価値観・人生観

節約も大切だけど、今を楽しむことも大切だと思う

投稿日:09/07/2016 更新日:

学生時代お世話になっていた先輩が亡くなりました。
本当に面倒見の良い方で、困ったときには誰でも手を差し伸べる姿は
私には真似出来そうになく、いつも憧れていました。

そんな彼女の突然の死。
まだ、下の子は私の子供よりも小さい。
先輩と言っても、まだ40代。
家族はもちろんですが、まだまだ彼女を必要としている人がいたはずです。

1年前にあったときには元気そうだったのに、
癌が再発したそうで今年になってから体調が悪くなったのだとか。
そんなこと全然知らなかったので、知らせを聞いた時は本当に驚きました。

病気と事故だけはどうにもならない

仕事のストレスがたまっていてしんどいなら、別の仕事をみつければいい。
旦那がストレスになってるなら、離婚すればいい。
経済的にしんどいなら、節約すればいい。
でも、病気だけはどうにもなりません。

死をなんだかとても身近に感じました。
私の家も癌家系で、祖父母も母も癌でなくなっています。
私だって、いつなってもおかしくないんですよね。
それに、交通事故に巻き込まれることだって十分あります。

明日死んでもいいように、今を楽しみたい

私が死んだあと子供たちが困らないぐらいのお金は残しておきたい(注意:成人するまでは)けど、
このまま全財産つかわずまま、死んでしまうなんて
今まで何のために節約してきたのかよく分かりません。

なので節約も大切だと思いますが、
お金は使いたいと思った時には、思いっきり使いたいと思います。
明日死んでも悔いが残らないように、今を楽しんでおきたい。

なので、私は毎年旅行に必ず行くことを宣言します!
私の今の唯一の楽しみは家族旅行。
自分にとって価値のあることだけは、ケチらずにお金を使っていこうと思います。
家族との思い出は形には残りませんが、私の心を豊かにしてくれます。
明日も頑張ろう!と思わせてくれます。

なので、自分にとって価値が無いところ(携帯代等)は、
ケチだと言われようが、がっちり節約。
そして、旅行にはぱぁーーと使う。
このメリハリが大切だと思います。

健康診断は毎年受けよう!

我が家のチビは今年で6歳。
まだまだくたばる訳にはいきません。せめてあと10年は生きていたい。

そう考えると、病気に備えるものとしては健康診断しかありません。
去年は良性でしたが、胃のポリープがみつかりました。
面倒ですが、皆さんも毎年健康診断は受けるようにしてください。

 

 

-価値観・人生観
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トラブル

天龍の奥さんて、えらいの?

この間、朝の情報番組でプロレスラーの天龍(滑舌の悪い男)の 奥さんが病気になり、それを看病して今まで苦労かけた分を恩返しをする・・・ みたいなことを紹介していました。 【今までの苦労かけた分とは・・・ …

離婚

男性必読!女性の気持ちが分かる秘訣

日経新聞の記事に、すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく共感できる記事があったでご紹介します。 「パパ必読、ママの気持ちが手に取るように分かる秘訣」です。 さて、問題です。こんな女性の呼びかけ …

グラフで見るおばさん化

おばさんは有益な人的資本?

前回の記事「女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)」の続き。 NHKのオイコノミアでは、おばさんは有益な人的資本であり、 経済的にはおばさんになることは悪いことではないというこ …

離婚

結婚しない幸せもある!男がいない幸せを考えようよ。

東洋経済新聞ONLINEの記事 「「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ」を読んで 同じシングルマザーとして寂しさからくる弱さを感じました。 【記事抜粋】 3年前に夫の店が倒産したのがきっかけで、子 …

離婚

稼ぎがいいのに、最低限の生活費を強要するのは・・・

会社の上司に家賃を除いた1ヶ月の生活費がいくらかと聞かれました。 毎月、このブログで家計簿を公開していますが、 それは匿名だからできることで、 知り合いに家計簿を公開する筋合いは全くありません。 我が …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事