離婚

離婚調停への事前準備

投稿日:31/03/2015 更新日:

※節約とは関係のない話のですので、興味のない人は読み飛ばしてください。
離婚
離婚は戦いです。(笑
どれだけ自分に有利な証拠や根拠を集められるかは大きなポイントに成ります。
面倒ですが、子供の親権や、財産を少しでも多く勝ち取るための手間と考えて下さい。

浮気が原因なら、浮気の写真や、メールなど。
借金が原因なら、借用書のコピーや今までのカード履歴など。
DVが原因なら、怪我の診断書や写真。

離婚の原因となる証拠や証明になるものならなんでもいいんです。
私の場合は、言葉のDV(酒乱)だったため、診断書などは無理でしたが、警察署で発行してもらったDV証明、
役所で発行してもらったDV証明などは用意しました。
また、このDVの歴史(なぜ婚姻生活が破綻したのか)を理解してもらえるように下記の理由書を作成しました。

離婚申出理由書を事作成しておこう!

私は離婚調停申請時に、この離婚申出理由書を添付して提出しました。
調停が始まれば、財産状況や離婚を思い至った経緯などを聞いてはくれますが、
慣れていない場で1時間ほどで、長い長い結婚生活の歴史と自分の気持を分かりやすく伝えることは素人にはかなり難しい。

この離婚申出理由書を事前に準備しておくことで、自分の頭のなかを整理できるとともに
言いたかったことを言えなかったりということが避けられます。
私は、簡潔にまとめてもA4全8ページというボリュームなりました。
かなり簡潔にしたつもりでも、このボリュームですから、何の事前準備もなしに
初めての場所で、初めての相手(調停員さん)に分かりやすく伝えることは結構難しいものです。

まとめていて損はありません。
私は調停の他にも、法律相談で30分の相談時間内で簡潔に弁護士に状況を理解してもらう資料として、
もっと端折って半分にしたものも別に用意していました。

1.財産状況について書き出す

まず、財産状況について全て書き出します。
預金は誰がいくら持っている。土地や建物、車は誰名義でおおよその値段をまとめておきます。
土地や建物は評価が難しいと思いますので、私は数社の不動産会社に見積り、別途添付資料として提出しました。
その他にも土地と建物は、市役所で固定資産税台帳登録事項証明書をとっておくとよいでしょう。

2.収入状況について書き出す

自分と相手とともに、給料明細があればコピーを提出しましょう。
また、市役所で「市・県民税課税証明書」もとっておきます。
源泉徴収票もあれば、資料として提出します。

3.離婚に至るまでの結婚の歴史を書きだそう!

結婚から離婚に至るまでの結婚生活の歴史を時系列に書き出してみましょう。
書いていると、そういえば「あの時はこうだった」「ああいうことを言われた」と次々に出来事が浮かんできます。私はこれを書き出すのに3日ぐらいかかりました。日にちまで分かるところは、日にちまで書くことで客観性が出てきます。
昔のスケジュール帳やアルバムを見ながら、洗い出していきます。

例:私が書いた一部を抜粋してみます。(内容きつい~!)

20●●秋第2子妊娠発覚妻がつわりでつらかった頃、●●温泉に自家用車で家族旅行。「つわりで気持ち悪いので、帰りの運転をお願いします。」と夫へ申し出るも、結局朝からお酒を飲む。夫は、「俺は1~2本、ビールを飲んだって変わらない。アルコール検知器にも、ひっかからない。」と怒りだし、飲酒したまま運転を続ける。運転中も上記の言葉を恫喝のように叫び続ける。妻は納得がいかないため、●●警察に夫ともに出向き、夫がお酒を飲んで運転をしても問題ないと発言していること、本人のためにアルコール検知してほしいと申し出る。警察では、検問以外でアルコール検知を行っていないため断られるが、妻がいっていることが正しいと夫に注意を行った。しかし、夫はアルコールを飲んで運転することが悪いとは納得していない様子。その後も、アルコールを飲んで、「近くだから大丈夫」などの理由で運転を続け、反省の色が見えない。
20●●/●/●第2子誕生夫は子供のことはかわいいらしく、とてもかわいがってくれる。しかし、飲酒習慣はかわらず、暴言の頻度が増えてくる。

自分の考え(まとめ)を書き出す

上記の歴史に基づいた自分の結婚生活に関する考え(要は離婚理由)を書く。
また、自分が考える離婚の条件を財産分与から真剣に至るまで、自分の思うまま書き出す。
あくまで自分の現状の考えなので、多少無理を書いてもいいと思います。

条件を書き出し、自分の絶対に譲れない点と譲歩してもいい点をはっきりさせておきましょう。(心の中でね)
調停はあくまで話し合いの場。自分の条件だけがとおることは100%ありません。
自分の譲れないところを守る戦いと思っていいと思います。

私の譲れない点は、親権と面会拒否の点でした。
なので、財産分与などお金の面では、相手を勝たせることでどうにか合意にこぎ着けました。

私が参考にした本


「勝てる!?離婚調停」 池内 ひろ美 (著), 町村 泰貴 (著)

離婚に関する本はかなり読み漁りました。
離婚調停に関する制度に関する内容などは、ほとんどネットで予備知識をつけていたのであまり意味がなかったです。
この本は、制度うんぬんよりも、どう離婚を有利に戦っていくかという心構えや、駆け引きのやり方などが参考になりました。
調停は「話し合い」といえども、その話し合いを少しでも自分に有利に持っていく必要があるのです。裁判なら、弁護士がやってくれる(駆け引きの)部分を自分でやっていく必要があるということです。
(弁護士を雇える人は、別ですが)
離婚申出理由書の準備なども、この本が教えてくれました。(もっと自分なりにアレンジを加えましたが)
私は調停に挑む前の必須の1冊だと思います。

もし悩んでいるなら

参考になるかは分かりませんが、メールで相談してもらえたら答えられる範囲でアドバイスしますよ。
悩んでないで、一歩踏み出しましょう!

-離婚
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

10代20代女性ができちゃった婚をする前に知っておいてほしいこと

同僚のお子さんが最近20歳になり、「一緒にお酒が飲める!」と喜んでいる話の流れで、すでに同級生でできちゃった婚をしている子が数人いるというので驚きました。 まだ10代で結婚か・・・。 晩婚化や未婚率が …

子育て

離婚成立1年3ヶ月。養育費が支払われなくなりました。

いやー。 予想より早くてビックリしました。(爆 平成26年12月末に8ヶ月かけて成立した離婚。 離婚成立1年3ヶ月後という早さで、やっぱり養育費が支払われなくなりました。 養育費は一括払い請求ができな …

子育て

養育費の差押え経過1

離婚からたった1年3ヶ月で養育費が支払われなくなったことを報告しました。 ハッキリ言って養育費を当てにしてはいませんが、 今までされたことを仕返しとして彼の社会的地位を下ること目的に 給料を差し押さえ …

離婚

夫婦関係で悩んでいるなら、離婚調停を!

※今回節約とは関係なさそうですが、時間・費用・精神的疲労の節約という意味で、調停離婚のことを書きます。 ご興味のない方は、読み飛ばして下さい。 目次1 離婚調停を難しく考えないで!2 夫婦間で利用でき …

離婚原因

離婚で致命的な原因は、お金ではないか

離婚の原因として、一番多いのが「性格の不一致」のようですが、他にどんな原因が多いのか調べてみました。 ちょっと古い調査なのですが、厚生労働省の平成11年度離婚に関する統計を引っ張りだしてみました。 そ …