の店を持ったり、 会社をやめてフリーランスになったりすると 自由になれるようなイメージがあります。 実際、独立開業したりフリーランスになったら、自由が手に入るのでしょうか? 自分が働いてい …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

母の節約を思い出し、メリハリが大切だとつくづく思う。

昨日の記事「節約も大切だけど、楽しむことも大切だと思う」を書いていて、 母のことを思い出しました。 母も節約家で、悪く言うとケチでした。 中高とお小遣いさえ、ほとんどもらったことがありません。 金額を …

子育て

節約も大切だけど、今を楽しむことも大切だと思う

学生時代お世話になっていた先輩が亡くなりました。 本当に面倒見の良い方で、困ったときには誰でも手を差し伸べる姿は 私には真似出来そうになく、いつも憧れていました。 そんな彼女の突然の死。 まだ、下の子 …

離婚

結婚しない幸せもある!男がいない幸せを考えようよ。

東洋経済新聞ONLINEの記事 「「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ」を読んで 同じシングルマザーとして寂しさからくる弱さを感じました。 【記事抜粋】 3年前に夫の店が倒産したのがきっかけで、子 …

トラブル

天龍の奥さんて、えらいの?

この間、朝の情報番組でプロレスラーの天龍(滑舌の悪い男)の 奥さんが病気になり、それを看病して今まで苦労かけた分を恩返しをする・・・ みたいなことを紹介していました。 【今までの苦労かけた分とは・・・ …