投資

ロボアドバイザーによる資産運用「THEO(テオ)」を調べてみた

投稿日:27/12/2016 更新日:

THEOによる資産運用インデックス投資家を名乗っているのですが、
あまりに相場が上がっていると怖くて買う金額を調整してしまったり、
下がりすぎているとまた買う金額を調整してしまったり。(←バカ

心理的なものがどうしても邪魔してしまうんですよね。
そういう意味では確定拠出年金は淡々と一定の金額を投資してくれるし、
解約もできないので(笑)とても助かっています。

さて、そんな悩みを持つゼニー簿が
がっちりマンデー!!のフィンテック特集で
ロボアドバイザーが自動で資産運用してくれる
「THEO」というシステムがあることを知りました。

自分に応じた国際分散投資をETFでやってくれるというのです。
ETFということはインデックス投資を基本にしているということ。
インデックス投資家としては1つの運用先としてありだと思いました。

THEO(テオ)のメリット

徹底した分散投資

  1. 地理的分散
    THEO[テオ] のポートフォリオは、およそ40種類のETFから構成されています。
    これらのETFをさらに分解するなら、投資先資産(個別株、債券、不動産や金・原油など)のバリエーションは世界86の国・地域にわたり、 最終的な投資対象は11,000銘柄以上という豊富さを誇ります。
    現在、先進国株式・日本株式・新興国株式の3つにポートフォリオを分散はさせていますが、
    債券、そしてよく分からない不動産、金、原油などにも勝手に分散してくれることは不安もありますが、
    分散という意味ではメリットがあります。
  2. アセットクラスによる分散
    THEO[テオ] ではETFを「新興国株」「先進国国債」「リート・不動産」など9つのアセットクラスに分類し、それぞれのアセットクラスにバランスよく分散投資を行うことでリスクの低減を図っています。
    現在、「株式」だけのアセットクラスになっていますので分散させてくれることはリスクを軽減する上でいいかも。
  3. 長期運用による時間的な分散
    長期に渡って保有し続けることで、リターンに対する相対的なリスクを低減できる。
    まぁ、これについては分かっているので今更です。

期待リターンは5%

THEO
まぁ、あくまで期待するリターンです。
投資というものは損することもありますからね。
今積み立てているインデックスファンドだって
一応期待リターンは5%なので一緒。
敢えて言えば、運用手数料を1%払うので、
こちら側は実質の期待リターンは4%と減ってしまいます。

ポートフォリオのメンテナンスを自動化

  1. いつでも最新の運用手法
    資産運用のエキスパートが継続的に運用エンジンの改善に取り組んでいます。
    いちいち勉強して最新の情報を手に入れる必要がないのはメリット
  2. 人間の行動特性に起因するエラーを排除
    感情に従った行動をとった結果、運用成果を低下させてしまうことがしばしばあります。
    THEO[テオ] に任せれば、心理的な負担なく、常に合理的な選択肢をとることができます。
    ゼニー簿がここが弱いので大きなメリット(苦笑 
  3. 自動リバランス
    値動きの変動などにより変化してしまったポートフォリオの配分を最適に定められた資産運用方針に戻すように調整することで、ポートフォリオの効果的保ち続けます。
    そうなんですよね。ここがなかなか面倒なので結局ほったらかしたままなんです。

THEO(テオ)のデメリット

THEOによる資産運用
デメリットと言えば、投資報酬が預かり資産の1%と高いことでしょうか。
例えば、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」なら信託報酬 (税込)/年 0.216%以内です。
インデックス投資家としては手数料に1%も取られると・・・というのが正直な感想。

とりあえず無料なのでプランを作成してみました

まず質問に答えていきます。
THEOによる資産運用
そうすると、運用のタイプが判断されます。
私は値上がりを重視するタイプらしいです。
THEOによる資産運用今まで投資してこなかった国債や債券、リート、コモディにも分散されています。
THEOによる資産運用

同じくロボアドバイザーが運用を行ってくれるものもありました

うーーん。1%の手数料はなぁ・・・・と思って調べてみると、
松井証券もロボアドバイザーによる資産運用を初めたらしいということがわかりました。
松井証券 投資工房しかも、手数料が安い!!!
おっと、これなら現実的です。
他にもロボアドバイザーによる資産運用があるようなので、
次回に続きます。

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

イオンオーナースカード返金

イオンオーナーズカードの返金引換証が届いたよ。

イオン株100株を2014年5月に取得し、3%還元のオーナーズカードを所有していることを以前ブログ「8267 イオン株 上げすぎで怖いけど買い増し」でお話していましたが、その返金引換証が初めて届きまし …

wealthnavi

ロボアドバイザーによる資産運用比較

過去記事「ロボアドバイザーによる資産運用 「THEO(テオ)」を調べてみた」で ロボアドバイザーという存在とTHEO以外にも色んな所が ロボアドバイザーによる資産運用を行っていることがわかりました。 …

トルコリラ投資

トルコリラ債券だけはやめておけ

最近盛り上がりつつあるトルコリラ投資。 前回のブログでトルコリラのスワップ運用を諦めたことを書きました。 (過去ネタ:FXトルコリラ・スワップ狙いは諦めた理由) その時に、トルコリラでのスワップ運用の …

上げ相場で初心を忘れていた

6月12日に発売になった「全面改訂 ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ共著)。 まだ、購入していないのですが、水瀬さんのブログで販売のお知らせがあり、 ふと初心を忘れていることに気づきました。 …

マネーセンス倶楽部イメージ画像

原油インデックス連動型上場投信を買ってみた

インデックス株投資家ですが、原油インデックスに手を出しました。(へへ 基本的には株のインデックス投信を中心に投資をやっているのですが、 たまに個別株や株以外にも手を出すことがあります。 まぁ、リスクの …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事