生活のこと

祝!?生活保護支給額でも暮らせるようになりました

投稿日:15/07/2015 更新日:

最近の家計簿を見ると、昨年より格段に下がり、節約も苦にならない程度で生活費が削減できています。
この調子で家計を維持できるように目標を立てると同時に、
生活の最低限を保証されている日本での制度「生活保護」から支給される金額で
生活していけるのか比べてみました。

ゼニー簿家の理想目標家計簿 必要月額費約15万円なり

理想の家計簿

固定費

固定費はどうにもなりません。しかし、もし生活保護を受ければ、保育料金は0円になると思います。

水道光熱費

また、ガスや電気代は以前に計算した「祝!別居1周年!母子家庭のガス料金推移」「祝!別居1周年!母子家庭の電気代推移」の
平均から算出しています。

通信費

通信費は現状の最低限にしているので、実際はもう少し高くなるかもです。

食費・雑費

実際はもう少し高めなのですが、あくまで理想的な目標ということで食費3万円雑費2万円にしておきます。

医療費

母子家庭なので、普通は一人1回500円には収まります。
しかしながら、お姉ちゃんが歯の矯正をしており保険が効かないので、どうしても高くなってしまいます。

美容院&マッサージ

美容院とマッサージは1ヶ月半~2ヶ月に1度ぐらいの頻度で行っているので、このぐらいで。

その他

予備費として3000円計上しておきました。

月額必要最低額 約15万円。
確定拠出年金 2万3千円。
投資 6万円。
と、結構いい感じの家計内容に近づけたいですね。
まだ、この金額で収まる月はありません(笑)が、去年と比べるとかなりこの金額に近づいてきています。
努力次第ではこの金額に近づける手応えを感じていますので、現実離れはしてない目標値だと思います。

もしも、ゼニー簿家が生活保護を受ければ、月額約18万円

我が家が日本国民として最低限保証されている生活金額は
生活保護の金額であると考えられると思います。
ですので、ゼニー簿家が生活保護を受けたとすればいくらになるのか、調べてみました。
計算については、生活保護.bizに計算をお願いしております。

条件としては、私も含めて娘2人とも働いていない(収入なし)としました。

<個人として必要な金額>
ゼニー簿(41) 38,180円
長女(9) 34,070円
次女(5) 26,350円
合計98,600円

<世帯として必要な金額>
3人世帯 53,290円

<加算金額>
その他、母子加算などされて・・・・(計算方法不明)

合計177,300円

結構いただけるものですね。働いても23万なのに。(涙
本当にこの金額をもらえるなら、働きたくない人は働かなくなるわな・・・・

なぜ生活保護で暮らせない人がいるのか・・・・

ゼニー簿家が生活保護を貰うとすれば、保育費がかからないので、
生活保護費177,300円-月額支出額147,903円+保育料金15,000円=44,397円
と約4.5万円は貯金や投資に回せる計算になります。(生活保護で投資って。笑)

もちろん、お姉ちゃんの習い事は1つできる計算です。

最近のニュースでは生活保護では暮らせないとかなんとかのニュースがたびたびありますね。
うーん。多分十分暮らしていけると思うのですが。。。。
というか、働きたくなくなるんですけど。

まぁ、とりあえずゼニー簿家は生活保護レベルの生活費までスリム化が
可能になったということで。。。。
最悪、私が働けないような状態になっても、生活保護で十分暮らしていけることが分かりました。
このままこの目標値を目安に頑張ります。

-生活のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

生活レベルをどこに設定するかは重要

年収が1000万なのに、貯金は数百万なんて話をたまに聞きます。 え?なんで? と低年収者から見ると、不思議に思うかもしれませんが、 それは「生活レベル」が高いからだと思います。 収入が高いと収入に見合 …

生活レベルの下げ方

生活レベルを下げると自然に節約になります。 生活レベルの設定次第で、無駄遣いという意識はなくてもお金が貯まらないという 私の過去事例を以前に紹介しました。(生活レベルをどこに設定するかは重要) 現在は …