投資の基本知識

投資信託とは?投資信託のメリットとデメリット・安全性について

投稿日:

投資信託とは今更かもしれませんが、投資信託とは一体何なのでしょうか?

ちゃんと理解できていますか??

今回は、投資信託とは何か?
投資信託の仕組みからメリットデメリットと安全性まで
初心者にも分かりやすくお話します。

投資信託とは

投資信託は、「投信」「ファンド」といろいろな呼び方があります。

投資信託とは・・・

「投資すること」を専門家に「託す」こと
→→→自分の代わりに専門家に投資してもらう仕組み

皆から集めたお金を一つの大きな資産として、
専門家が株式や債券、不動産等に投資して運用します。

また、「何に投資するか」については、
投資信託ごとに運用方針が決まっています。

そして、投資信託は「投資」ですから
元本は保証されず損するリスクもあります

投資信託の仕組み

投資信託のメリット

少ないお金でも投資できる

株式や債券等を購入するには、ある程度の資金がなくては買えません。

でも、投資信託なら少ない資金でも購入することが可能です。
なぜなら投資信託は皆のお金を集めて投資するから、
一人ひとりの金額が少なくても投資商品を購入することができるのです。

だから、ゼニー簿のような弱小投資家でも
投資信託を買うことで、世界に分散投資できるんです。
本当庶民にはありがたい投資スタイルですよね。(笑

 

投資信託メリット

500円から積立投資ができる証券会社もあります。
インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券!どれだけ得か計算してみた。参照)

分散投資ができる

会社に投資する株式と違って、投資信託は色々な銘柄に投資するので
勝手に分散投資することが可能なのです。

分散投資の重要性は、インデックス投資に分散投資が大事な理由を参照。

投資信託のデメリット

コスト計算

コスト(手数料)がかかる

投資信託は、運用会社のプロにお任せして投資してもらいます。

当然、運用するために手数料を払わなくてはなりません。

投資信託によってかかるコスト金額は違いがありますが、
信託報酬、信託財産留保額(解約手数料)等のコストがあります。

また、購入する時に買付手数料(販売手数料)を払わなくてはいけない投資信託もあり、
これは販売する証券会社に払う手数料です。

コストについてはゼニー簿は、
低コストの投資信託を勧めています。

↓↓↓

インデックス投資家はナゼ低コスト投資信託を追い求めるのか?3つの手数料が生む大きなお金

投資信託の安全性

世界分散投資投資信託は3つの会社によって販売・運用されています。
3つの会社に分けることによって、投資家のお金を守る仕組みが出来上がっています。

販売会社

投資信託は証券会社以外、銀行や郵便局でも購入することが出来ます。
投資信託の販売を行っている会社を、販売会社と呼びます。

販売会社は投資信託を販売時に、購入手数料を取っており
これが販売会社の利益になります。
(販売手数料無料の投資信託もあります)

販売会社が倒産しても、投資信託が投資している商品は
「受託会社(信託銀行)」が管理しているので影響はありません。

運用会社

投資信託を何に運用するのか運用方針を決めて、実際に運用の指示をするのが運用会社です。

運用会社には信託報酬を支払います。

運用会社が倒産しても、
「運用の指示」をしているだけなので投資信託に影響はなく
購入していた投資信託の運用はまた別の運用会社が引き継ぐか、
返還されることになります。

受託会社(信託銀行)

受託会社は「運用会社の指示」の下、投資家から預かったお金で
投資商品の売買や管理をしています。

「投資の指示をする人(運用会社)」と
「実際に投資を行う人(受託会社)」を分けることによって
資産を悪用されるのを防ぎます。

受託会社(信託銀行)が倒産しても、
投資信託の財産は、受託会社の財産とは区別して管理することが
法律で義務付けられているため、影響はありません。

-投資の基本知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

税金

投資利益の20.315%が課税される!投資信託の税金

低コストインデックス投資信託で運用しても、 平等に税金はかかります。(笑 今回は投資信託にかかわる税金の話です。 投資信託は利益に対して税金がかかります 投資信託を売って儲かった場合は、 利益に対して …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

【ビビリ投資家へ】値下がりを楽しめる投資法のススメ

少し戻りつつありますが、下がりましたね!(笑 ここまで下がると、パニックになったり、怖くて手放してしまった人も いるのではないでしょうか。 私も過去にはそういうこともありました。 でも、今は真っ青にな …

均等型インデックスバランスファンドは良い商品ですか?の回答

均等型インデックスバランスファンドは良い商品ですか?の回答

最近立て続けに、「均等型のインデックスのバランスファンド」は 良い商品か?という質問がありました。 ※ご質問いただいたのは、1の「iFree 8資産バランス」と 2の「ニッセイ・インデックスバランスフ …

アクティブファンドの勝率は低いという事実(インデックス投資で負けない投資を!)

アクティブファンドの勝率は低いという事実(インデックス投資で負けない投資を!)

先日のひふみ投信の記事「ひふみ投信だけが4年で2倍?カンブリア宮殿を見て騙されないで欲しいこと」でアクティブファンドがインデックスファンド(インデックス投資信託)には勝てないという話に少しふれたので、 …

源泉徴収あり

一般口座と特定口座の違いとは?メリット・デメリット

すでに投資をやっている人には当然知っていることでも 初心者には「へ??」っていうことありますよね。 ゼニー簿も昔はそうでした。(苦笑 この一般口座と特定口座の違いもそうだと思います。 証券会社を選んで …

スポンサーリンク

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事