お金の貯め方を知らない人

何でも業者に頼る男(お金が貯まらない人)

投稿日:

何でも業者に頼る男(お金が貯まらない人)引越しで手一杯になっているゼニー簿です。

今回は「お金が貯まらない」代表として、我が父親を紹介いたしましょう!(苦笑

業者の言われるがまま!に任せようとする父

お風呂の設置業者が下見に来た時のこと。

業者A:他に取り付けるガス製品はありませんか?小型湯沸かし器とか。

ゼニー簿:湯沸かし器はありますが、自分でやるつもりです。やってみて出来なければ頼むかもしれませんが、おいくらですか?

業者A:取り外しに3,000円ぐらい、取付けに1万円ぐらいですね。

ゼニー簿:え?そんなに高いんですか。自分でできますよね。

業者A:まぁ、道具さえあれば・・・。時々自分でやってガス漏れしてるお宅もありますよ。一応プロの仕事なので。

ゼニー簿父上:やってもらったらええやないか。

ゼニー簿:はぁ?何言うてんの?1万円やでっ!1万円は私にとっては安い値段じゃないの!こっちにも予算があるねんっ。何でもかんでも頼んでたら、お金にきりがないやろっ!!

と突然始まる親子喧嘩。(苦笑

ゼニー簿父上:だって、そんなもんでけへんやろ。

ゼニー簿:やってみな分からんやろっ。(怒

自分でやってみようとしない父

次は洗濯機の設置。

水道から洗濯機をつなぐホースの口が蛇口と合わない!

ゼニー簿は「あとでホームセンターにでもいくか・・・」と考えていたのですが、父上様はエアコン設置に来た業者にまた勝手に相談。

ゼニー簿父上:「この蛇口とつながらんねんけど、どうしたらええかな?」

業者B:「ホースを取り替えるか、蛇口の口を交換するかどっちかですね。蛇口の方の交換なら弊社でも出来ますよ。」

ゼニー簿父上:「あ、じゃあ・・」

ゼニー簿:「もうっ!そんなんコーナン(ホームセンター)に売ってるからっ!あたしが自分でやるからっ!(怒」

お金を出すのは私。勝手に人に頼もうとするなっちゅうねんーーーー!


↑ちなみに自分でコレを買ってやれば、1,000円以下で洗濯機と蛇口は繋がります。
取付け時間は10分もかかりません。

男も女も年齢も関係ない!自分で考える、行動する力が金を生む

とまぁ、我が家の親子喧嘩を見ても分かるように、お金を節約できるかどうかは男も女も関係ありません。

もちろん年齢も関係ありません。

自分でどれだけ考えられるのか、自分でやろうとするのかがお金を生み出すポイントなのです。

人にお金を払うということは、自分ができないことを代わりにやってもらうということ。

野菜や肉を買うのだって、自分で野菜を作れないから、牛を育てられないからその対価としてお金を払っているのです。

誰かに考えることを任せた分、誰かに手間をかけてもらった分、お金を払うことになります。

ということは、できる範囲で自分でやった分はお金を節約できるのです。

もちろん、小型瞬間湯沸かし器も自分で取付けて14,000円を節約しましたよっ!
↓↓↓
DIYで節約!団地住まいにかかる取付費用相場

節約&投資精神は遺伝しない模様

ゼニー簿父上は、本当に我が父なのかと思うぐらい考え方が正反対。

節約しようとか、自分でやってみようとか、お金を少しでも増やそうとか、そういう発想が一切ありません。

それどころか、パチンコで10万円を平気で使ってきたり、孫が喜ぶだろうと高い果物を(しかもカビてても気づかない)買ってきたりと、どちらかと言うと浪費する部類です。

このことから、節約精神や投資精神はDNAとは関係がないと思われます。

父上のすぐに人に頼る行動を見るたびに、「はぁ」とため息が出るゼニー簿でした。

-お金の貯め方を知らない人
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

汗ふきシートで汗を拭く男

汗ふきシートで汗を拭く男(お金が貯まらない人)

汗だくの男性。 まぁ、よっぽどのイケメンか、ある程度の若さと爽やかさを兼ね備えた人じゃないと、あまり気持ちのいいものではありませんが・・・。 目次1 「タオルで汗を拭く」では不潔?2 汗ふきシート代  …

銀行にとられる手数料を意識しない人(お金が貯まらない人)

銀行にとられる手数料を意識しない男(お金が貯まらない人)

銀行の手数料に意外と無頓着な人多いような気がします。 引出し手数料や振込手数料にかかる金額は100~400円と少額に感じるのかもしれませんが、それが続くと大きなお金になっていることに気づかないのでしょ …

快活クラブ

ダラダラ過ごすためにもお金を払う人(お金の貯め方を知らない人)

テレビで「快活クラブ」なるものが流行っていると知ってびっくりした。 快活クラブは、インターネットカフェにカラオケ、ビリヤード、ダーツなどの アミューズメント施設が合体したものらしい。 しかも、ファミレ …

自称節約家の女(お金の貯め方を知らない人)

お金の貯まらない人の特徴に、節約するポイントがズレている人がいませんか? 最近、同僚との会話で突っ込みどころ満載の話がありました。 節約はいいことだし、人それぞれのやり方があるんだけど、それはちょっと …

毎日コンビニに行く男(お金の貯め方を知らない人)

勝手にシリーズ化させておりますお金の貯め方を知らない人第6弾。 今回は、初めて男性の登場です。 先日、めでたく左遷していただきまして(過去ブログ「祝!左遷されました!」) 会社の持つ店舗に行くことが多 …