インデックス投資

業界最低水準の低コストインデックス投信「eMAXIS Slim」が登場

投稿日:13/02/2017 更新日:

インデックス投資家を歓喜させる 業界最低水準の低コストインデックス投資信託が2017年2月27日に登場します。

「いつでも」常に業界最低水準の運用コストであるという最強ファンド登場

eMAXIS Slim

三菱UFJ国債投信から、「eMAXIS Slim」という新しいインデックス投資信託が発売されます。

この投資信託のスゴイ所は、常に信託報酬を一番安く設定するというところです。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は信託報酬0.2%で、ゼニー簿がすすめていた<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド(信託報酬0.216%以内)よりも信託報酬が安く設定されています。

ライバルのインデックス投資信託が信託報酬を下げてきた場合、「eMAXIS Slim」のほうが信託報酬が安くなるように更に下げ「常に一番安い信託報酬のファンド」であり続けるということです。

これは、常に低コストの投資信託を追い求めるインデックス投資家にとって、かなりメリットの大きい投資信託なのです。

(参照:インデックス投資家はナゼ低コスト投資信託を追い求めるのか?3つの手数料が生む大きなお金

この「eMAXIS Slim」が発売すれば、ゼニー簿のおすすめも変更することになると思います。

インデックス投資家はナゼ低コスト投資信託を追い求めるのか?

「eMAXIS Slim」シリーズを購入できるのは4つの証券会社

今のところこの「eMAXIS Slim」シリーズの投資信託を購入できる証券会社は下記の4つです。

うれしいことにゼニー簿がメインで使っているSBI証券でも購入することが可能です。

-インデックス投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

sbi証券投信マイレージサービス対象外

〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド に本格乗換え

インデックス投資ブロガーさんでも話題になっていますが、 ニッセイのインデックス投信3種の信託報酬が明日11/21から大幅に引き下げられます。 信託報酬が大幅ダウンのニッセイインデックスファンド3銘柄 …

株価下落でインデックス投信追加購入

下がったと思ったら、上がったり、そしてまたドーンと下がったりを 繰り返している株価。 現在の資産6000万のうち、株は4%にあたる260万ほどしかありません。 せっかく下げているので、資産比率を少しづ …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

コツコツ積立インデックス投資実行(2015年6月分)

インデックス投資信託の積立をSBI証券にて実行しました。 6月の余剰金が約60,549円だったので、今月は6万円の投資です。 証券会社の口座はIPO参戦のためたくさん持っていますが、SBI証券だと投資 …

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

ゼニー簿は母親がケチだったこともあって、10代の頃からお金の管理はをしっかりやってきたほうだと思います。 誰に教えてもらったわけでもなく、そうしておかないと自分が困ったからです。 必要にかられて・・・ …

インデックス投資を始める前に生活防衛資金が必要な理由

インデックス投資を始める前に生活防衛資金が必要な理由

インデックス投資家になる前には「生活防衛資金」を準備せよ!と当然のように言われます。 もちろん、正統派(?)インデックス投資家のゼニー簿は セオリーどうりに生活防衛資金はきちんと確保しております。 で …