教育・子育て

ハロウィンで感じる親としての倫理観の違い

投稿日:

日本ハロウィン不要論を地味に唱えておりますゼニー簿です。

世の中はハロウィンで盛り上がるのが
一般的になっている(?)ようですが、
この時期が来る度にため息が出てしまいます。

なぜなら、子どもの周りでは仮装して
お菓子を貰いに行くのが流行っているみたいなのです。

元々、ハロウィンで風習の押し付けはやめて欲しいと思っていた

初めてハロウィンの遭遇したのが北京在住時でした。

外国人が多く住むマンションに住んでいたのですが、
ある日突然「ピンポーン」とチャイムの音。

出てみると、仮想した子どもたち(欧米人)に
お菓子をくれと言われるのですが、
その当時は子どももいないので家に元々お菓子なんてありません。

ハロウィンの風習もないので
事前に用意するような季節感も持ち合わせていない。

「いや、ここ北京だし。
ハロウィンやるのはお前の母国だけにしろ!」と
毎年繰り返される他国で自国の風習を押し付ける行為(しかも日本人に)に
嫌悪感を覚えていました。

勝手に身内や家庭内でやる分には良いけど、
ハロウィンの風習がない土地で、その風習を知らない人に
やるのはマナー違反だと思うのです。

日本の風習で言えば、事前連絡もなく
正月にアメリカで見ず知らずの家に突然鬼のカッコをして
「悪い子はいねーかー」と押しかけるようなもんですよ。

迷惑でしょう?

風習というものは、その土地に根付いていて、
皆がそれを当然とする上で成り立つものだと思うのです。

もちろん、仮装して街で勝手に騒ぐ分には
こちらへの押しつけがないので、別に構わないんですが。

お菓子を当然のように貰いに来るとかはやめていただきたいと
思っていました。

子どもがハロウィンをやりたいと言い出した

20年後の日本ではハロウィンが定着しつつあるようです。

毎年のようにテレビでは渋谷のハロウィン騒動を
風物詩のように放送するし、
街には仮装した若者で溢れています。

まぁ、これは別にかまわないのですが、
問題は子どもがハロウィンをやりたいと言い出したことです。

仮装してお菓子をもらいに行くらしい

数年前に子どもがハロウィンをやりたいと言い出したのです。

友達が仮装してお菓子を貰いに行くので
自分もやりたいとのこと。

しかし、子どもがやることなのでどういうルールで
家を回るのかも明確ではないため、
知らない人に迷惑をかける可能性が高い。

また、ゼニー簿自身が仕事で家にいないので、
子どもが参加すると、お菓子をもらうだけの側になってしまいます。
気にしない人もいるかもしれませんが、ゼニー簿はすごく気になります。

それに、他の友だちは仮装に力を入れているらしく
血のりなどメイクなどかなり凝るらしいのです。
(もちろん親が凝るのでしょうが)

親が家にいて仮装に時間をかけられる家庭はいいでしょうが、
うちの場合は仮装を手伝える親もいません。

それに、年に1度の仮装のためにお金をかける金銭的余裕も
時間的余裕もありません。

何よりゼニー簿自身が、ハロウィンに嫌悪感を覚えている人なのです。

ここは日本。ハロウィンなんて風習はうちにはない。

うちは家でお菓子を配れる人もいないので、もらうだけになってしまう。

そして他人にも迷惑がかける可能性が高いため、参加は認められません。

と言うしかありませんでした。

我が家の方針は揺るがないが、気になること

他の家の人なら内心は嫌でも
「みんなやってるし、うちの子だけ仲間はずれは可哀想だから」と
皆に揃えることが多いとは分かっています。

でも、私にはそんなことはできない。

嫌なものは嫌だし、ダメなものはダメ。

我が家で決めた方針がブレることは基本的にありません。

ただ、この時期になると1人参加できない我が子を見て
内心では悲しい気持ちにはなりますし、
自分がもっと軽めの親だったら
この子もこんな思いしなくて済むんだろうな・・・と
(自分がやってるのに)娘に同情する部分もあります。

と同時に、何でもかんでもバカみたいに時代に乗っかったり
皆と同じにしたがる親ばかりなのが気になります。

この国だいじょうぶなんかい?って。

こんな親に育てられた娘の友だちは
また同じように自分の子に接していくのだと思うと
この国は倫理観のないパリピばかりになってしまうのかと。

逆にこんな頑固にぶれない昭和脳なゼニー簿に
育てられた娘達は、どんな大人になるんでしょうね。。。

と、違う意味で心配でもあります。(笑

-教育・子育て
-

執筆者:


  1. たあ より:

    マイルールが厳しいですね。
    年をとるとこれが無意識にゴリゴリに固まっていくんですよね。

    • ゼニー簿 より:

      たあ様

      本当にそうですね。気をつけないといけませんね。

      それに、お菓子をもらうだけになってしまうと
      「シングルマザーだから・・・」と言われてしまうのではないかと
      いう気持ちがあるのかもしれません。

      落とし所を見つけるのが難しい問題です。

  2. k より:

    お久しぶりです^^

    色々と交友関係のルールって難しいですよね。
    私も「ハロウィンって何?^^;」の昭和世代です。
    (しかもゼニー簿さんのようにほぼ知識はありません)
    私の中でイベント事の一つと思って「ま、いっか」で終わってます。

    ゼニー簿さんが心苦しいと感じられるなら少し緩和して
    ハロウィンなら「知らないお家には行かない」など楽しむマナーを伝えて
    子供達に任せてみられても良いんではないでしょうか?
    それでどなたかにお叱りを受けたらその時はその時の対応が大事という事で。

    うちは毎年いつも決まったお友達のお家で会費制でハロウィンパーティーを
    子供達だけ行かせてさせてもらってます。
    我が家へは普段遊びに来てもらったりするので、子供の「してもらった」「してあげた」はお互い様という感じでゆる〜いです。

    シングルマザー、ファーザーのお家は昨今増えていますし、
    決して「シングルだから・・・」なんてことはないと思います。
    加えて、普段のゼニー簿さんの「厳格さ」はきっと周知されているのではないでしょうか。

    • ゼニー簿 より:

      k様

      お久しぶりです。

      子供の交友関係は、親の責任も伴う分難しい問題です。
      特にうちの場合は、昼間は家に人がいませんから・・・・。

      お叱りを言ってくれる方ならいいのですが、
      大半の方は「おかしいな」と思っても口には出さないのが大半かと思うのです。
      他人にどこまで甘えて良いのか・・・と。

      お友達のおうちへお呼ばれだと、後でお礼に伺ったり、
      御礼の品をもたせるなどの方法があるのでフォローのしようがあるのですが。
      ハロウィンというのはアバウトなイベントなだけに。。。。

      その点、まだ学童に通ってる次女は学童内のイベントとして楽しめるので楽です。(苦笑

      まぁ、来年はもう中学生なので、今年でこの悩みもしばらくは解消されるとは思うのですが。。。
      (まさか中学生になってまでやらないでしょうし)

      シングルマザーなので、人並み以上に他人への迷惑をかけまいと気負う部分もあるので
      それがこの問題の原因かとも思います。。。

      あ、愚痴のようになってしまいましたね。
      Kさんのように上手に人に甘えることも大切ですよね。

      少しずつ落とし所を探していければと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子供向けオンライン英会話「ハッチリンクジュニア」の無料体験登録法と使い方

幼児、小学生、中学生専用オンライン英会話 「ハッチリンクジュニア」では無料体験が2回まで可能。 初めての方に「ハッチリンクジュニア」の 無料体験登録方法と使い方をレクチャーいたします。 目次1 ハッチ …

子供専用オンライン英会話ripple

子供向けオンライン英会話「リップルキッズパーク」の無料体験登録法と使い方

こども向けオンライン英会話 リップルキッズパークでは無料体験が2回まで可能。 初めての方にこども向けオンライン英会話 リップルキッズパークの無料体験登録方法と使い方をレクチャーいたします。 目次1 リ …

ベトナム ムイネー

山村留学に行かせました(夏2週間で8万円なり)

今更という感じですが、一応報告。 夏休みに小5の娘を山村留学に行かせました。 お盆から約2週間という長さです。 働く親としては、子供の夏休みは頭が痛い問題です。 低学年のうちは学童保育で預かってもらえ …

小学校入学式の準備とグッズ

小学校入学前にやっておきたい3つの準備と費用について

ゼニー簿家のチビも今年は小学校入学です。 長女の時は「小学校までに何を出来るようにさせておけばいいのか」と 色々悩みました。 例えば、「ひらがな」と「カタカナ」ぐらいはキチンと書けるように なっておか …

子ヤギのかくれんぼ

低学年までの子供に喜ばれたプレゼント7選

目次1 過去の好評だったプレゼントをご紹介1.1 ゲームロボット50 3246円1.2 どうぶつしょうぎ 991円1.3 子やぎのかくれんぼ 2,808円1.4 ねことねずみの大レース1.5 チャレン …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事