お金の知識

お金がない時に役立つ3つの知識

投稿日:26/02/2017 更新日:

お金がない時に役立つ3つの知識今でこそある程度の資産がありますが、当然ながら10代20代の頃は「お金がない!」ということもありました。

そんなお金がない時に知っていると役立つまたは、知らないと将来困ることになる知識を紹介したいと思います。

携帯電話の「実質0円」はローン契約!簡単に契約しない!

携帯携帯電話の広告によくある「実質0円」。

「お金はないけど、携帯を新しくしたい!」そんな時についつい「おいしい話」だと思って契約する人が多い。

しかし、それは全然お得な方法ではありません!!!

「実質0円」は分割契約・・・いわゆるローン契約です。

大体は24回払い(2年)に分けて購入させられています。
しかも、高いパケット定額の支払いとセットになっているのです。

「お金ないんだから一括では高くて払えないんだって!分割払いにしてもらえれば、助かるの!」と思うかもしれませんが、「ローン契約」を行うリスクも分かっていますか?

「携帯電話の滞納」で将来泣くことも。

「ローン契約」ということは信用情報にお金のやり取りを記録されるのです。

「今月携帯電話の支払い遅れちゃった!てへっ!」なんて流暢なことを言っていると将来泣くことになります。

携帯電話の支払いを滞納する(遅れる)ということは、「ローン返済を滞納している」ことと同じ。

信用情報にその履歴が記録され、将来家のローンを組もう!お金を借りて起業しよう!となった時にお金を貸してもらえなくなります。

ゼニー簿の経験から・・・

この「携帯電話の実質0円」をローン契約と理解せずに契約している人意外と多いんです。

グループに個人の起業を手伝う会社があるのですが、起業融資を受けようと信用情報を取りに行くと本人が知らずにブラックになっている。

その第1位が携帯電話、第2位が親に勝手にローンを組まされていた・・・です。

「携帯を使いすぎて支払いが遅れちゃっただけ」では済まないことになります。

知らずにローンを組んでいる可能性があるなら一度自分で信用情報を取って確認して下さい。
信用情報機関「日本信用情報機構(JICC)」「CREDIT INFORMATION CENTER」(両方取る必要があります)

携帯電話は一括購入か乗換え「一括0円」で手に入れよう

いくらお金がなくても「ローン契約」という危ない橋は渡らないほうがいい。

携帯電話は一括購入するべき!
いや、お金がないのに携帯を新しくしたいなんて発想がおかしい!といいたいところですが、方法はあります。

それは「他社からの乗換で一括0円」だ。

最近は総務省のお達しでこのキャンペーンは減ってはいるが、探せばまだある。

携帯外車を乗り換えれば無料でもらえるのだから、新しい携帯電話にしたいなら他社に乗換えてただで手に入れよう。

 

定期預金を担保にお金を借りれる(定期預金担保貸付)

生活防衛資金定期預金をしているぐらいですから、堅実な人のみに使える方法です。

誰でも急な出費でお金が必要になることもありますよね。

定期預金は満期まで出し入れできないから金利が高く設定されている。
解約はできるけど、せっかく預けた金利が無駄になってしまう・・・・。

どうしよう、お金を借りる??
「借金だけは絶対イヤ!!」
そんな定期預金はあるけど、手持ちのお金が足りない時にピッタリの制度「定期預金担保貸付」があります。

定期預金担保貸付とは・・・

定期預金を担保に銀行からお金を借りられる制度

もし、お金が返せなくなったら「定期預金」のお金が返済に当てられる。

通常は定期預金の金額の90%以内で300万円まで。貸付金利も低い。

銀行によっては自動で「定期預金担保貸付」によってお金を貸してくれる。(通帳がマイナスになる)

高い金利の時に定期預金に預けた場合は解約するのはもったいないですよね。
(当然、すぐに返せるという前提でのお話です)

そういう時にこういうお金の借り方があるということも覚えておいて下さい。

ゼニー簿も学生時代よく2~3万円の急な出費時にお世話になりました。(苦笑
今では懐かしい思い出です。

クレジットカードは2回払まで手数料が無料

1枚のクレジットカードに決めて使う節約術クレジットカードは「一括払い」以外は手数料がかかる・・・と信じてませんか??

実は「2回払」までなら金利手数料は無料です。

無料で支払いを半額だけ遅らせることができます。

<例えば10万円を2回払にしたら>
今月 5万支払い    金利手数料はなし
翌月 5万の支払い   金利手数料はなし
——————————————–
合計支払額 10万円

「どうしても高額支払いはしんどい」という場合は2回払を上手に活用すればいいと思います。

※ゼニー簿は分割払いを推奨しているわけではありません。

 

-お金の知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

条件無し!振込手数料無料の銀行比較(2017年)-野村信託銀行の10回が最強!

条件無し!振込手数料無料の銀行比較(2017年)-野村信託銀行の10回が最強!

たかが数百円でしょ。 その数百円が月に3回でもあれば月1,000円、年間で1万円以上の出費になってることに気づけば、アナタも倹約家! 振込手数料無料の銀行を上手に使って、無駄な支出を抑えましょう。 目 …

野村ホームトレードから野村信託銀行の口座開設の方法(振込手数料が10回無料になりました!)

野村ホームトレードから野村信託銀行の口座開設の方法(振込手数料10回無料)

振込手数料が無条件で無料になる銀行を比較した記事「条件無し!振込手数料無料の銀行比較(2017年)」をまとめていて、野村信託銀行が振込手数料無料の回数が無条件で10回であることを知りました。 住信SB …

子供の銀行口座比較!未成年口座でも無料振込ができる銀行は?

子供の銀行口座比較!未成年口座でも無料振込ができる銀行は?

IPO投資で子供の未成年口座を活用している身としては、IPOの資金移動で一番の悩みが「未成年口座の資金移動」でした。 (IPO投資については、投資の基本に逆らう投資法なのに「儲かるIPO投資」とは参照 …

金融リテラシー

世の中の金融リテラシーが低すぎやしないか

金融広報中央委員会というところが調査した 「金融リテラシー調査2016年調査結果」を見て驚きました。 調査対象は、全国の18~79歳の個人25,000人ですが 正誤問題の正答率は 55.6%。 その正 …