海外旅行

アジア圏のホテル予約なら、agodaがオススメ

投稿日:27/04/2015 更新日:

上海
中国へ出張に行くことになりました。
今まで子供がいるため、なかなか出張には行けませんでした・・・行かせてもらえませんでした。
子供ができてからの出張は、国内1泊2日の出張1回のみで、元旦那の顔色と機嫌を伺いながらでしたが、今は協力してくれるジジや妹がいます。(うれし涙
迷惑はかけてしまいますが、快く協力してくれる人がいる環境というのはなんて有難いんでしょうね。幸せものです。

と話は飛びましたが、始めての海外出張デビューです。(笑
行き先は上海。旅行で2~3度行ったことがありますが、もう7年以上昔の話です。変わったでしょうね。(←遠い目)

会社からは航空券とホテルの手配を「できるだけ安く、wifi環境があるところで」との指令をいただきました。

当然ですが、航空券はLCCが安い!関西-上海は春秋航空

まぁ、当然ですが航空券はLCCで買ったほうが安いです。
関空発だと、私が出張に行く日程で春秋航空は25000円(往復燃油サーチャージ空港使用料込)でしたが、ANAになると52,500円でした。
でも、意外とANAで直接買っても安いことがビックリでした。(笑

この同じ便を旅行代理店で予約すると、58,000円ほどでした。手数料が取られてるんでしょうね。
自分でANAで直接とったほうが早いし安いのに、旅行会社をとおす人いるのかな。

まぁ、旅行会社を通したほうが安い時もあるので一概には言えませんが、必ず直接予約する金額と比べたほうがいいと思います。

でも、結局ANAで予約。落ちる確率は同じだと思うけど・・・

料金が倍するのに、会社の上司からはANAで予約するようにとの指示。
安いと落ちるかもしれない・・・との事。いや、安いから落ちるんじゃないと思うけど?
とは思うけど、会社のお金だし、上司の指示なので結局ANAで予約しました。(笑

ホテルは落ちたりしないので、格安で!(笑

さて、本題の海外ホテル(主にアジア)の予約についてです。
私は断然安さと便利さで、agodaをオススメします。
エクスペディアも安いと宣伝してますが、宣伝費がかかってる分高い気がします。

私が予約した5月7日の上海にある「24K国際連鎖酒店(人民広場)」で比較してみましょう。
もう売り切れてしまったので、私の予約履歴で見てみると。。。。

agoda 1泊4,557円(サービス料込み)※サイト検索時はサービス料別で表示されています。

agoda

expedia 1泊4,626円(サービス料別!)

expedia

楽天トラベル 1泊4,591円(窓なし部屋・サービス料別!) しかも現地払い。

楽天トラベル

楽天は現地払いで、人民元表記なので、当日のレートもあるので結局いくらになるかはわかりません。

最低価格保証をうたっていても最安なわけじゃない。

agodaエクスペディアもどちらも「最低価格保証」をうたっています。
エクスペディア
↑こんな感じで。
メールで連絡すれば、どちらも差額分を返金してくれるようです。
でも、いちいち連絡するのも面倒なので、はじめから安いところで予約したほうがいいかと。(笑
予約してから、あとで分かったら悔しいので利用するのはありかもですが。(苦笑

というように、最低金額を保証していたからって、最安ではないことを覚えておいて下さい。

表示価格が実際の価格ではない!サービス税等の確認を

それから、表示価格を単純に比較することはやめて下さい。
一見安そうにみえても、各社の設定で税金やサービス料を加算してきます。
安いと思って予約してからよく見ると、「高い!」なんてこともありえます。
一昔前は、agodaは一見安そうに見えても、後から色々と加算してきて結構驚きの値段になることが多かったです。
今はその点は改善されているようですが、まだサービス料金はあとから別に加算してきます。
こんな感じで。

agoda サービス料金15%加算(ホテルや国によって設定が異なります)

agoda
予約するボタンを押して先に進むと、ほら高くなってる!!!
いつのまにか、サービス料金15%が加算されています。3750円→4313円に!

エクスペディア  税およびサービス料加算 約15%(ホテルや国によって設定が異なります)

エクスペディア
ほらこっちも、予約ボタンを押すと高い表示が出てきます。
こっちはパーセンテージ表記はないですが、計算すると同じように15%加算されてます。(苦笑

まぁ今回は同じ15%加算だったのでいいですけど、パッと見で比較するのは危険です。
一度、予約ボタンを押してから実際の値段を見てみることを忘れないで下さい。

比較サイトを利用してみるのはアリ(だけど、気をつけて)

一番安いサイトがどこか、一発比較したいなら、比較サイトを利用するのもありかもしれません。
有名ドコロでは、トリバコというサイトが有ります。
トリバゴ
もう私のagodaで予約したプランは売り切れたのですが、同じ条件で検索するとこんな感じで出てきます。
ただし、トリバゴは、エクスペディア (Expedia)のパートナーであるため一部意図的にagodaが安い場合、表示されないという報告もあります。(このホテルは出てますが)
システム上なんらかの細工がされている可能性も否定できないので、スポンサーの付いている比較サイトはあまり信用がおけないところがあります。また、後で加算される税金やサービス料金がわからないので、単純には比較できません。
ご注意を。

agodaなら、検索時も地図上で値段表示されて超便利!

agodaなら検索時も地図上で値段表示されて超便利です。
目的地の周辺で、安いホテルを探すなんて時には、かなり重宝する機能です。
agoda

登録ホテルの数も多いのはagoda

上海で検索すると、エクスペディアは697軒に対して、agodaは1098軒がでてきます。
agodaの本社のあるバンコクなら、クスペディアは913 軒、agodaは1680軒とかなり差が出てきます。
agodaはアジアのホテルは強いみたいなので、オススメです。

ということで、アジアの海外出張の際、またはご旅行の際のホテル予約は、agodaをオススメします。
(でも、比較することも忘れないで!)

まとめ 現時点ならagodaに軍配あり!

ということで、2015年4月時点なら、アジア圏内のホテル予約はagodaに軍配が上がると思います。
でも、各社色々と企業努力をしているので、将来は分かりません。
実際に、agodaは少し前なら、後で加算される色々なものがあって詐欺的に感じることもありました。
(今は改善されているようですが)
各社ともに、より良く変わってくれることには大歓迎です。
私としては、各社とも早くサービス料や税金のこみこみ実際の価格表示にしてほしいです。そうしてもらうだけで、比較する手間が格段に減りますからね。(笑

とはいえ、海外のホテル予約もだいぶ便利になりましたね。
20年ちかく前の、私の若かりしころはこんなサイトは存在しておらず(というかネットもまだないか。笑)、現地できれいな安宿を探す手間と交渉がかなり面倒でした。
(まぁ、それが楽しい年頃ではありましたが)
今はなんとまぁ便利なこと!現地情報が手に取るようにわかり、ホテルの値段は比較でき、行ったひとの口コミまで分かる。いやー、便利この上ない。
是非、この便利な時代に生きてるのですから、便利なツールを利用して節約しましょう!

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ムイネーのフェアリーストリーム

子連れベトナム旅行 ムイネーとホーチミンのおすすめ観光スポット

ベトナム旅行報告の観光編です。 今回の旅は、ベトナムのムイネーとホーチミン市(1日)だったので 主にムイネー観光の報告になります。 ムイネーというのはホーチミン市から観光バスで5時間ぐらいのビーチリゾ …

春秋航空サンキューセール

9月の連休は上海旅行 3人10万円なり

5月の上海出張で航空会社を調べていると、春秋航空の航空券が格安であることが分かりました。 関空-上海 往復で一人25,000円なり。 そして、今回は家族で9月の5連休に旅行に行こうと思い、色々LCCの …

sinh-touristバス予約

【ベトナム旅行】The Sinh Tourist 長距離バスの予約方法

7月にベトナム旅行を計画しています。 ムイネーというビーチリゾートを手軽に楽しめるところをメインに計画しています。 サイゴンからムイネーにはツアーバスを利用するのが一番便利です。 今回はベトナムで老舗 …

関西空港を利用するならKIX-ITM CARDが何かとお得!駐車料金25%オフも

関西空港を利用するならKIX-ITM CARDが何かとお得!駐車料金25%オフ

関西空港を利用する人は絶対持っておいたほうがいいカード「KIX-ITM CARD」。 無料の会員カードなのにお得がてんこ盛りなので、関西人なら・・いや関西人でなくても絶対持っておきましょう! 目次1 …

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

72歳の父親を旅に連れ出すのは、海南島をいれて4回目でした。 中国と台湾では、殆どの施設が65歳以上は割引料金を設けていました。 65歳以上で中華系(中国・台湾)へ旅行する際には、必ずシルバー割引を利 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事