海外旅行

子連れ海南島旅行 親子3名7泊8日12.5万円なり

投稿日:08/05/2017 更新日:

海南島行ってきました!海南島!!

いやー、想像以上にハワイでした。

海が本当に綺麗!!

たぶん本物のハワイもこんな感じなんでしょう。(←海がね

色々と海南島情報を書いていくつもりですが、今回は旅の報告としてまず金銭面の報告をしたいと思います。

海南島までの移動費 4人で108,860円

厦門航空関空(飛行機)→厦門(飛行機)→海口(列車)→三亜 という移動方法でした。

航空券 96,315円

大人 × 2 ¥60,330
こども × 2 ¥40,024
割引       -¥4,039
—————————–
合計        ¥96,315

中華系の航空機は子供料金を設定してくれているので助かります。
今回利用するのは、厦門航空です。

列車 12,545円

美蘭 – 三亜 2等席の往復
7,843+7,764=15,607

クレジットの引き落としで子供料金に変更されているのを確認しました。

6305円+6240円=12,545円

中華圏に強いCtipを使って予約しました。(Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法参照)

ホテル代 41,558円

厦門(1日目)5,552円(2部屋)

三亜(2~6日目)30,442円(1,840元・一部屋)

厦門(7日目)5,564円(2部屋)
—————————–—————————–

合計 41,558円

 

三亜では初の民泊を利用しました!

初めはホテルを予約していたのですが、プール付きとなるとやっぱりそれなりのお値段になります。

今回は思い切って、中華圏のホテルに強いCtipを利用して民泊を利用しました。

三亜 民泊

三亜の有名なビーチである大東海から徒歩5分ぐらいにあるホーム スイート シービュー ホリデイ インというとこです。

まぁ、部屋は中国レベルなので「日本レベルの清潔度と設備」を基準にすると(かなり?)ちょっと劣ります。

しかし、ダブルベットの寝室が3部屋と自由に使えるプール(別料金 大人20元 子供10元)、そして大東海という砂浜まで徒歩3分の立地で一泊6,000円ならゼニー簿としては良かったと思っています。

特に洗濯機が備え付けられていたので、いつも最小限の服で手洗いをしている身としてはかなり助かりました。

三亜 民泊

ただ中国語が話せないと、ちょっとハードルが高いかもしれません。

今回受付みたいなところか玄関に案内表示でもあるのかと思っていたのですが、実際は現地で電話をかけて連絡を取るスタイルだったようで、中国で携帯を持っていないゼニー簿はちょっと困りました。(苦笑

親切なお兄さんに携帯を借りて、民泊のお兄さんにロビーまで迎えに来てもらい(事務所はマンションの一室)なんとか宿泊することができました。

民泊はちょっとハードルが高いかもしれませんが、中華圏に強いCtipなら民泊以外の普通のホテルの登録数も多いのでおすすめです。中国サイトだけあり、中国国内のホテルは他のサイトよりも安いことが多いです。


滞在費 50,213円

ワンタン現金両替(関空にて) 4,891円(280元)

クレジット・カードキャシング 42,311円(2600元)

銀聯カード 3,176円

—————————–—————————–

合計 50,378円

民泊なので朝食はついていません。

しかし、海南島は中国南部なので朝食も広東スタイル。朝は安いのに美味しいワンタンを朝食にすることが出来た分、滞在費はかなり抑えられました。

三亜で大きなプールに一度行ったのですが、これが高かった(4人で6,000円)のが滞在費を押し上げています。

期待して行ったのに、プールの施設の半分を稼働させておらず、なんだかやられた気分でした。コレがなければ、44,000円で済んだのに・・・。

三亜

海南島旅行7泊8日 4名合計203,693円

海南島移動費 108,860円
ホテル代 41,558円
滞在費 50,378円
—————————————
合計 200,796円

ゼニー簿家のみの旅費予定

航空券代 67,189円
汽車  8,643円
ホテル代 20,779円
滞在費 25,189円
—————————————
合計 121,800円

宿泊費を押さえることが出来たこともあって、12万円台で終えることが出来ました。

安いのか高いのか?と聞かれると、結構安かったと思います。

2015年のシルバーウィークは上海4泊5日で13万でした。(子連れ上海旅行 GW5日間親子3名16万円なり

物価が高くなったとはいえ、上海に比べれば厦門も海南島もまだ田舎なので安めの印象です。

同じぐらいの航空券代を払うなら、上海より絶対に海南島のほうが楽しめますね。(移動は面倒くさかったですが。笑

とにかく約20年ごしの憧れの海南島にやっと行けたことが嬉しかったです。

本当に海がきれいなところでした。

-海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れ上海旅行 外灘夜景

子連れ上海旅行 GW5日間親子3名16万円なり

いやー、ビックリしました。 中国の物価の高さに。 5月に出張で久しぶりに上海には来ていたのですが、 自分でお金を出す機会がほぼなかったため、全然物価の高さを実感できてませんでした。 今回の旅行で、自分 …

SCOOTは航空機の座席指定しなくても、結果的に横並びでした

アメリカの航空会社のサービスの悪さがよく報道されていますね。 お金を払って座席指定しても、座席が保証されないこともあるという記事を見ました。 航空機の座席指定、有料でも保証されない訳 でも、今回利用し …

ワット・ポー&ワット・アルンへ船で行く方法

今回はバンコク観光の王道「ワット・ポー」と「ワット・アルン」への船での行き方と楽しみ方をご紹介します。 目次1 ワット・アルン(วัดอรุณราชวราราม)への行き方1.1 水上バスに乗る場合1 …

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

72歳の父親を旅に連れ出すのは、海南島をいれて4回目でした。 中国と台湾では、殆どの施設が65歳以上は割引料金を設けていました。 65歳以上で中華系(中国・台湾)へ旅行する際には、必ずシルバー割引を利 …

切符売り場

Ctripで予約した中国国内列車(火車)の切符受け取り方法

海口から三亜まで電車(火車)で移動する際に、 日本から事前にCtipで列車の予約をしていました。 (Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法参照) 今回はその予約した電車の切符の受取方法を紹介 …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事