シングルマザーのこと

実家に頼らないシングルマザーが約7割!

投稿日:25/03/2017 更新日:

実家に頼らず頑張っているシングルマザーが7割!厚生労働省が発表している「平成23年度全国母子世帯等調査結果報告」というデータをもとに母子家庭について考えたいと思います。

案外強いシングルマザー!母子家庭が実家に戻る率は30%!

 

母子家庭の家族構成を表にしたものです。
母子家庭世帯の家族構成
シングルマザーと聞くと、「旦那との生活がだめになって実家に出戻り」というイメージがあると思います。
意外にもシングルマザーになって実家に頼るのは28.5%と3割を切る結果となっていました。

実家に頼ることが悪いことだとは思いませんが、世の中のシングルマザーは実家に頼らずに頑張っているのだなぁ・・・と勇気をもらいました。

実際にゼニー簿も、離婚後も実家には1度も戻ることなく、自分で家を借りて仕事を見つけて頑張っております。
というより、「自分の後始末は自分でつける。絶対に実家には帰らない。」みたいな最後の意地がありました。(笑

だから、「昔の同級生が出戻って、実家の家の近くに親に家を買ってもらって、近所のスーパーでパートしている」なんて聞くとちょっとイラつきます。
出戻るだけじゃなく、親にええ年して家まで買うてもらうんかい!
で、パートかい!(絶対生活費も実家に頼ってるやろ)って。

自分と子供のぐらい責任を持てよ!と同じシングルマザーとして思うのです。

まぁ、その話はおいておいて。。。

親族以外に頼る人が約1割という現実

この表から分かることは誰にも頼らず、母子のみで頑張っているシングルマザーが6割もいるという事実。
それとは逆に、親族以外に頼る人が1割もいるということが分かります。

親族以外ということは、「旦那ではない他の男」ということでしょうか。
もちろん悪いことではありませんが、
子供にとって幸せな結果になるか?とは思ってしまいます。
なぜなら、テレビニュースで虐待する人はたいがい「同居の男」という名称をもっているからです。
まぁ、余計なお世話だと思いますが。

でも、意外と「死別したシングルマザー」のほうが親族以外と同居していることがわかります。
その割合はナント31.7%!!
男に幻滅してシングルマザーになっていない分、男の人を信用しているのかもしれませんね。

シングルファーザーのほうが誰かに頼る確率が高い!

 

こちらは父子家庭の家族構成の表です。
父子家庭世帯の家族構成
驚いたことにシングルファーザーのほうはシングルマザーと結果が逆転します。
父子のみが約4割で、60%のシングルファーザーは誰かと同居している!

約半数のシングルファーザーはほとんどが実家か親族に頼っていました。

男性のほうが圧倒的に経済的には有利でしょうから、経済的に頼るのではなく子育てや家事を助けてもらっているのだと思います。
でも、結局誰かに頼ろうとするのは、女性より男性の方が多いんですね。

子供を母親ではなく、自分で引き取ろうと思うぐらいの男性ですから責任感等も人並み以上のものをお持ちかと思います。
それでも、6割が他の人に頼るという事実・・・。

そして、親族以外の誰か・・・いわゆる「元奥さん以外の女性」に頼る割合も多い。

ゼニー簿も会社の上司に「子供をおいていかれたらどうするか?」という質問をしたところ「再婚する」でした。
男性には誰かに頼ってしか家庭生活を維持できない甘さが見えます。
この答えを聞いた時、「オンナハオテツダイサンジャナイ」と口から出かかりましたよ。

女のほうが強い!そう思ったゼニー簿でした。

-シングルマザーのこと
-, ,

執筆者:


  1. daichonmage より:

    こんにちは。
    自分が妻と別れてしまい子供と一緒に暮らすことになった場合を想像
    するに、親族以外の人間と同居というのはないと思います。
    子供の気持ちを考えたらそんなことする気にはならないですね。
    ただ、それは今の私を取り巻く環境・経済状態を前提としているから
    であって、子供の年齢、親族が健在か、家庭環境に理解がある職場か
    にも左右されるのでしょうね。ですが、ゼニー簿さんの上司の
    ように迷いもなく(と感じました)再婚すると答えるメンタリティー
    には情けないものを感じてしまいます。
    もっとも、子供が自立したら新しい人を探したくなるかもしれませんが。

    >だから、「昔の同級生が出戻って、実家の家の近くに親に家を買っ
    >てもらって、近所のスーパーでパートしている」なんて聞くとちょ
    >っとイラつきます。
    同感です。パートしているだけよいとは思いますが、常に宿主を探し
    ている寄生虫に対する嫌悪感に似ているのかもしれません。

    • ゼニー簿 より:

      daichonmage様

      嫌な想像させてしまいすいません。(笑
      daichonmageさんのように、日頃から家事育児をやっている方なら誰に頼らずともやっていけそうですが、
      子供の年齢と職場環境は大いに影響すると思います。
      うちの会社は男尊女卑の精神が染み込んでいるので女が仕事する上では不利ですが、
      「女性は家庭を1番にするものだ」と思っていてくれる分、女子社員が子供の病気で休んだり行事などに参加するのには理解があり
      そういう意味では本当に助かっています。

      でもだからといって、速攻で「再婚する」の返答は本当に情けないですよね。(苦笑
      男性も女性と同じように子供の親であるという自覚を持ってほしいものです。

      「常に宿主を探している寄生虫に対する嫌悪感」!!
      そうです。私が感じていたイラつきは、まさしくそれです!
      これは女性に限らず、「再婚する」と平気で答える男性にも言えることですね。

      誰かに寄生して生きていくことが根底にある人に育てられた子供は
      同じく寄生することを考えるのだと思うので、いつかしっぺ返しを食らうとは思いますが。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マネーセンス倶楽部イメージ画像

臨時福祉給付金&子育て世帯臨時特別給付金 合計24,000円支給なり

市役所から、「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特別給付金」の 支払決定通知書がきました。 臨時福祉給付金 家族3人分☓6,000円=18,000円 子育て世帯臨時特別給付金 6,000円 &#821 …

子育て

離婚成立1年3ヶ月。養育費が支払われなくなりました。

いやー。 予想より早くてビックリしました。(爆 平成26年12月末に8ヶ月かけて成立した離婚。 離婚成立1年3ヶ月後という早さで、やっぱり養育費が支払われなくなりました。 養育費は一括払い請求ができな …

子育てが一番しんどい時にシングルマザーは誕生する

なぜ子育てが一番しんどい時にシングルマザーは誕生するのか

ゼニー簿は離婚して3年目のシングルマザーです。 「シングルマザー」という呼び名も普通に使われるほど、1人で子供を育てる家庭も珍しくなくなってきました。 今回は、厚生労働省が発表している「平成23年度全 …

子育て

シングルマザーの貧困記事について

シングルマザーの貧困記事はよく目にします。 今日も「45歳シングルマザーが抜け出せない貧困地獄」の記事を読みました。 シングルで本当に貧困にあえいでいる人はたくさんいると思います。 でも、ネット記事の …

おもちゃまとめて

別居3年後(離婚2年後)のクリスマスプレゼントがトンチンカンだった件

今回は完全なる愚痴になります。ご容赦を。 目次1 毎年元旦那から子供達にクリスマスプレゼントが送られてくる2 離れている時間は、理解度と比例する2.1 長女(小5)の場合2.2 次女(年長)の場合3 …