インデックス投資

インデックス投資に分散投資が大事な理由

投稿日:04/02/2017 更新日:

インデックス投資に分散投資が大事な理由「ママそっくり」とゴリラの写真を見せる娘を持つゼニー簿です。

これまでリスクの少ない投資法として「インデックス投資」をおすすめしてきました。
簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)参照)

インデックス投資で儲けを出すには「長期運用」が必要なことはお話しましたが、
長期運用の他、「分散投資」も大切なことです。
(インデックス投資に限らず投資全体に言えることですが。笑)

今回は、その分散投資についてお話したいと思います。

分散投資とは

投資格言投資する対象を分散させる投資の方法のこと。

すべての資産を1種類の投資に集中させると、その投資対象が上手く行かなかった場合
損害が大きくなります。

それを防ぐために、色々な金融商品に資産を分散させて投資すれば、リスクが軽減されるという考え方。

例えば・・・・
「日本株」がのみに集中投資させていると、日本経済が落ち込んだ場合に大損になります。

「日本株」以外の「アメリカ株」や「欧州株」に分散させておけば、
日本経済が落ち込んでも他の国の景気が良ければ損失は少なくて済みます。

 

下記のグラフを見てもらえると分かるように、
1990~1993年には日本株式が大きく下げていますが、外国株式はそうでもありません。
4資産分散の緑線のをみれば平均的に成長していることがわかります。

 

大和証券の資料

大和証券さんの資料をお借りしました。http://www.daiwa.jp/seminar/study_asset/diversification.html

 

投資の格言として「卵は1つのカゴに盛るな」といわれるのも、
この分散投資の重要性を表したものです。

卵を1つのかごに盛っていると、そのカゴを落とした場合にはすべての卵が割れてしまうかもしれない。
もし、いくつかのカゴに分けて卵を盛っておけば、1つのカゴを落とした場合でも、他のカゴは割れずにすみます。

昔から格言であるぐらいですから、分散投資の重要性は投資をやる上では押さえなければいけないポイントです。

 

では、「分散投資」にも色々な分散の仕方がありますので、紹介します。

3種類の分散投資

分散投資にも色々な意味での「分散」の考え方があります。
地域の分散

1.地域の分散

「日本国内と海外」「先進国と新興国」など、
日本株式だけではなく様々な国へ分散させて投資することでリスクが分散されます。

インデックス投資自体は、個別株ではなく「市場全体」への投資ですのである意味分散投資です。
もっとリスクを軽減するためにも、日本国内のインデックス株式、先進国へのインデックス株式、新興国へのインデックス株式と
世界全体の指数へ分散させましょう。

インデックス投資

2.商品の分散

株式商品だけではなく、債券や預貯金に分散させる。

まず、投資を始めるには2年間の生活費を貯めてからとお話しているので、
すべてのお金をインデックス投資信託につぎ込んでるバカ(失礼!)はいないとおもいます。
きちんと2年分の生活費の預貯金はありますよね??

では、「債券」への分散をどうさせるか。

うーーーん。これは人それぞれでいいかな・・・と思います。

ゼニー簿の場合は、当初は個人向け国債にも分散させていましたが
あまりにも金利が低い(2017年1月現在0.05%)ということもあってバカらしいので解約しIPO資金にしています。
なので普段はMRFに投資していると言えます。

 

■MRFとは・・・

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)の略。

投資信託の一種で超短期の債券で運用されている。
(投資信託なので元本割れのリスクもありますが、過去に元本割れを起こしたことはありません。)

証券会社の普通預金のようなもので証券会社に入金すると
勝手にMRFを買わされるという仕組みになっています。

なので、ゼニー簿の場合はある意味債券にも分散させているといえます。

債券は株のように「長期的に見れば成長していく(上がっていく)」という性質のものではありません。

なので、債券への分散は元本割れのリスクもあるので、考え方次第だと思います。

以前はインデックス投資家は、債券分散方法として「個人向け国債」を買うことを推奨する人も多かったです。
しかし、個人向け国債の金利(2017年1月現在0.05%)を考えると定期預金にするほうがまだまし。
というのがゼニー簿の考えです。

これから個人向け国債の金利もどうなるか分かりませんし(上がっていくかも?)、
個人向け国債の購入時に現金がもらえる証券会社のキャンペーン等もあるので上手に利用するのもいいでしょう。
時間の分散

3.時間の分散

積立など定期的に投資する時期を分散させることです。

株の日々の上がり下がりは結構激しいので、どのタイミングで投資すればいいのかの判断が難しいです。
毎月の積立にしておけば、上がっているときも下がっているときも分散させて購入することが可能です。

インデックス投資での時間の分散は無駄??

インデックス投資では「長期的に市場は成長する(上がる)」という前提で投資するものなので
早く一括購入すべきといえます。

時間が経てば経つほど、値上がりし、複利効果も得られないとかんがえられるからです。

しかし、資金はあるけど、ビビリの小心者投資家ゼニー簿には
「今年はリーマンショック級のが来るかもしれん!?」と思ってしまい
一括で購入するような勇気はないので、私はコツコツ(ちまちま?)と積立投資をやっています。

インデックス投資では、「地域の分散投資」が基本

3つの分散をお話しましたが、
インデックス投資では生活防衛資金(預貯金)にはすでに分散させている前提ですので、
「1.地域の分散」を考えて投資すればいいと思います。

そういう意味でゼニー簿は世界中に分散投資できる下記の投資信託をオススメしています。
↓↓↓
インデックス投資家はナゼ低コスト投資信託を追い求めるのか?3つの手数料が生む大きなお金

幅広く分散させることがリスクを軽減することに繋がります。
基本を抑えて、自己責任で投資は行ってくださいね!!

 

 

-インデックス投資
-, ,

執筆者:


  1. めい より:

    こんにちは。過去記事にすいません。日経平均は微々たる上下をしながら、順調に上がって行っていますが、こうゆう時の投資はどうしたらいいのでしょうか。毎月の積み立てだと高値買いしてしまいそうで怖いです。IPOをこちらのブログで知り、6月より抽選で応募をしてみてますが当たりません。くじ引きだから仕方ないけど、根気が必要なのですね。

    • ゼニー簿 より:

      めい様

      コメントありがとうございます。

      そうですよね。1ヶ月の間でも500円ちかく下がったりしたり、短期的にも買うタイミングは難しいです。
      中期的に言っても、大暴落に出くわすこともあるし、このままずっと上がっていくかも・・・。
      でも、それを気にしていては、いつまでたっても買えません。(笑

      市場のことは誰にも分かりません。
      20年ぐらいの長期的には上がると信じて、日々の上げ下げは気にせず買うしかないんですよ。
      そして、買うタイミングがつかめない初心者にとっては、積立投資が一番気分的に楽だと思います。

      今はSBI証券や楽天証券で100円から投資信託を買えるようになりました。
      ゼニー簿は月1度の自動積立設定をしていますが、面倒でなければ毎日積み立てる方法だってあります。
      それなら、毎日買うわけですからタイミングを気にせず済みますよ。

      とはいえ、投資を始めた頃は私も日々の上げ下げに一喜一憂していました。
      マイナスの青い文字(SBIの場合)を見るたび、「損がないうちに・・・」と売りたくなることもありました。(笑
      でも、今ではどんなにマイナスになろうが、プラスになろうがあんまり気にならなくなりました。
      慣れなんです。慣れるためにも、やってみるしかない。
      そして、日々一喜一憂すればいいんですよ。(笑
      それが気にならなくなれば、初心者卒業ではないでしょうか。

      ———————————————————–
      IPOについては、ブログで紹介する人も多くなったこともあり、本当になかなか当たりません。
      ゼニー簿も、今年は外れてばかりです。
      1年のうち、一度も当たらなかった年もありましたから。
      本当に根気です。諦めずに頑張りましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産配分はどうする?投資初心者が気をつけること

資産配分はどうする?投資初心者が気をつけること(バランス型投信は万能ではない)

投資初心者はバランス投信が万能だと思いがちです。 分散投資という意味では優れていますが、リスクを考えて投資することが大切。 今回は初心者がインデックス投資を始める際の資産配分で気をつけることをお話しま …

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

ゼニー簿は母親がケチだったこともあって、10代の頃からお金の管理はをしっかりやってきたほうだと思います。 誰に教えてもらったわけでもなく、そうしておかないと自分が困ったからです。 必要にかられて・・・ …

儲かる投資方法は証券マンには聞くな!!本当の投資のプロとは

儲かる投資方法は証券マンには聞くな!!本当の投資のプロとは

証券口座はいっぱいあるけど、証券マンに知り合いはいないゼニー簿です。 でも、着実に資産は増えています。 なぜ証券マンに投資方法や投資先、おススメの株を聞いてはいけないのか? それは・・・ カモられるか …

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

シングルマザーだけど、給料低いけど、老けたって言われたけど 順調に資産を増やしているゼニー簿です。(エヘッ ほんとうに簡単なお金の増やし方、それは「インデックス投資」です。 「えええええ。投資ぃーー? …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

コツコツ積立インデックス投資実行(2015年6月分)

インデックス投資信託の積立をSBI証券にて実行しました。 6月の余剰金が約60,549円だったので、今月は6万円の投資です。 証券会社の口座はIPO参戦のためたくさん持っていますが、SBI証券だと投資 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事