価値観・人生観

【幸せを掴む方法】変化を恐れるな

投稿日:25/04/2015 更新日:

「現状維持では幸せにはなれない。」私の経験からです。
今の生活を変えるということは大変な労力が必要です。
一番わかり易いところでは、離婚。

結婚はあんなに簡単なのに、離婚は出産と同じぐらい体力も精神力も使い果たします。
でも、それを自分で決断して前に進むというポジティブな離婚は絶対幸せが待っているはずです。

恐れずに行動してよかった!

私もDV元旦那との結婚生活は約9年。
離婚という文字がたまに頭をよぎるものの「子供のため」「もしかしたら変わってくれるかも」なんて都合のいい言い訳を自分に言い聞かせて、変化することを怖がっていたのだと思います。(今考えるとですが)
いざ離婚となると、引っ越し、それに伴う子供の転校手続きや、やっと入れた保育所をやめて次に入れるのかとか、転職活動等等、しんどいことが山積みです。
本当に家を出ていいのか?大丈夫なのか?一人で娘二人を食わしていけるのか?なんて考え出したら不安で夜も眠れませんでした。

でも、今はこんなに自由で幸せです。(まぁ、他の人から見ると、幸せには見えないのかもですが。笑)
あのまま不満に思いながら、苦労に耐えながら、我慢していては味わえなかった日々を送っています。

子育て

節約にも同じことが言えるのでは?

最近悩みに悩んで、車を手放しました。(祝!別居1周年!節約のための断捨離
車の便利さを知っている。歩いて5分のところも、車で行くような生活。
年間で維持費に25万円かかっているのはわかっているのに、なかなか手放せないのは、現状を変化させることを怖がっている自分がいるからではないか。
今までやったこともない、ママチャリダー生活に変化することを怖がっているんですよね。
給料安いくせに。ボーナスもないくせに。(苦笑
なんとなくそういう自分に気づいて、変化を受け入れて、どんどん進化していこう!と思い、車を売ることにしました。
あとで出てくるデメリットは、絶対どうにか対処できるはず。だって私は強いから。(笑

そういえば、引っ越し当初もそうでした。
こんな極狭の家で本当に暮らしていけるの?古いし、狭いし、洗濯機置き場もないんだよっ!って、言い訳しそうになりました。
が、私は当時無職。
無職のくせにいい家に住みたいって?部屋が狭いって?(笑
今では愛すべき私のお城です。狭くても、古くても、自分の努力とセンス次第で何とかなります。
狭いほうが掃除が楽だしーーって、今は笑って言えます。(笑

現状維持するほうが楽です。面倒でないほうが楽です。
でも、変化の後には、いいことが待ってる。最近そう思えるゼニー簿でした。

-価値観・人生観
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

離婚

稼ぎがいいのに、最低限の生活費を強要するのは・・・

会社の上司に家賃を除いた1ヶ月の生活費がいくらかと聞かれました。 毎月、このブログで家計簿を公開していますが、 それは匿名だからできることで、 知り合いに家計簿を公開する筋合いは全くありません。 我が …

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

投資方法、投資商品、お金を増やす方法は世の中にたくさんあります。 株の売買、FX、不動産投資(大家さん)等が一般的に思い浮かぶ方法ですが、このブログではできるだけリスクが少なくお金を増やす方法を紹介す …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

独立開業(フリーランス)しても自由にはなれない

独立して自分の店を持ったり、 会社をやめてフリーランスになったりすると 自由になれるようなイメージがあります。 実際、独立開業したりフリーランスになったら、自由が手に入るのでしょうか? 自分が働いてい …

離婚

優しすぎる男は、2つのタイプに分けられる

節約や投資とは全く関係のない話です。 目次1 優しすぎる男には、理由があると思う2 自分の冷たさを隠しているから、優しすぎる3 優柔不断という優しさ4 ○○すぎる男には、気をつけた方がいい 優しすぎる …

離婚

結婚しない幸せもある!男がいない幸せを考えようよ。

東洋経済新聞ONLINEの記事 「「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ」を読んで 同じシングルマザーとして寂しさからくる弱さを感じました。 【記事抜粋】 3年前に夫の店が倒産したのがきっかけで、子 …