節約

住民税決定!確定拠出年金、ふるさと納税で25,200円減税されました!

投稿日:14/07/2017 更新日:

住民税決定!確定拠出年金、ふるさと納税で25,200円減税されました!

毎年6月の給料明細と一緒に会社から渡される「住民税の決定通知書」。

住民税決定通知書

皆さん、ちゃんと内容を見ていますか???

どれだけ節税できて、昨年と住民税の金額がどれだけ変わるのかが分かって結構楽しいものなんです。

もちろん、ゼニー簿の住民税はちゃんと減税されていましたよ!

ふるさと納税と確定拠出年金利用で、昨年より25,200円の住民税節税に成功!

下記はゼニー簿が現在行っている節税対策です。

平成27年 個人型確定拠出年金(8ヶ月)
↓↓↓
平成28年 個人型確定拠出年金(12ヶ月)ふるさと納税(2万円)
↓↓↓25,200円減税

平成27年の途中から個人型確定拠出年金に加入したので、平成27年度はフルで節税効果が得られていませんでした。

平成28年より1年間フルで個人型確定拠出年金を拠出した効果と、ふるさと納税のおかげで住民税は25,200円の節税ができました!

今年から、毎月給料から天引きされる住民税が2,100円下がるわけです。(うふ

年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由

ふるさと納税は面倒だからやらない?簡単納税「ワンストップ納税」を利用しよう

今年から、生命保険料の税控除でさらに節税

今年の7月より更なる節税のため、生命保険料の税控除を利用するために生命保険にも入りました。

税控除のための保険?保険嫌いが「じぶんの積立」に加入する理由

なので、来年もらえる住民税決定通知書はさらに税金が下がる予定です。

平成27年 個人型確定拠出年金(8ヶ月)
↓↓↓
平成28年 個人型確定拠出年金(12ヶ月)ふるさと納税(2万円)
↓↓↓25,200円減税
平成29年 個人型確定拠出年金(12ヶ月)ふるさと納税(2万円)生命保険(56,000円分)
↓↓↓さらに2,800円減税

それほど生命保険料の住民税の節税額は2,800円と大きな金額ではありませんが、それでも生命保険に支払いをしている6年間と考えると16,800円になり、バカには出来ない金額です。
(所得税の節税については今回計算にいれてません)

サラリーマンが節税を実感できる時期ですよ!

サラリーマンなら、毎年6月にこの「住民税決定通知書」が会社から渡されます。

会社員なら自分で納税するわけではなく、毎月のお給料から税金を天引きされているので、あまり普段税金を意識しないというか、できないんですよね。

天引きなので、税金を支払っている感覚がない。

支払ってる感覚がないので、節税の意識が働かない・・・という人が多いと思います。

なのでこの時期に渡される「住民税決定通知書」はよく見ることで、自分が払っている税金を意識するいい機会です。

食費を血眼になって削るより、制度を利用した節税のほうが効果はハッキリ出ます。

面倒くさがらず、コツコツやれば必ずお金は貯まりますよ!

確定拠出年金、ふるさと納税・・・知っているのに行動に移さない割合

-節約
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

節約して得した事

節約して得したことありますか? 私は普段「ひとり親なので、教育資金のため節約していて、生活が大変」等の発言が多いです。 例:「今月もカツカツだし、駐車場代払える余裕が無いから、車売ったわぁー」「また、 …

確定申告

課税証明書でどれだけ得している(控除されている)のか確認できました

府営住宅に住み始めたばかりなのですが、「家賃算定(府営住宅は収入で家賃がきまります)」のため課税証明書を提出するようにとの通知が来ました。 市役所に取りに行かねばならないため「面倒くさいなぁ・・」と思 …

子育て

自分の価値基準を持たないことが浪費につながる

子供がいる家庭はぶち当たる(え?うちだけ?)子供からの 「皆持ってるのに、私だけ持ってない」 もしくは「皆行ったことあるのに、私だけ行ったことない」という言葉。 ゼニー簿家の場合、無駄金は極力抑えてい …

rexカード改悪

REXカードが還元率1.5%→1.25%の再改悪に!残念

REXカードからサービス改定の案内が届きました。 ゼニー簿がREXカードを使いだした当初の還元率は1.75%と高還元率だったのですが、2015年12月に還元率1.5%と改悪され、さらに今回は2017年 …

あなたの節約は間違い?食費を節約する前にエンゲル係数を計算しよう!

あなたの節約は間違い?食費を節約する前にエンゲル係数を計算しよう!

一般的に「節約」というと真っ先に思い浮かべるのが「食費」のようで、世の中には節約レシピなるものがたくさんあります。 しかし、食費は健康な生活をする上で、一番削っちゃいかん!ところだとゼニー簿は考えます …