インデックス投資

投資信託で大損したいなら、分配金ありをおすすめする2つの理由

投稿日:02/02/2017 更新日:

投資信託で大損したいなら、分配金ありをおすすめする2つの理由もらえるものは全部もらうが、投資信託の分配金だけは要らないと思っているゼニー簿です。(笑

シニア世代への広告によく「毎月の分配金がお小遣いに!」みたいなセリフありますよね。

結構世間では「毎月分配型」などの分配金を出す投資信託が人気あるようですが、
分配金を出す投資信託はおすすめしません。

「大損」は言いすぎですが、損する確率が高いからです。

なぜ「投資信託の分配金あり」は損するのかをお話します。

分配金とは・・・

投資信託の資金の中から、決算後に配られるお金のことです。

※分配金と聞くと「儲かった分」が支払われるイメージであるが、
投資信託の「資産の」から支払われるので分配後は投資信託の価格が下落する。

 

分配金ありが損な2つの理由

お金がかかる

保有コスト(信託報酬)が高い

毎月分配金を出すのですから、運用会社は手間がかかります。
当然、信託報酬も高くなります。

そうすると保有コストが高いため、損する確率が上がってしまうというわけです。

詳しくは下記参照↓↓↓
インデックス投資家はナゼ低コスト投資信託を追い求めるのか?3つの手数料が生む大きなお金

わざわざ手間賃(信託報酬)を払って、自分のお金を少しずつ返してもらうなんて、
銀行の引出し手数料を支払っていると同じぐらい無駄です。(笑

分配金を出せば、複利の効果を得られない!税金も取られる

分配を出さずに再投資する投資信託であれば、税金を取られることなく複利方式で資産が積み上がります。

分配金を出す投資信託は、分配金を出す時点で複利の効果を得られないということになります。
図で説明するとこんな感じ↓↓↓
(わかり易さを優先させ、信託報酬は除外して考えています)

配当金アリは複利効果なし配当金ありでは、資産が増えていかない。

また、配当金には税金がかかってくるので、配当金なしよりも確実に損していく。

お金を増やしたいなら「分配金なし」のインデックス投資信託を選ぼう!

インデックス投資

これら2つの理由から「分配金あり」の投資信託は、
ゼニー簿はオススメしていません。

投資信託は必ず「分配金なし」を選びましょう。

そして、投資信託はインデックス投資信託をオススメしています。
詳しくは、簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

「分配金あり」が損なのは明白です。
証券会社から勧められるままに購入したりせず、
必ず自分で考えてから投資しないと損しますよ!
↓↓↓↓

儲かる投資方法は証券マンには聞くな!!本当の投資のプロとは

-インデックス投資
-, ,

執筆者:


  1. たあ より:

    こういう当たり前のことがわかっていない無知で金融リテラシーの無い人が多いですが、こういう無知な人が集まる商品、銘柄もあって、そのような銘柄では賢者が相対的に損することもあるのが相場の面白いところです。

    • ゼニー簿 より:

      たあ様

      コメントありがとうございます!
      おっしゃるとおり!
      相場は誰にも分かりませんから、賢いほうが絶対勝つわけではないですね。

      でも、できれば賢者のリターンが多いことを願います。(笑

      • たあ より:

        教育、生活、投資、節約とおっしゃることがごもっとも、と頷くことが多いですが、この冷静な判断力がなぜ男性選びに活かされなかったのか、とも思いますね。
        物事はなかなか理知的に進まないものです。

        • ゼニー簿 より:

          たあ様

          爆笑!!!!
          思わず机の前でのけぞって、大笑いしてしまいました。

          本当に男選びでは冷静な判断に欠けましたね。
          本当「男を見る目」はないと重々思い知らされました。連会というのは冷静な判断を失わせます・・・。
          もう反省しても次に生かせる年齢でもないので、手を出さないようにします!(笑

  2. 煙々 より:

    分配金が利益から出ていると思っている人は、金融リテラシーがないですよね。目論見書にもあれだけ大きく書かれているにも関わらず、読んでいないのは残念でしかありません。

    ちょっと記事に疑問に思ったところがありましたので、少し確認させていただきたく。
    「毎月分配金を出すのですから、運用会社は手間がかかります」
    とあります。自分も分配金があると信託報酬等に影響があるのかなと思って調査したのですが、そのソースが見つけることができませんでした。悪名高いグロソブなんかだと、毎月分配、3か月分配、1年分配、資産成長型(無配)がありますが、すべて信託報酬は同じです(楽天証券)。また、もし差があるとして、システム化して分配が支払われる投資信託において、毎月や1年、また無配など、回数が増えることでどれほどコストに違いがあるかも明確に調べきる事ができませんでした。
    分配金がコストに影響を与えるといったソースはどこにありますでしょうか?

    分配がなかろうとアクティブファンドは信託報酬等のコストが高いです。毎月分配だからというよりアクティブファンドだからと思っておりましたが、やっぱり毎月分配だからなんですかね?。

    「分配金を出せば、複利の効果を得られない!税金も取られる」
    とありますが、分配なくとも最後に売買時、利益があれば税金はかかるものですが、分配金だけに限定するのは、なぜでしょうか?
    税金の先払いだ!ということなら、理解はできます。分配金再投資による、税の先払いを意味するような図ではないため、ちょっと何が言われたいのかわからなかったため。

    • ゼニー簿 より:

      煙々様

      はじめまして!
      ご指摘いただきましてありがとうございます。
      おっしゃるとおり、毎月分配、3か月分配、1年分配、資産成長型(無配)がありますが、すべて信託報酬は同じですね。
      分配金がコスタに影響を与えるソースは確かにありません。
      ただ、私のブログは初心者向けに噛み砕いて理解できるように書こうとしていることで
      そのようの表現にしました。
      詳しい方には違和感のある表現だと思います。チョット表現の仕方を再考してみます。

      税金に関しても、仰る通り結局後でとられます。(笑
      でも、「今すぐ」とられるとその分も利益が出せないので税金分だけ利回りを損しているということをいいたかったのですが、
      この辺も表現の仕方が乏しいのだと思います。

      ブログの立ち位置は投資初心者の女性に関心を持ってもらうのを目的としていたので、
      煙々さんのような詳しい方もこのブログを見てくださっていることが分かってとても嬉しく思います。

      まだまだ表現の仕方に拙い部分がありますが頑張っていきますので、
      暖かく見守っていただければと思います。ご指摘を活かしてきますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

コツコツ積立インデックス投資実行(2015年6月分)

インデックス投資信託の積立をSBI証券にて実行しました。 6月の余剰金が約60,549円だったので、今月は6万円の投資です。 証券会社の口座はIPO参戦のためたくさん持っていますが、SBI証券だと投資 …

インデックス投資に分散投資が大事な理由

インデックス投資に分散投資が大事な理由

「ママそっくり」とゴリラの写真を見せる娘を持つゼニー簿です。 これまでリスクの少ない投資法として「インデックス投資」をおすすめしてきました。 (簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資 …

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

ゼニー簿は母親がケチだったこともあって、10代の頃からお金の管理はをしっかりやってきたほうだと思います。 誰に教えてもらったわけでもなく、そうしておかないと自分が困ったからです。 必要にかられて・・・ …

儲かる投資方法は証券マンには聞くな!!本当の投資のプロとは

儲かる投資方法は証券マンには聞くな!!本当の投資のプロとは

証券口座はいっぱいあるけど、証券マンに知り合いはいないゼニー簿です。 でも、着実に資産は増えています。 なぜ証券マンに投資方法や投資先、おススメの株を聞いてはいけないのか? それは・・・ カモられるか …

資産配分はどうする?投資初心者が気をつけること

資産配分はどうする?投資初心者が気をつけること(バランス型投信は万能ではない)

投資初心者はバランス投信が万能だと思いがちです。 分散投資という意味では優れていますが、リスクを考えて投資することが大切。 今回は初心者がインデックス投資を始める際の資産配分で気をつけることをお話しま …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事