海外旅行

9月の連休は上海旅行 3人10万円なり

投稿日:

5月の上海出張で航空会社を調べていると、春秋航空の航空券が格安であることが分かりました。
関空-上海 往復で一人25,000円なり。

そして、今回は家族で9月の5連休に旅行に行こうと思い、色々LCCの値段を検索。
当然、他LCCは連休は値段が跳ね上がっていました。LCCとは言えない値段設定。
まぁ、当然といえば当然なのですが、春秋航空だけ連休も値上げなし。
おお。良心的。

と、いうことで9月の連休は春秋航空で旅行することに決定!
行き先ではなく、安い航空券で旅行することが優先事項であるところが、ゼニー簿ツアーの特徴です。(笑

そして、5連休をフル活用できるのは毎日飛んでいる上海便のみであったので、必然的に上海に決定!
行ったことあるとか、こないだ行ったとかは、関係ないのです。
安く楽しめればそれでよし。(笑

毎月9日はサンキューセール999円を開催

調べてみると、春秋航空は毎月9日はサンキューセールと称して、999円で航空券を販売しているらしいことがわかりました。
えええ!999円!!!
通常6,800円が999円に下がるなら、かなり安く済むことになります。
早く予約したい気持ちを抑えて、6月9日まで待ちました・・・・。
春秋航空サンキューセール

残念・・・。さすがに連休はセール対象外でした。
会員登録(無料)をすれば、サンキューセールになっている日の路線を購入することが可能。
期待しすぎた私が悪かったのですが、連休はセール対象外で、しかも残席が減ってきたのか値段が上がってる・・・・。(涙
ちょっと欲張りすぎたようです。。。
慌てて予約しました。

春秋航空は子供料金設定がある!良心的!

ピーチやジェットスターは子供料金の設定がなく、大人と同額の料金なのですが、
春秋航空はなんと子供料金の設定がありました!!!
半額にはなりませんが、ちょっと値段が安く設定されています。本当に良心的です。

LCCは支払い手数料が高い!

LCCに関してはこの支払手数料をどうにかしてほしいですね。
安い!と飛びついたら、この支払い手数料が加算されて「はぁ?」という値段になったりします。

<各社支払い手数料(インターネット予約でクレジットカードの場合)>
・ピーチ ¥330(PC)¥440(モバイル)
・ジェットスター 430円
・春秋航空 430円

一区間一人の支払い手数料なので、ピーチを往復で購入すると¥330☓2=660円加算されます。
家族3人で、660円☓3=1980円。結構な値段をとられます。

春秋航空は430円☓2☓3人=2,580円。お高めです。
なんで支払うのに手数料を取られるのか(怒)と思うのは私だけでしょうか。

子連れには座席指定料金が痛い!

LCCの特徴として座席指定をすると料金が加算されることです。
でもだからって、5歳の娘と離れて座るわけにもいきませんので、3人並んだ席を予約します。
さらに、値段が高くなります。

<座席指定手数料(インターネット予約の場合)>
・ピーチ 400円
・ジェットスター 国際線は路線によって料金が異なります
・春秋航空 400円

往復3人の場合 400円☓2☓3人=2,400円
またまた料金が上がっていきます。(涙

受託手荷物料金も痛い!

LCCは何でもかんでも加算されていきます。(笑
なので、意地でも荷物は預けません。コンパクトにまとめて、手荷物だけで行ってきます!(←軽い決意)

注意!空港施設使用料/燃油サーチャージ別途

そして、最も危険な価格操作では?とも思える加算料金は、燃油サーチャージですね。
空港施設使用料や出国税はしかたがないのですが、燃油サーチャージが高い!
なんやかんや加算された挙句、3人で下記の値段となりました。
春秋航空支払い手数料が違うような気がしますが・・・・。まぁ、中国のやることなので仕方ないです。
支払い手数料入れて、約8万円です。
でも、まぁ連休であることを考えると格安であることには違いありません。

ホテルはagodaで4泊22,000円なり

ホテルのファミリータイプの部屋を以前も紹介したagoda(アジア圏のホテル予約なら、agodaがオススメ)で予約。
こちらも、ロケーションと値段を優先で、ファミリールームのあるホテルにしました。
agodaの難点は、部屋タイプを選んで検索できないところです。
ファミリータイプの部屋を探すのに苦労しました。
agodaのポイントが溜まっていたので、3,000円割り引いてもらって、4泊で手数料入れて22,000円なり。

4泊5日 3名様 約10万円なり

繁盛期である連休のツアーとしては、安く済んだほうかと思います。
あとは現地滞在費をいかに押さえるかですね。

予約した時点では、行ったことがない杭州へ新幹線で行くのもいいかなぁと思っていたのですが、
子連れで西湖を観光しても、たぶん子どもたちがグズるだけかもしれないと思い直し、
上海子供向け施設ツアーにしようと思います。
具体的には、
候補1:遊園地—上海ハッピーバレー(歓楽谷)
候補2:科学館—上海科技館
候補3:動物園—上海野生動物園

1日ぐらいはママ向けに、田子坊に行ってみたいと思うのですが・・・。最終日は朝が早いので、丸1日遊べるのは3日。
子供施設で終わってしまいそうですが、久しぶりの家族旅行を楽しみたいです。

-海外旅行
-, , , ,

執筆者:


  1. daichonmage より:

    いいですねー海外旅行!
    ここまで安く上げたのはさすがです。確かに大人としては名所を巡りたいところですが、お子さんが小さいうちはなかなか…ですよね。うちの娘は小2ですが、やはりアトラクション、体験モノがないともちません。3月に長崎に行ったのですが、ほとんどの時間ハウステンボスだったような…。
    アクティブなゼニー簿さんのことだから、色々なイベント(ハプニング?)が起こりそうですね。

    • ゼニー簿 より:

      daichonmageさん

      久しぶりの家族旅行楽しんできます。まだまだ先の話ですが。(笑
      LCCでだいぶ便利に安くなりましたよね。一昔前なら、一人10万円払ってましたことを考えると激安ですよ。本当。

      子供がいると子供に合わせなくてはいけないのが辛いところですよね。
      ほとんどの時間がハウステンボス。(笑
      でも、子どもと一緒に旅行に行けるなんて今ぐらいかもしれませんから、お互い楽しみましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Lang Ca Voi

子連れベトナム旅行 おすすめムイネーのリゾートホテル

ベトナム旅行から帰ってきました。 感想は「早く宝くじ当てて、リゾート地で暮らしたい!」です。(笑 今回はベトナムのムイネーというリゾート地をメインに滞在しました。 子どもがいるので、思う存分プールや海 …

上海観光バス

上海観光なら、上海版「はとバス」に乗ろう!

最終日に時間があったので、上海観光をしてきました。 といっても、主要な場所はもう何度か行ってるので、上司のお供です。 とりあえず、オーソドックスな上海観光として私の頭のなかでは下記を予定しておりました …

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

72歳の父親を旅に連れ出すのは、海南島をいれて4回目でした。 中国と台湾では、殆どの施設が65歳以上は割引料金を設けていました。 65歳以上で中華系(中国・台湾)へ旅行する際には、必ずシルバー割引を利 …

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

中国の列車(火車)も日本からネットで予約可能な時代になりました。 ネット予約もなく、切符売り場に長時間並んで切符を買うような時代と比べれば恐ろしく便利になりました。 今回は、「Ctrip」という中国の …

ベトナム旅行にいくことにしました

久しぶりの更新です。 ちょっと色々ありまして、心の整理ができず更新頻度が落ちてしまいました。 テンションが下がっている時は、パーーーーーと旅行にいくしかない!! ということで、7月末に10日ほど休みを …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事