価値観・人生観

女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)

投稿日:18/08/2015 更新日:

昨日、NHKのオイコノミアという番組で「おばさんの経済学」というのを見て、
自分に置き換えてかなり納得してしまったので、ご紹介します。

おばさん誕生のメカニズム

女性らしさを維持することでかかるコストが
得られるメリットを超えてしまう
↓↓↓
おばさんの誕生
(女性らしさを放棄した存在)

年を取ってくると、女性らしを維持するのにエステや化粧品等にかけるお金(コスト)が増えてきます。
そして、メリット(男にちやほやされる)もあまりなくなってくる。

じゃあ、もういいや!と諦めたら、それが「おばさん」の始まりということらしい。(笑

個々によって違う女性としてのメリット

グラフで見るおばさん化
番組内で一般的な女性らしさを維持するコストとメリットのグラフ(青とピンクの線)を紹介していたが、
コスト曲線は老いと共に一律なのに対し、メリット曲線は個々でかなり異なると思ったので、
自分を例にしてご紹介。(笑

ゼニー簿の場合をオレンジの曲線で表現してみた。

1.一般的なメリットよりもピークが低め

女性らしさを売りに生きてこなかったので、一般女性が受けるメリットよりも若干低いと思う。
そのため、おばさん化する年齢も早いような。(笑

2.出産により女性としてのメリットが一気に下降

出産することで子供のことが大切になり、男によく思われたいという気もなくなる。(笑
女性としてのメリットも急降下。

3.離婚により、メリットよりもデメリットに目がいく

とんでもない旦那にあたったおともあり、女性としてのメリットよりもデメリットに目がいくようになった。
女性のほうが離婚の時に損だし、就職も不利。(だからって、女であることをやめたりはできないという矛盾。笑)
男と一緒になっても(モテテも)、男に自分の人生を邪魔される想像しかできないため、
女であるメリットが感じられないため、更に急降下

4.現在はおばさんの一歩手前もしくはおばさん化しつつある

身ぎれいにはしているが前ほどコストをかけても意味が感じられないし、
子供の友達に「おばちゃん」と言われても何も感じない。(爆
女であることを放棄したわけではないしオシャレは好きだけど、
「性」としての女の部分は要らないかなと思うし、美魔女のような無理した感は嫌悪感を感じる今日このごろ。
もう、おばさんなのかな・・・・。涙
せめて、Aぐらいの下降線でおばさん化していきたいので、Bにはならないように気をつけなくては。

でも、おばさんは経済学的に見ると、とても経済的だというお話だったので、
まぁいいかな。(笑
どこが経済的なのかは、明日にでも書きたいと思います。

みなさんは、いつからおばさんになりましたか?

-価値観・人生観
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子育て

かまってちゃん男とは、結婚するな

大分で起きた自分の家に火をつけて、子供4人が死んでしまった事件。 火をつけた理由が、「妻が見送らなかった」って!(怒 妻が見送らないぐらいなんなんだよ。 母親は、8人もの子供の世話してるんだよ。 しか …

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

投資方法、投資商品、お金を増やす方法は世の中にたくさんあります。 株の売買、FX、不動産投資(大家さん)等が一般的に思い浮かぶ方法ですが、このブログではできるだけリスクが少なくお金を増やす方法を紹介す …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

母の節約を思い出し、メリハリが大切だとつくづく思う。

昨日の記事「節約も大切だけど、楽しむことも大切だと思う」を書いていて、 母のことを思い出しました。 母も節約家で、悪く言うとケチでした。 中高とお小遣いさえ、ほとんどもらったことがありません。 金額を …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

独立開業(フリーランス)しても自由にはなれない

独立して自分の店を持ったり、 会社をやめてフリーランスになったりすると 自由になれるようなイメージがあります。 実際、独立開業したりフリーランスになったら、自由が手に入るのでしょうか? 自分が働いてい …

子育て

節約も大切だけど、今を楽しむことも大切だと思う

学生時代お世話になっていた先輩が亡くなりました。 本当に面倒見の良い方で、困ったときには誰でも手を差し伸べる姿は 私には真似出来そうになく、いつも憧れていました。 そんな彼女の突然の死。 まだ、下の子 …