海外旅行

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

投稿日:15/05/2017 更新日:

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。72歳の父親を度に連れ出すのは、海南島をいれて4回目でした。

中国と台湾では、殆どの施設が65歳以上は割引料金を設けていました。

65歳以上で中華系(中国・台湾)へ旅行する際には、必ずシルバー割引を利用しましょう!

中国・台湾は基本65歳以上は割引価格(半額)

ゼニー簿が行った中国と台湾の施設では、ほぼシルバー料金を設けており、半額になる施設が多かったです。

今までの旅行で利用した施設の入場料金(ついでなので行ってないとこも追記しました)を調べたら、70歳以上は無料の施設も多数!!

施設名場所大人料金子供料金65歳以上備考
上海野生動物園上海130656560-64歳は117元
上海科学技術館上海60305070歳以上無料
上海迪士尼乐园(ディズニーランド)上海370280280土日は割増料金
三亚宋城旅游区三亜1507575
鹿回头公园三亜45252570歳以上無料
三亚槟榔民族村三亜1658513070歳以上無料
国立海洋生物博物館台湾墾丁450250225

行ってないけど、上海のディズニーランドもやっぱり65歳以上は割引料金を設定していました。

中国は殆どの施設でシルバー料金を設定していることが分かりますね。

半額近くになるなら、恥ずかしがってないで「65歳以上だ!」と主張しなければ損です!

シルバー割引を利用するには、身分証明書が必要!

シルバー料金を利用するには、当然ですが年齢を証明できる身分証明書が必要です。

日本の免許証は誕生日が西暦表示ではないので、中国人には何歳かが分かりません。

できれば、パスポートを提示するのが一番早いです。パスポート

 

台湾では免許証の誕生日が西暦表示ではないことで、ちょっと揉めましたが、なんとか割引料金になった経験があります。

この経験を活かし、(旅行中にパスポートをずっと持っているのは面倒なので)それ以後は父のパスポートをコピーして利用しています。(父親本人は日本の免許証所持)

本物の身分証でなければダメだと言われれば、免許証とパスポートの2つを提示すればどうにかなるかな‥‥と思っていましたが、今回の三亜ではパスポートのコピーでも何も言われませんでした。

まぁ、どう見ても「老人」には見えるので、そこまでうるさくは言われないと思いますので、パスポートを持ち歩くのが面倒な人はコピーで対応してはいかがでしょうか。

(お若く見える人は、本物のパスポートをお持ちになってくださいまし。)

中華系は子ども、老人に優しい国?

補償制度ベトナムではシルバー料金を見たことがないのですが、中華系はシルバー料金を設けていて老人に優しい国なのかもしれません。

特に中華系の航空会社は、子供料金も設けていますので下手なLCCより安い場合もあります。

じぃじ、ばぁばを一緒に旅行に連れて行くときは、割引は見逃さずに利用しましょう!

 

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れ機内グッズ

子連れ旅行の極意(機内持ち込みグッズ紹介)

子連れで海外旅行に行くというと、 たいがい「飛行機でじっとしてられる?」と聞かれます。 飛行機の中は逃げ場がないので、その時間をどうすごせばいいのか 親にとっては結構恐怖ですよね。 うちなりの子連れ旅 …

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法

中国の列車(火車)も日本からネットで予約可能な時代になりました。 ネット予約もなく、切符売り場に長時間並んで切符を買うような時代と比べれば恐ろしく便利になりました。 今回は、「Ctrip」という中国の …

中国旅行先での美味しいレストランの探し方

中国旅行先での美味しいレストランの探し方(百度地図)

またまた、中国絡みの記事でごめんなさい。 (旅行前で、海南島のことで頭がいっぱいなんでーす!笑) 中国旅行に行った先で「美味しい物が食べたいけど、どこへ行けばいいか分からない!」という場合のおいしいレ …

Lang Ca Voi

子連れベトナム旅行 親子3名8泊9日15万円なり

さてさて、結局は旅行にいくらかかったのよー。 ということで、お金の報告です。 予算は4人で30万円でしたが・・・ 単価 計 備考 飛行機 大人 39600 79,200 確定 子ども 28,870 5 …

ベトナム旅行にいくことにしました

久しぶりの更新です。 ちょっと色々ありまして、心の整理ができず更新頻度が落ちてしまいました。 テンションが下がっている時は、パーーーーーと旅行にいくしかない!! ということで、7月末に10日ほど休みを …