海外旅行

【海南島鉄道旅】海南環島高速鉄道で美蘭駅(海口)-三亜駅間移動の方法

投稿日:12/05/2017 更新日:

今回は予算の関係で海南島の海口(海口美蘭国際空港)往復の飛行機だったので、海口から三亜までは鉄道(火車)で移動しました。

美蘭駅(海口)-三亜駅間を走っている「海南環島高速鉄道」と各駅のレポートをしたいと思います。

海南環島高速鉄道とは

海南島をぐるっと1周している高速鉄道です。

東回りと西回りがあります。
美蘭駅(海口)-三亜駅間は東廻りになります。

海南環島高速鉄道

美蘭駅

美蘭駅は海口美蘭国際空港と地下道で繋がっています(徒歩5分ぐらい)。

空港を出て左側に地下通路入口があります。

美蘭駅

地下道を進んでいくと右に切符売り場があります。

切符売り場

三亜駅

海南島のリゾート地「三亜」の駅です。

三亜駅

駅の右側に切符売り場、左に出口、真ん中に入口があります。

駅から大東海まではタクシーで20~30分ぐらいです。

三亜駅タクシー

オレンジ色のメータータクシーが駅前に並んでいます。

海南島ではメーターをちゃんと倒してくれるので安心して下さい。

海南環島高速鉄道の乗り方

※切符を持っている人でないと駅の中には入れません。

1.荷物検査

切符と身分証明書(パスポート)を提示し、荷物検査を受けて駅の中に入ります。

荷物検査

写真は三亜駅の入り口にある荷物検査

駅の中に入ってしまうと売店ぐらいしか食べるものを買えないので、食事をしたいのであれば駅に入る前に済ませましょう。

美蘭駅なら空港に、三亜駅なら駅の外側にレストランがあります。

2.入場時間まで待機

駅のプラットホームには指定時間にならないと入れませんので、待合室で待機します。

ホームに入れる時間になると、アナウンスと表示で知らせてくれます。

1Fと2Fに入口が分かれているので、自分の乗る電車を確認しましょう。

駅の表示

だいたい出発の15~20分前に入場可能になります。

3.改札に切符を通して、ホームに行きます

改札ホームに入れる時間になったら、改札に切符を通して、ホームに入場します。

写真は「D7333号」の電車の人は改札を通れます。

美蘭駅ホーム

ホームはこんな感じです。(写真は美蘭駅のホーム)

4.電車に乗ります

電車が到着したら、電車に乗り込みます。
海南島高速鉄道
電車の中はこんな感じ。とってもきれいです。

今回、行き帰りとも2等席をとりましたが、2等席で十分なぐらい広くて、綺麗でした。

海南島高速鉄道

連結部分にはトイレ、荷物置き場、ゴミ箱、お湯が出るマシーンなどがあり、日本の新幹線みたいな感じ。

車内販売もあります。

海南環島高速鉄道に乗る上での注意点

三亜駅のホーム

三亜駅のホーム

特に注意点ということではないのですが、日本のように駅の中には誰でも入れるわけでなく、切符を持っている人だけが入れて一度入ると乗るまで出れません。

あまり早い時間に入ってしまうと、長く待合室で待つことになります。

駅の中にも売店がありますが少々高めなので、何かを買うなら駅に入る前に買っておきましょう。

食事等も駅に入る前に済ましておくのがベストです。

電車自体は日本の新幹線と同じぐらいきれいで快適でした。

しかし、一部の客のマナーがまだ向上していないので、自分の指定席に他の人が座っていることぐらいは覚悟しておきましょう。

ゼニー簿も今回三亜からの帰りの電車に載った際に、全席(4人分)にすでに人が座っていました。

しかも、全員「自分の席ではない」を認識した上で座っていたのでタチが悪かったです。

席を占領していた家族は「うちは子どもがいるから、荷物が置ける(一番前の席だった)この広い席がいいから、ここに座っている」と当然のように主張、また別の席を占領していたカップルは「二人の席が離れてて嫌だからここに座っている」という勝手な理由。

いや、こっちも子どもいるし。こっちも家族で離れて座りたくないからっ!!(怒

どちらも「ココは私の席だから!(家族連れには連結部分に荷物置きがあることを説明)」と主張してどいてもらいました。(苦笑

久しぶりに「なんでやねん!中国人」とつぶやく出来事でした。

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れバンコク旅行 7泊8日 165,588円なり

今年の夏は、バンコクに7泊8日で行ってきました。 タイには何度も行ったことはありますが、今回は約15年ぶりぐらいの訪タイです。 街全体の雰囲気はそんなに変わっていませんでしたが、物価の面ではちょっとた …

子連れ上海旅行 外灘夜景

子連れ上海旅行 GW5日間親子3名16万円なり

いやー、ビックリしました。 中国の物価の高さに。 5月に出張で久しぶりに上海には来ていたのですが、 自分でお金を出す機会がほぼなかったため、全然物価の高さを実感できてませんでした。 今回の旅行で、自分 …

海南島

中国のハワイ!?海南島三亜のおすすめ観光スポット

海南島 三亜のおすすめスポットをご紹介します。 目次1 ビーチ(大東海)2 プール3 三亚宋城旅游区4 珠江南田温泉5 三亜は海とプールさえあればいい ビーチ(大東海) 三亜には他にも亜龍湾、三亚湾と …

夏休みは子連れバンコクの旅に決定!

GW中になんなのですが、今年の夏休みの旅行先は「バンコク」に決定しました。 理由は航空券が思った以上に安かったからです。(爆 感が良い人はもうお気づきかと思いますが、「SCOOT」で予約しました。 ( …

関西空港を利用するならKIX-ITM CARDが何かとお得!駐車料金25%オフも

関西空港を利用するならKIX-ITM CARDが何かとお得!駐車料金25%オフ

関西空港を利用する人は絶対持っておいたほうがいいカード「KIX-ITM CARD」。 無料の会員カードなのにお得がてんこ盛りなので、関西人なら・・いや関西人でなくても絶対持っておきましょう! 目次1 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事