価値観・人生観

かまってちゃん男とは、結婚するな

投稿日:10/07/2015 更新日:

大分で起きた自分の家に火をつけて、子供4人が死んでしまった事件。
火をつけた理由が、「妻が見送らなかった」って!(怒

妻が見送らないぐらいなんなんだよ。
母親は、8人もの子供の世話してるんだよ。
しかも、単身赴任ってことは、一人ですべてやってるってこと。
8人も子供産んでもらって、単身赴任でも頑張って子供の世話してる母親に
どこまで甘えてるんだよっ!!!!!

お前は稼いでくる以外、家でなにしてるんだ?
仕事に行くより、子供の世話するほうが大変なこと分かってない。
本当殺してやりたいぐらい怒りを感じました。

子供より自分を優先して欲しいなら、子供産ませるな

自分が一番でいたいなら、手のかかる子供を産ませるなと言いたい。
8人も子供をつくっておいて、自分が一番でいたいなんて、頭がおかしいとしか思えない。
精神的に大人になっていないことが、よく分かります。

女性が「子供より私のほうが可愛いと言ってくれなかった」とキレることはないですよね。
「子供をかわいいといってくれる」ことに幸せを感じるはず。
精神的に大人であれば、見送りがなくても家族が元気で、母親が子供達の面倒をよくみてくれていることに
幸せを感じるべきなのです。

たぶん奥さんは、かなり参っていたのではないかと察します。
こんな些細のことでキレるような人だから、普段の生活も機嫌をとることで疲労していたのではないでしょうか。

自分中心のかまってちゃん男とは、結婚するな

このニュースを聞いて、元旦那のことを思い出しました。
元旦那と暮らした最終日のことです。
「子供とかまくらを作ってやった自分」を褒めて欲しくて、
アピールしたくて、かまってちゃん全開だったことを思い出しました。

そう。子供達の世話をした自分を褒めて欲しい。すごいと言って欲しい。
だから、かまくらを作って大変だったアピールを永遠としてくる元旦那。
こちらは仕事もしてるし、家事もしているし、子供の世話なんて毎日やってるし、
たまに子供の世話をしたぐらいで褒めろとアピールしてくる旦那に
いいかげん辟易していました。

「ああ、そうなの」とスルーしていると、このニュースの男のように
怒鳴り始めたのです。永遠と。警察が来ても。
まるで気が狂ったように。
火はつけられなかったけど。(苦笑

そして、警察に「これは立派なDVだ。アナタが悪いのではなくて、この人がおかしいのだ。
この人と一緒にいても子供のためにならないから、今すぐ家を出なさい。」と言われ
目が冷めて家を出ました。
だって、初めてのことではなかったから。

だから、このニュースを聞いた時、自分の姿とダブりました。
もっと早く誰かが「これはおかしい」って言ってくれる人がいたら、
子供は死なずに済んだのにと。

思い当たるなら、逃げてください

こういう男は、自己中心的。
いつでも自分を一番で見て欲しいと要求してきます。

恋人同士の時は、それが出来たかもしれない。
でも、母親がいないと生きていけない子供が生まれれば話は別です。
当然、子供優先になりますよね。

それが理解できない。
そんなに子どもと同じぐらいにかまって欲しいなら、
自分の母親と結婚すれば?と言ってやりたい。

そういう男だと分かったら我慢せず、逃げてください。
一緒にいてもアナタの大変さや苦労は理解してくれません。一生。
そいつは、アナタを幸せにしてくれる人ではなく、不幸にする男です。
我慢せず、逃げていいのです。

そして、男性は自分の行動や言動を思い返してみてください。
アナタは子どもや家族のことを、一番に考えていますか?

-価値観・人生観
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

グラフで見るおばさん化

おばさんは有益な人的資本?

前回の記事「女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)」の続き。 NHKのオイコノミアでは、おばさんは有益な人的資本であり、 経済的にはおばさんになることは悪いことではないというこ …

グラフで見るおばさん化

女であるコストとメリットが折り合わない(おばさん化を科学する)

昨日、NHKのオイコノミアという番組で「おばさんの経済学」というのを見て、 自分に置き換えてかなり納得してしまったので、ご紹介します。 目次1 おばさん誕生のメカニズム2 個々によって違う女性としての …

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

投資方法、投資商品、お金を増やす方法は世の中にたくさんあります。 株の売買、FX、不動産投資(大家さん)等が一般的に思い浮かぶ方法ですが、このブログではできるだけリスクが少なくお金を増やす方法を紹介す …

てるみくらぶ利用者を笑えない・・・安さに飛びつき失敗した体験談と教訓

てるみくらぶ利用者を笑えない。安さに飛びつき失敗した体験談と教訓

てるみくらぶのニュースが連日飛び交っております。 せっかく楽しみにしていた旅行を台無しにされた利用者は辛い思いをされていると思うのですが、「安さに飛びついた」ことに対しては一度反省するべきかもしれませ …

離婚

男性必読!女性の気持ちが分かる秘訣

日経新聞の記事に、すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく共感できる記事があったでご紹介します。 「パパ必読、ママの気持ちが手に取るように分かる秘訣」です。 さて、問題です。こんな女性の呼びかけ …