海外旅行

上海観光なら、上海版「はとバス」に乗ろう!

投稿日:

上海観光バス最終日に時間があったので、上海観光をしてきました。
といっても、主要な場所はもう何度か行ってるので、上司のお供です。

とりあえず、オーソドックスな上海観光として私の頭のなかでは下記を予定しておりました。
1.南京路をブラブラ
2.外灘から「THE上海」の景色を眺める
3.時間があれば明珠塔に登る
4.個人的に行ってみたかった「田子坊」でウィンドウショッピング

しかしながら、もう最終日は皆ヘトヘトになっていたため、あまり歩きたくない様子。
(私は前夜に足底マッサージに行っておいたので、準備万端。笑)
南京路を目前とした人民広場で、2階建ての観光バス「BIG BUS」を見るやいなや、「コレに乗る!!!」と言い出しました。
私としても、観光バスなら観光地をぐるっと回ってくれるので、楽ちんなので異議なし。

さっそく、上海の観光バスに乗り込みました。

上海の観光バスは2種類!よく似てるので気をつけて!

乗ってから気づいたのですが、よくみると同じ赤い2階建てバスでもちょっと違うバスが走っていました。
帰ってから調べると、春秋国旅という旅行会社がやっている「都市観光(CITY SIGHTSEENG)」というバスと、私が乗ったロンドンの会社(?)がやっている世界的観光バス「BIG BUS」です。

どちらも同じような場所を回っていますが、大きな違いがあります。

都市観光(CITY SIGHTSEENG)のほうが安い!

多少のルートの違いはありますが、同じような2階建てバスでイヤホン通訳付きで、30元(情報元が古いので値上がりしてるかも)。
一方のBIGBUSは100元でした。単純に2倍以上の差がありました。
会社のお金なので別にいいのですが、自分だったらショックで立ち直れません。(笑
乗るとは思わなかったので仕方ないですが、下調べが必要ですね。
バスだけなら、春秋国旅という旅行会社がやっている「都市観光(CITY SIGHTSEENG)」を選ぶべし。

黄浦江観光クルーズや金茂大厦展望台に行くなら、BIGBUSで!

BIGBUSは観光クルーズや展望台チケットをプラスできるプランもあるようでした。
黄浦江観光クルーズ付きで200元。(展望台チケット付きは不明)
観光クルーズをつけるなら、確実にBIGBUSのほうが格段に安いです。
観光クルーズ単体でも、上海浦江遊覧の船(軽食付き)なら168元でしたので、お得ですね。

BIG BUSのホームページからなら、48時間チケットが買えるようです。
<48時間チケット内容>
・48時間有効のバスチケット
・金茂大厦展望台チケット
・90分間の観光クルーズチケット
・玉佛寺入場券

48時間チケット大人子供
小売価格48ドル32ドル
ネット価格 – 任意の日付48ドル32ドル
ネット価格 – 固定日付38.40ドル25.60ドル

1日券の販売はありませんでしたが、2日券で観光名所チケット3箇所がついて、固定日なら安くなるようですね。
事前にに観光クルーズや展望台に行く予定をしているなら、2日券を買ってもいいかもしれません。

ビッグバスのルート

上海BIGBUS
私が乗ったビッグバスのルートをご紹介しておきましょう。
3種類のルートを走るバスが存在しています。
赤線:人民広場-上海美術館-南京路-外灘-豫園-新天地  の主要観光地を周るコース
青線:外灘-明珠タワー-金茂大厦  の外灘と浦東の観光エリアを結ぶコース
緑線:南京路-静安寺-玉佛寺   の上海西側エリアを結ぶコース

赤線は、30分間隔で、所要時間60分ぐらいです。
私達は赤線に乗って、のんびりと1周したあとに、南京路や外灘を少し歩きました。
目線が高いので上海の景色を眺めるにはとてもいいです。特に外灘はこれでもか!ってぐらい人があふれているので、バスで眺められると優越感に浸れます。(笑

オープンバスは気持ちいい!

屋根が付いている2階建てバスもあるのですが、やっぱりオープンバスが気持ちいいです。
雨じゃないなら、オープンバスに乗ったほうが楽しいと思います。

ただし、注意が必要です。

エアコンがないので寒い!か暑い!

5月でもオープンバスはちょっと寒かったです。
逆に夏は暑いと思いますので、着る服や日焼け対策を万全にした方がいいと思います。

チケットは無くさないように

1日券か2日券なので、その間は何回でも乗り降りできます。
ただし、運転手さんにチケットの提示が必須なので、無くさないように。

まとめ:次に乗るなら都市観光バスで。

ああ、今でも悔しいのが、都市観光バスのほうが格段に安かったこと。
次回乗る機会があるなら、絶対に都市観光バスです。
あ、時間があるなら観光クルーズつきのBIGBUSでもいいけど。

中国語が話せなくても、バス停に着いたら英語や日本語でバス停を知らせてくれるイヤホンをもらえるので、観光を効率的に楽めるのでオススメです。

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

上海 交通カード

上海旅行&出張には交通カードが便利

久しぶりに上海に出張で行ってきました。 上海に最後に行ったのは6年前ぐらいでしょうか。 中国人もかなり親切になり嫌な思い一つすることありませんでした。 嬉しいやら、寂しいやら。(笑 さてさて、上海の交 …

ベトナム旅行にいくことにしました

久しぶりの更新です。 ちょっと色々ありまして、心の整理ができず更新頻度が落ちてしまいました。 テンションが下がっている時は、パーーーーーと旅行にいくしかない!! ということで、7月末に10日ほど休みを …

三亜駅

【海南島鉄道旅】海南環島高速鉄道で美蘭駅(海口)-三亜駅間移動の方法

今回は予算の関係で海南島の海口(海口美蘭国際空港)往復の飛行機だったので、海口から三亜までは鉄道(火車)で移動しました。 美蘭駅(海口)-三亜駅間を走っている「海南環島高速鉄道」と各駅のレポートをした …

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

中国の列車(火車)も日本からネットで予約可能な時代になりました。 ネット予約もなく、切符売り場に長時間並んで切符を買うような時代と比べれば恐ろしく便利になりました。 今回は、「Ctrip」という中国の …

子連れバンコク旅行 7泊8日 165,588円なり

今年の夏は、バンコクに7泊8日で行ってきました。 タイには何度も行ったことはありますが、今回は約15年ぶりぐらいの訪タイです。 街全体の雰囲気はそんなに変わっていませんでしたが、物価の面ではちょっとた …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事