価値観・人生観

優しすぎる男は、2つのタイプに分けられる

投稿日:05/09/2015 更新日:

節約や投資とは全く関係のない話です。

優しすぎる男には、理由があると思う

会社に人当たりも、見た目も普通なのですが、
「なんだか底知れない冷たさ」を感じさせる上司(50代)がいます。
その男、最近20代の彼女が出来たらしく、
服装の趣味もガラッと変わり、ウキウキの雰囲気が伝わってきます。

私には彼の底知れない冷たさを持つ彼のどこに、
20代の女性が惹かれるのか、不思議に思っていましたが、
噂によるとターゲットにした女性にはこれでもか!というぐらい
優しいとのことでした。

それを聞いて、1度目の旦那のことを思い出しました。
彼も結婚前は、優しすぎるぐらい優しい人でした。
でも、結婚した途端に「冷徹さ」がちょこちょこと顔を出すようになりました。
そして、新しい女ができた時の彼の言葉
「君に自殺でもされたら僕が困るから帰ってきてるけど、
別に好きな人ができたんだよね。」でした。(苦笑

フザケルナ。オマエノタメニナンカシネルカ、ボケ。
(ああ、つらい過去を思い出してしまったわ。涙)

自分の冷たさを隠しているから、優しすぎる

話がそれてしまいましたが、このタイプの優しすぎる男は、
自分の冷たさを理解していて、それを隠すために付き合ってる時(ものにしたい時)は
優しすぎるぐらい優しいのだと思います。

でも、興味がなくなった(ものにした)途端に、本性が顔を出す。
すごく優しかった分、冷たさが恐いぐらい心に突き刺さります。
(本人はそういう気はないと思いますが・・・)

優柔不断という優しさ

もう一つのタイプの優しすぎる男は、単なる優柔不断。
自分で決めることができないから、
自分の意見がないから、
自分に自信がないから、
相手の言うとおりに・・・そして相手が喜ぶようにする男です。

このタイプは、付き合うにつれ、
男としての頼りなさが鼻につくようになります。

まぁ、こっちのほうがまだマシかも。(苦笑

○○すぎる男には、気をつけた方がいい

どちらにしても、「優しい男」ではなく「優しすぎる男」には
気をつけた方がいい。
自分の弱い部分が顔を出しているのか、または弱い部分を隠そうとしているか・・・
そのどちらかだから。

もし自分の彼氏が、「○○すぎる男」なら何かコンプレックスや弱さがないか
見極めたほうがいいと思います。

-価値観・人生観
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

グラフで見るおばさん化

女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)

昨日、NHKのオイコノミアという番組で「おばさんの経済学」というのを見て、 自分に置き換えてかなり納得してしまったので、ご紹介します。 目次1 おばさん誕生のメカニズム2 個々によって違う女性としての …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

独立開業(フリーランス)しても自由にはなれない

独立して自分の店を持ったり、 会社をやめてフリーランスになったりすると 自由になれるようなイメージがあります。 実際、独立開業したりフリーランスになったら、自由が手に入るのでしょうか? 自分が働いてい …

離婚

稼ぎがいいのに、最低限の生活費を強要するのは・・・

会社の上司に家賃を除いた1ヶ月の生活費がいくらかと聞かれました。 毎月、このブログで家計簿を公開していますが、 それは匿名だからできることで、 知り合いに家計簿を公開する筋合いは全くありません。 我が …

離婚

結婚しない幸せもある!男がいない幸せを考えようよ。

東洋経済新聞ONLINEの記事 「「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ」を読んで 同じシングルマザーとして寂しさからくる弱さを感じました。 【記事抜粋】 3年前に夫の店が倒産したのがきっかけで、子 …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

母の節約を思い出し、メリハリが大切だとつくづく思う。

昨日の記事「節約も大切だけど、楽しむことも大切だと思う」を書いていて、 母のことを思い出しました。 母も節約家で、悪く言うとケチでした。 中高とお小遣いさえ、ほとんどもらったことがありません。 金額を …