投資

個人向け国債を一部売却しました

投稿日:15/06/2015 更新日:

個人向け国債変動10年を800万ほど売却しました。
理由はあまりにも利率が低すぎるから。

金利0.30%です。
変動なので、これから上がるかもしれませんが、なんかバカらしくなってきました。
最近、2ヶ月ほどSBIのキャンペーンのために積み立てた「三井住友TAM-SMT国内債券インデックス・オープン」なんて、
-0.54%で損失だしてますしっ!(怒

子供用証券口座のIPO資金として投入

100万ずつは子供用の証券口座にIPO資金として投入することにしました。
わずか0.3%の金利より、IPOの運にかけるっ!って、当たる可能性のほうが低いのに、
まぁあんまりよろしくないような気もしますがこの低金利だと運にかけるほうがいいような気がして。(←バカですね)
まぁ、ジュニアNISAが始まれば、投信積立の軍資金にしてもいいかもしれないし。

金利が上がれば、再度国債を買い直せばいい話なので、しばらくこの方法で様子見します。

スワップ狙いの軍資金として投入

ちょっとリスクが高くなるのですが、スワップ狙いの軍資金として残りの600万を活用しようと思います。
まだ、FXについては初心者なので(って、株も初心者だけど。笑)、まぁボチボチ勉強しながらやっていきます。
難しいようなら、再度国債を買い直すということで。(笑

国債は証券会社のキャンペーンのほうが金利が高い!

国債購入の際に、各証券会社がやっているキャンペーンがありますよね。
1000万円の購入だと、50,000円の現金プレゼントが相場です。

1年後には国債はいつでも解約できるので、キャンペーンの金利は1年で
50,000/10,000,000☓100=0.5%になります。

国債自体の金利はペナルティとして、差し引かれますのでありませんが、
単純に国債の金利より、キャンペーンの金利のほうが0.2%もお得。
しかも、国債の金利は税金が引かれるので、金利0.3%なら、実質金利0.2390%。
実際は、0.5-0.239=0.261%もお得なんですよね。

なので、1年毎に解約して、ペナルティーを払っても買い直したほうが得。

ただし、野村證券のキャンペーンページを見ると、下記の注意書きが付け足されていました。以前はなかったのに。
(注1)
対象金額とは、2015年6月、7月募集の個人向け国債のうち10年債、5年債のご購入金額の合計金額から、2015年5月20日(水)~2015年8月12日(水)の期間に売却された個人向け国債(10年債、5年債、3年債)の額面金額(注2)を差し引いた金額をいいます。
(注2)
ただし、以下の売却金額(額面金額)は差し引きません。
10年債は「第12回(2005年10月発行)」から「第38回(2012年4月発行)」
5年債は「第20回(2010年10月発行)」から「第26回(2012年4月発行)」

1年毎に買い直していた人たちが結構いたってことですね。(苦笑
考えることは皆同じ。(笑
調べてみると、大和証券でも同じ適用外の表記がありました。

でも、他の証券会社に資金を移して買い直せばいいわけなので、まだ使えます。
日興証券他、まだ3社は明記されていませんでした。

【1年乗り換え可能かどうか】
・野村證券 ☓
・大和証券 ☓
・日興証券 ◯
・みずほ証券 ◯
・モルガン・スタンレー証券 ◯

まぁ、あんまりやり過ぎると全部ダメになる日も近いので、節度のある利用をお願いします。(笑
私もまた買い直すということになるかもしれませんので。

【関連記事】
FXトルコリラ・スワップ狙いは諦めた理由
トルコリラ債券だけはやめておけ
上げ相場で初心を忘れていた

-投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トルコリラ投資

FXトルコリラ・スワップ狙いは諦めた理由

国債の金利(個人向け国債を一部売却しました)があまりにも低いので、他にリスクの少ない投資先を探していました。 色々と情報収集しているうちにトルコリラのスワップ運用が気になりだしました。 (※スワップ運 …

配当率4%!大阪信用金庫に出資しました

高配当が得られると紹介した信用組合への出資ですが、 (4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリット・デメリット参照) 実行に移しました。 リスクはあるのですが、株以外の投資先をもつことは …

4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資はありか?

4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリット・デメリット

銀行の定期預金の利率もひどいものですよね。 すべての資産を株式投資にあてるような勇気もないゼニー簿には、せっかく預けてもほとんど増えないこの低金利時代にどこに預けるのかは本当に悩みます。 そんな時信用 …

高配当4%!永和信用金庫に出資しました

高配当が得られると紹介した信用金庫・信用組合の出資ですが、 (詳しくは4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリットデメリット参照) ついにを実行に移しました。 前回大阪信用金庫の出資(配 …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

コツコツ積立インデックス投資実行(2015年3月)

インデックス投資信託の積立をSBI証券にて実行しました。 今月もコツコツと実行しておりまます。 今月の積立額は、45,000円(給料から生活費を引いた額)です。 証券会社の口座はIPO参戦のためたくさ …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事