生活のこと

生活レベルをどこに設定するかは重要

投稿日:24/07/2015 更新日:

年収が1000万なのに、貯金は数百万なんて話をたまに聞きます。

え?なんで?
と低年収者から見ると、不思議に思うかもしれませんが、
それは「生活レベル」が高いからだと思います。

収入が高いと収入に見合った大きな家や便利な場所に住みたくなるし、
そういう場所に住めば、物価も高い。
収入が高いとお付き合いする人の収入も高いので、交際費も高め。
身に付けるものも高価。

無駄遣いしているわけじゃない、生活レベルが高いだけ

そして、本人は無駄遣いしているとは思ってません。
だって、無駄遣いではなく生活のレベルが高いだけですから。

生活レベルが高くなると、7万円の家賃で我慢出来たところが、10万円になり
3千円のワンピースではなくて、1万円のワンピースじゃないと恥ずかしくなる。
だから、全然無駄遣いしている意識はないんですよね。

でも、これだと収入が高いのに手元には殆ど残らないという現象が起きます。ええ、確実に。

私は現在22万ほどの手取りです。
そして、15万ほどで生活できる生活レベル(3)まで落としています。(落ちています。笑)

でも、離婚前は夫婦合わせて40万ほどの手取りがあった頃(生活レベル2)は、
なぜか頑張っても28万ほど使ってました。

55万ほどの手取りが合った頃(生活レベル1)は、45万ぐらい使ってました。(苦笑

生活レベルを下げると、自然に節約になる

収入が全然違うのに、手元に残るお金はそんなに大きくは違わないことが分かります。

生活レベル手取り支出残金
3:現在(独身)22万15万7万
240万28万12万
55万45万10万

 

ボーナスは丸々貯金していたので、トータルでみるとかなり大差がでますが、
(現在はボーナスがないので。)
月ベースで見ると、そんなに大差ありませんよね。
今思えば、あの頃の収入で、現在の生活レベルで生活するとすごい節約になることが分かります。

生活レベルがなかなか下がらない理由

でも、特に贅沢をしたような思い出はありません。
特に見栄っ張りでもない私でも、何故か今じゃ考えられない金額を使っていました。

それは、以下の理由によるものです。

1.家賃が高い

現在の家賃42,000円。レベル1の時は、13万ぐらいのところに住んでました。

2.外食が多い

外食の回数や食べる場所も全然違います。
今は外食しないのが当たり前ですが、レベル2では百円ずし、レベル1では回るけど高い寿司屋(笑)。

3.旦那の小遣いも収入に応じて高い(今はない。笑)

今は自分の小遣いというのも別に設定していませんし、旦那もいませんので0円。
レベル2では、旦那のみ3万円。
レベル1では、旦那も私も5万円の合計10万円のお小遣い。(私の小遣いは、全部貯金してましたが。笑)

4.交際費が高い

レベル1では、交際相手の収入も高いので、お呼ばれ等する際にはそれなりのものを持って行っていました。

5.旦那の価値観で大きく左右される

一番これが大きい問題だと思います。
女性の場合、旦那の価値観や収入によって大きく左右されるからです。
悪いことでは全然ないのですが、やはり高収入の男性は自分はそれなりの生活をする価値のある人間だと
思ってるので、生活レベルを下げることは難しいと思います。
まぁ、それだけ稼いでるのでこっちも文句言えませんから。(苦笑

生活レベルを下げるには意識改革が必要

もともと節約意識のあった私でも、生活レベルを上げられると、
それが普通になってきます。
そして、下げられれば下げられたで、現在なんとかやっている。(笑
出来ないことはないんですが、収入が高いままで生活レベルを落とすには
意識改革が必要になってくると思います。

しかも、主な収入源である大黒柱の意識改革が必要だと思います。
収入が多い男性だと、ある程度の見栄があるので、
それをどこまで捨てられるか。(笑

プチセレブ(?)から、貧乏母子家庭まで
様々な生活レベルを体験したゼニー簿からの感想は、
見栄から開放されれば、経済的に自由になれます!ということ。

もし、年収がいいのに貯金ができないのなら、
自分の見栄がはるほどの見栄なのか(他人は自分が思ってるほど気にしてないよ)
ちょっと考えてみたらいいかと思います。

-生活のこと
-, ,

執筆者:


  1. momoko より:

    ゼニ―簿さん、こんにちは
    いつも楽しみに遊びに来させてもらっています

    うちも節約のネックは夫です
    結婚する前に、もっといろいろ考えておけば
    よかったなあと思いますが、時すでに遅しです(笑
    私も、女性は仕事を続けるべきだと強く思います
    自分で稼げるって、本当に大切ですよね!

    • ゼニー簿 より:

      momokoさん

      はじめまして。コメントありがとうございます!

      やっぱり結婚していると男性によって左右されることが大きいですよね。分かります。
      仕事を続けるべきだと思ってくれる女性が増えればいいんですけどね。そして、「女は家に入って欲しい」なんていう男性を抹殺して欲しいと思います。(爆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

理想の家計簿

祝!?生活保護支給額でも暮らせるようになりました

最近の家計簿を見ると、昨年より格段に下がり、節約も苦にならない程度で生活費が削減できています。 この調子で家計を維持できるように目標を立てると同時に、 生活の最低限を保証されている日本での制度「生活保 …

生活レベルの下げ方

生活レベルを下げると自然に節約になります。 生活レベルの設定次第で、無駄遣いという意識はなくてもお金が貯まらないという 私の過去事例を以前に紹介しました。(生活レベルをどこに設定するかは重要) 現在は …