保険

入院保険より、個人賠償責任保険に入った方がいい

投稿日:06/06/2015 更新日:

最近このブログに来ていただいた方の検索キーワードに下記のようなものが増えてきました。

<マネーセンス倶楽部で増えてきた検索キーワード>
・自転車事故リスク   →リスクはかなり高いですよ!
・子供が友だちの物を壊して   →あらあら。そんな時こそ個人賠償責任保険
・人のものを壊してしまったとき   →借りたものでなければ、保証対象ですよ
・自転車でひいてしまった   →ぎゃー!人生棒に振りますよ!
・子供が友達に怪我させた   →故意じゃなくてもあるんですよね。私も2回謝りに行きました。
・子供の起こした交通事故   →ぎゃー!☓2 人生棒に振りますよ!
・自転車保険は入ったほうがいいのか   →絶対入るべきです!
・こどもが起こした破損事故   →ヤンチャな子供でご苦労されてますね。こういう時こそこの保険
・事故で相手が自転車のばあいのてみやげ   →手土産程度で済んで良かったですね。

子供が起こす思いもしない事故(自転車事故や、器物損壊、友達を怪我をさせる等)で悩んでいる方が結構いるってことですね。
自転車事故は、本人がやってしまったことも多そうですが・・・。

車の事故は用心して保険に入っているのに、
こういう事故って、起こすまではまさか自分や自分の子供が起こすとは思っていない。

起こってから、事が大きいこと(賠償金が高い、感情的にトラブル等)が分かって慌てる

ネットで調べる

個人賠償責任保険の存在を知るが、すでに遅い

っていう流れだと思います。
実際に回りでも「個人賠償責任保険」の話題が出ることは少ないし、入ってる人(意識している人)がほとんどいない。
ていうか、個人賠償責任の存在やどういう保険かを理解していない人が多いと思います。

子供がいる or 自転車に乗る なら個人賠償責任は必須です

自転車は車と同じように、万が一事故を起こした場合の、賠償金額は半端ない額です。
その額は、1億なんて普通です。(怪我の程度にもよりますが)
幸せな家庭があっという間に崩壊するような威力があるのです。

車の保険は入ってるのに、自転車事故には無関心なんておかしいですよね。
自分が加害者になってしまった時のことを考えて、個人賠償責任保険には入っておきましょう!
(自分が起こさなくても子供が起こした自転車事故は親に賠償責任がありますよ!)

他にも、自転車じゃなくても子供が他人に怪我をさせてしまうことは、そんなに珍しいことではないのではないでしょうか。
そのほとんどが、手土産をもって謝りに行けば良い程度で済んでいるのでしょうが、もしかしたら怪我をしたお友達の人生を狂わせるような怪我をさせる可能性だってあるんです。一歩間違えれば・・・。

我が娘も昨年だけで2回もお友達に怪我をさせてしまいました。
もちろん、大した怪我ではなく手土産を持って謝りに行ったら、許してもらえる程度でしたが。
もし、目にあたっていたら・・・・。
もし、打ちどころが悪かったら・・・・と思うだけでゾッとします。

子供がいる家庭は、是非入っておきましょう。

個人賠償責任保険は単体販売はないが、特約で格安に入れます。

私のように、なんだかぞっとした人はすぐに保険に入りましょう。
保険と言っても、日常的に起きうる頻度が高い割には、そんなに高額な保険ではありません。

自動車保険に特約として付ける場合は、だいたい500円程度と格安です。
自動車保険以外にも、私のように火災保険につけることもできますし、傷害保険にも特約としてつけられます。

あとは大学の生協で扱ってる学生保険に自転車保険が含まれている場合もあります。
工学部など実験系の学部の学生は、たぶん学校から強制加入させられると思いますので、確認してみてください。

一人が入れば、家族まるごと保証

個人賠償責任保険のほとんどは一人が入れば、その家族税員が保証対象となります。
なので、自動車保険に入っているなら、すぐに保険会社に電話して特約を追加してもらいましょう。

できれば示談交渉サービス付きに

可能であれば示談交渉が付いている保険にしたほうがいいと思います。
せっかく個人賠償責任に入っていても、当人同士の話し合いでは感情的になりトラブルが大きくなることもあります。
それに、常識的な賠償額などもよく分かりませんよね。

自動車事故を起こした際に、「あとは保険屋さんを通して・・・」って言えるのは示談交渉を自動車保険会社が代わりにやってくれるからです。
もし、自分でやるとなるとややこしいことになることが、想像できるでしょう?
そういった意味でも、できれば示談交渉サービス付きを選びましょう。

まとめ:もしものときの保険は、医療保険のことじゃない!

「もしものとき、どうするの?」なんて医療保険のCMでよくやってますが、医療保険は入らなくてもある程度の預金があればどうにかなるんです。日本には高額医療保障制度なんていう医療保険があり、一定額を超えたらそれ以上は払わなくてもいい制度もありますので、人生が破滅するほど高額にはならないのです。
しかも、最近は入院の日数が昔と比べて少なくなっているのので、ほとんど掛け損ですよ。
ある程度の貯金(入院している間の生活費程度)があれば、自分のことはどうにでもなります。

でも、他人に怪我をさせた賠償金(何千万単位)となると、もう自分では払い切れないでしょう。
そんなときこそが、「もしものとき」って言うんじゃありませんか?

少額で入れる保険をケチらず、医療保険や生命保険の方を考えなおした方がいいと思いますよ!
ちなみにゼニー簿は、医療保険も生命保険も入ってません!
そんな無駄金使うなら、投資に回します!!!

【関連記事】
子供が起こした自転車事故で9500万払えますか

-保険
-, , , , , ,

執筆者:


  1. そうですよね。
    私は生命保険と医療保険もはいっちゃってますけれど、
    子供が自転車にのるような年齢になったら絶対入ろうって心に決めています!!
    まだ入ってないので検討します!!
    それだけで入れるといいんですけどね。

    • zenizeni より:

      はんじゅくたまごさん

      お子さんはまだ小さいんですね。
      単体でも「自転車保険」のみなら割高ですがあったと思います。
      でも、自転車以外も保証される個人賠償のほうがオススメです。是非検討してみてください。

      はんじゅくたまごさんみたく、投資にチカラを入れられる人なら、
      結構資産もあるのでは??生命保険も医療保険ももったいない気がしますがどうでしょう?
      (貯金がない人は別ですが・・・)

      日本人は保険に入るのが普通みたくなってますけど、保険会社の思うツボだと感じています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

税控除のための保険?保険嫌いが「じぶんの積立」に加入する理由

税控除のための保険?保険嫌いが「じぶんの積立」に加入する理由

相互リンクでお世話になっております「Time is money キムのお金日記」の金村さんが、保険に入った記事を載せていて明治安田生命の「じぶんの積立」の存在を知ることになりました。 当然、ゼニー簿も …

「JA共済ライフロード加入!」個人年金保険料控除で節税します

「個人年金保険料控除を利用するべきか・・・10年も働く自分が想像できず悩む」の続きです。 【新記事更新】個人年金保険料控除の活用にはJA共済「ライフロード」がベスト。 https://t.co/k7C …

65%の保険手数料を取るファイナンシャルプランナー(FP)を信じられるのか?

65%の保険手数料を取るファイナンシャルプランナー(FP)を信じられるのか?

なぜか普通の人は「専門家」という言葉に弱いようです。 「専門家」というと「誰よりもそのことに詳しい」と考えるからでしょう。 でも、「誰よりも詳しい」から、「最良の方法をアドバイスしてくれる」わけではあ …

確定申告

個人年金保険料控除を利用するべきか・・・10年も働く自分が想像できず悩む

保険不要論支持者のゼニー簿ですが、税金控除のためだけに保険に入ったことを報告しました。 税控除のための保険?保険嫌いが「じぶんの積立」に加入する理由 様々な税金の控除対象があるので、損より得なことが多 …

生命保険・医療保険が要らない3つの理由

生命保険・医療保険が要らない3つの理由

あなたが年間に払う保険料の総額はいくらですか? ゼニー簿は670円です。 もし、あなたが月額1万円払っているとしたら年間で12万円。 1年後にはゼニー簿と資産額の差が119,330円も開いちゃいますね …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事