教育・子育て

子どもの[英会話]はオンラインで節約!英会話教室とオンライン英会話の比較

投稿日:

子どもの[英会話]はオンラインで節約!英会話教室とオンライン英会話の比較「子どもには英語を話せるようになってほしい」と考える親は多い。

でも、リアルの英会話教室だと月額7,000円かかるし、
月謝の他にも入会金や教材費と結構高いものです。

これからかかる教育費のことを考えると、少しでも月謝を節約したいもの。

今回は月謝が格安のオンライン英会話とリアル英会話教室を比べてみました。

リアル英会話教室とオンライン教室の違い

リアルの英会話教室とオンライン英会話を比較表にしてみました。

リアルの英会話教室は、ECCジュニア、NOVA kids、COCO塾Jrを代表としてピックアップしています。

ECCジュニアNOVA kidsCOCO塾Jrオンライン英会話
先生日本人ネイティブ日本人ネイティブ
定員12名8名6名マンツーマン
週1月謝6,480円7,800円7,440円1,200~3,000円
入学金5,400円なし8,750円なし
教材費19,540円3,000円別途徴収無料教材あり
初月費用合計31,420円10,800円16,190円+教材費1,200~3,000円
1年間費用合計102,700円96,600円98,030円+教材費最大36,000円
備考学年が上がれば、
月謝も上がる
レベルが上がると、
月謝も上がる
本部校は
月謝10,260円
教材はamazonなどで
購入可能

※週1回のレッスン費用を元にしています。

 

違い1:【価格】オンライン英会話の2倍以上の月謝!約7000円

お祝いは現金が一番うれしいリアル英会話教室は月謝約7000円とオンライン英会話の2倍以上かかります。

また、月謝の他に入会金、教材費は別途徴収されるところがほとんどです。

初月にかかる費用は、月謝以外に入会金教材費を含めると1万円以上になります。
ECCジュニアは約3万円と高額!
(↑辞めたくても辞められない金額ですよね。)

1年間にかかるお金を計算してみると、
リアル英会話教室では10万円以上かかることは
覚悟しておかなければなりません。

月額3,000円以下のオンライン英会話金額では
価格の面で大きく差が開いてしまいます。

 

違い2:【先生】リアル英会話教室の先生は「日本人」

リアル英会話教室では、NOVA kids以外は日本人が先生を勤めています。

もちろん、英語が得意な日本人でそれなりの研修を受けているはずですが、
やはり英会話を上達させるには「ネイティブ」と話すことが大切。

そう考えると、NOVA以外は英会話教室というより
「英語塾」といったほうがいいのかもしれません。

 

違い3:【定員】リアル英会話教室は「グループレッスン」

リアル英会話教室の最大の弱点は、「グループレッスン」ということです。

もちろんマンツーマンで受けられるレッスンもありますが、
ビックリするぐらい高額になります。
グループレッスンでも月額7000円と高額なので、
そりゃあ目玉が飛び出るぐらい高くなりますので、
習わせること自体に無理が出てきます。

グループレッスンだと「お友達と楽しく」時間は過ごせるかもしれませんが、

  • 先生と英語で話せる時間は限られる
  • 友達の下手な英語に慣れてしまう
  • ついつい日本語で会話してしまう
  • その他大勢の1人でいられるので、緊張感を持って会話する必要はない
  • 自分のペースで勉強できない

ということになってしまうので、ほとんど通わせる意味がありません。

50分の授業を8人で受けたとしたら、
先生とマンツーマンで話せる時間なんて
50分÷8人=6分しかありません。

「英語での会話に慣れる」というより「英語に触れる」ぐらいの時間です。

(グループレッスンがいかに効果がないかについては、
子どもに英会話力を。勉強英語から喋る英語へのステップアップ法も参考に)

違い4:習う場所は「家」か「教室」か

オンライン英会話はパソコンとネット環境があればどこでも教室になります。
まぁ、普通は「家」でやるわけですが。

リアルの英会話教室は当然ながら、「教室」に通うことになります。

通う時間、親の送迎が必要なら親の手間もかかります。

また、習う曜日や時間も決まっているので、振り替えはできません。

 

リアル英会話教室のメリットとデメリット

では、リアル英会話教室の良さは何でしょうか?

メリットとデメリットを紹介します。

リアル英会話教室のメリット

やはり相手と直接触れ合えるということです。

握手をしたり、ハグをしたり・・・実際に目にすることで分かる
相手の細かい雰囲気に接することができます。

また、とっさの時のリアクションを目の当たりにする事で
英語圏の文化にも触れることも出来るでしょう。

しかし、日本人講師ではほとんど意味が無い・・・。

リアル英会話教室のデメリット

  • 金額が高い
  • 先生はほとんど日本人
  • 大勢の中の1人として受けるので緊張感がない
  • 通う手間や、振り替えがきかない

オンライン英会話は「安く」英会話の経験が積める

リアル英会話教室がダメな訳ではありません。

ただ、「英会話」教室というより、
「英語塾」「英語教室」だという前提で通わせるべきだと思います。

英会話の「話」の経験を積むには、グループレッスンでは難しいからです。

その点、オンライン英会話は「マンツーマン」が基本ですから、
英会話の経験を積むには適しています。

自分が英語で離さないと、先生とは会話にならないわけですから
毎回緊張感を持って、授業を受けなければなりません。

実際に自分の子供がオンライン英会話を受けてみて

実際、娘がオンライン英会話を受講してみて感じたのは、
公文英語は分からなければE-Pencilで何度も聞き直せばいいのですが、
相手がいる英会話だとそうはいかないんですよね。

当然なのですが。(笑

決まった単語と文法をつかっているわけではなく、
先生によって質問の言い回しも違う。

慣れていない娘は、めちゃめちゃ集中して聞かないと理解できないから、
緊張感ピリピリです。

しかも、英会話の経験が少ないから、すぐに理解できず
頭のなかで英語→日本語に置き換える作業に時間がかかる。

簡単な英会話でも経験がないから頭はフル回転。
レッスンが終わったら、もうクタクタです。

「英語で会話すること」自体に慣れるまでは、
娘のこの状態がしばらく続くと思います。

とまぁ、こんな経験はたぶんグループレッスンのリアル英会話教室では
できないのだと感じるのです。

オンライン英会話は料金が格安!

そして何と言っても、教育費に多大な費用をかけられない
薄給の親としては、オンライン英会話の料金の安さが
とてもありがたいのです。

週1のレッスンで月額だいたい3000円あれば
「マンツーマン」で授業が受けられるのですから。

一番安いところでは、月額1200円で受けられるってすごくないですか?

1200円ぐらいなら、何かをちょっと我慢すれば捻出できる金額です。

そこがリアル英会話教室と大きく違いますよね。

なので、子どもに英会話を習わせようと考えている人には
是非オンライン英会話をおすすめしたい。

現在、主要なオンライン英会話の無料お試しをやっている途中なので、
最終的にまとめてレポートしたいと思っています。

お楽しみに!

-教育・子育て
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小中学生にスタディサプリの英語はどう?口コミとおすすめの使い方(キャンペーンコードあり!)

長女(小学6年生)の自主学習用に「スタディサプリ」を利用しているのですが、「スタディサプリの英語はどうですか?」という質問があったので、お答えします。 ※スタディサプリENGLISHではありません。 …

親の学歴が子供の学力に影響するのはナゼなのか?

親の学歴が子供の学力に影響するのはナゼなのか?

以前記事にした「所得と学力は比例する!低所得の親が子供の学力向上のためにやるべき5つのこと」の続きです。 家庭の所得以外にも、親の学歴が子供の学力に影響を及ぼしているというデータがありましたので紹介し …

お金の話は汚いの?と子供に聞かれました

ある日突然子供に聞かれました。 次女:「なぁ、お金の話って汚いん?」 ゼニー簿:「へ?なんで?」 次女:「◯◯先生(学童保育の先生)がそう言うてた。お金の話するのは汚いことやって。」 ゼニー簿:「汚く …

小学生の人気の習い事と月謝平均額は?

可愛い我が子なのですが、習い事等の教育費にお金をかけるとキリがありません。 ゼニー簿家では習い事は一人1つまでと決めて、長女にくもんの英語(6480円/月)を習わせています。 (公文の英語はどう?2年 …

子供向けオンライン英会話「ハッチリンクジュニア」の無料体験登録法と使い方

幼児、小学生、中学生専用オンライン英会話 「ハッチリンクジュニア」では無料体験が2回まで可能。 初めての方に「ハッチリンクジュニア」の 無料体験登録方法と使い方をレクチャーいたします。 目次1 ハッチ …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事