個別株

SBI証券と楽天証券が、約定代金10万円以下の手数料無料に!

投稿日:21/08/2017 更新日:

まぁ、皆さんもうご存知のこととは思いますが、SBI証券が「国内株式手数料(約定代金10万以下)を無料」にしました。

それに、追随する形で楽天証券も同じく「国内株式手数料(約定代金10万以下)を無料」になり、嬉しい限りですね!!

今までは10万以下の株は松井証券で購入していましたが・・・

松井証券はもともと10万以下の約定代金なら手数料が無料でしたが、SBI証券と楽天証券が加わり、利便性が増しました。

売買代金楽天証券
定額コース
SBI証券
アクティブプラン
松井証券ライブスター証券

一律プラン

現物信用現物信用
10万円まで0円0円0円0円80円80円
20万円まで191円191円239円300円97円
30万円まで286円286円180円
50万円まで429円429円500円
100万円まで858円762円477円1,000円340円
200万円まで2,000円以降100万円増加毎に 400円ずつ増加2,000円150万以下400円
以降100万円増えるごとに1,000円追加100万円増えるごとに1,000円加算300万以下まで600円
300万超で800円
300万超
0円

今までゼニー簿は10万以下の株を購入するときは松井証券で購入していたのです。

なので、金額で購入する証券会社がバラバラでした。

今までの購入先これから
10万以下個別株松井証券SBI証券
それ以上の個別株ライブスター証券ライブスター証券
投資信託SBI証券SBI証券

やはりライブスター証券の信用取引の金額の安さにはどこもかないませんので、10万円以上の国内株式はそのままライブスター証券で購入し続けると思います。

国内株式取引なら、絶対必須のライブスター証券↓↓

しかし、SBI証券と楽天証券が10万以下は無料となったので
SBI証券と楽天証券を上手に使いこなすことになるでしょう。

10万以下の株を200株買いたい場合は、それぞれの証券会社で買うとかね。

とにかく!このように手数料の価格競争をやってくれることは本当ありがたいです。

楽天証券は楽天スーパーポイントでも投資信託を買えるようになったし、
とても使いやすくなりましたしね!



SBI証券と楽天証券はとりあえず、口座を開いておいて損はない!

楽天ポイントで投資信託を購入する方法と投資が怖い人におすすめ「楽天ポイント投資」も参考に!

-個別株
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

line

LINE株 100株だけ買い戻しました。

1週間ほど前から、怪しい動きをしていたLINE株。 IPOでは、400株当選して100株だけ長期保有しようかな・・・なんて思っていたら 下げまくったので、ビビリのゼニー簿は全部手放していました。 しか …

イオン株の買い時について。株主優待でいくら得できるか考えよう!

イオン株の買い時について。株主優待でいくら得できるか考えよう!

ゼニー簿はイオン株を持っているので、たまにイオン株報告をするのですが意外と見てる人が多い。 そんな人の大半が、「優待が欲しいけど、いつ買ったら良いのかタイミングが分からない」と悩んでいるようです。 2 …

ライザップ

ライザップ株騰がりまくってます。

先日購入したとご報告した「記事:ライザップ株買ってみました」のライザップ株(健康コーポレーション (2928)) ですが、本日いきなり騰がりまくってます。 終値985円 前日比 +148 (+17.6 …

イオンオーナーズカード返金引換証届

5回目のイオンオーナーズカード返金引換証到着!4,733円なり

イオン株購入後、5回目のイオンオーナーズカード株主優待返金引換証が届きました。 2016年9月1日から2017年2月29日の半年間の お買上総額の3%が返金されます。 今回は、お買上総額156,473 …

イオン オーナーズカード

8267 イオン株 上げすぎで怖いけど買い増し

イオン オーナーズカード イオン株は優待目的でした。 大阪に引っ越してきて、近所にイオンがあり買い物はほぼイオンになってしまったため、少しでも得しようと2014年5月にイオン株100株を購入しておりま …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事