インデックス投資

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方

投稿日:11/03/2017 更新日:

若さが武器!お金がなくても始められる積立投資は20代の味方ゼニー簿は母親がケチだったこともあって、10代の頃からお金の管理はをしっかりやってきたほうだと思います。

誰に教えてもらったわけでもなく、そうしておかないと自分が困ったからです。
必要にかられて・・・という感じでしょうか。

なんせ10代でかんぽ保険に自分で入るぐらいですから。
(↑あ、私の学生時代は利率がめちゃめちゃよかったんですよ。)

そんなお金の使い方や貯め方が習慣化し、30歳で投資を始め失敗もしながら今に至ります。

資産6000万円のシングルマザー直伝!お金を貯める7つの方法
お金持ちが知らず知らずにやっている節約習慣11

しかし、そんな私がもっと若いうちに知っていたら・・・と思うことの1つに「積立投資」があります。

積立投資は、生活防衛資金が貯まっていない人が投資とはどんなものかを知るにも、お金がない20代が長い時間をかけてお金を増やしていく方法としても優れています。

もし、本格的に投資を始めるお金がなかったり、あなたが20代であれば是非知っておいてほしいと思います。

500円から投資が始められる積立投資は、投資の勉強にいい!

投資の勉強ゼニー簿がお金を増やす方法として「インデックス投資」をすすめていますが、投資を行うには必ず生活防衛資金を準備してからだと口を酸っぱくして言い続けています。

インデックス投資と生活防衛資金について、まだ理解していない人は↓↓↓
簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)
インデックス投資を始める前に生活防衛資金が必要な理由

でも、生活費の2年分(←人によって違う)を貯めるには結構時間がかかります。

その間、投資をしたくても出来ずにイライラ(笑)するぐらいなら、「投資とはどういうものか」を実践的に知るためにも少額で投資を初めて見ることをおすすめします。

ほとんどのネット証券なら、「500円」からの少額積立投資が可能です。

500円ならメインにはお金をためることに集中しながらでも始められる金額です。

500円で投資を実践的にやってみることで頭で分かっていた投資の基本やこのブログでゼニー簿が言っていたことが感覚としてわかると思います。

例えば、こんなこと。

やってみれば、確実に体感できます。

20代は是非積立投資を!長ーーい長期投資が実践できる。

ipoゼニー簿がいろいろな投資をやって失敗や損を繰り返して、行き着いた先が「インデックス投資」です。

この「インデックス投資」がゼニー簿のような投資素人には一番いい投資法だという結論に至るまで、結局8年ぐらいの歳月を要したと思います。

その8年がなんという無駄な歳月であったことか!(爆

この8年があれば、最終的にどれだけ利益を生み出したであろうか・・・考えると悔やまれてなりません。

40歳で始めた積立投資は70歳まで運用できたとしても30年。

あなたがもし20代であるのなら70歳まで50年の運用が可能なのです!!

20年の差は投資金額以上の成果を、あなたにもたらすはずです。

20歳からなら50年の積立が可能!複利の恩恵がすごい!!

月額5000円を50年積み立て(3%運用)たら、300万が約700万に!

下記のグラフは、月額5000円を3%で運用したらどうなるかを表したものです。

見よ!これが複利の長期効果!!
ゼニー簿なら今から頑張っても長くても30年なので、掛け金と運用した金額の差は110万ほどです。

もし、20歳で少額と言えども、この積立投資を行っていたらどうなるか?

50年で掛け金(300万)と運用した金額(687万)の差は380万円にも広がるのです。

積立投資の期間が長いほどピンクの線と青線の差は広がるというわけです。

毎月5000円という少額でもすごい差になることが分かります。

積立投資は金額よりも、期間の長さが大切!!

長期投資もしあなたが20代で少しでも投資に興味があるなら、少額でも始められる積立投資をやりましょう!

20代の独身、実家生活なら生活防衛資金だってほとんど必要ない。

積立投資なら、収入が少なくても関係ない!
あなたのその若さが何よりの武器になるはずです。

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

-インデックス投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

eMAXIS Slim

業界最低水準の低コストインデックス投信「eMAXIS Slim」が登場

インデックス投資家を歓喜させる 業界最低水準の低コストインデックス投資信託が2017年2月27日に登場します。 「いつでも」常に業界最低水準の運用コストであるという最強ファンド登場 三菱UFJ国債投信 …

インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券

インデックス投資で資産を増やすのならSBI証券!どれだけ得か計算してみた。

SBI証券の回し者?と思われると困るのですが、 ゼニー簿自身がメイン証券にしている「SBI証券」は、 インデックス投資には一番適している証券会社だと思います。 (インデックス投資については 「簡単なの …

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

シングルマザーだけど、給料低いけど、老けたって言われたけど 順調に資産を増やしているゼニー簿です。(エヘッ ほんとうに簡単なお金の増やし方、それは「インデックス投資」です。 「えええええ。投資ぃーー? …

株価下落でインデックス投信追加購入

下がったと思ったら、上がったり、そしてまたドーンと下がったりを 繰り返している株価。 現在の資産6000万のうち、株は4%にあたる260万ほどしかありません。 せっかく下げているので、資産比率を少しづ …

sbi証券投信マイレージサービス対象外

〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド に本格乗換え

インデックス投資ブロガーさんでも話題になっていますが、 ニッセイのインデックス投信3種の信託報酬が明日11/21から大幅に引き下げられます。 信託報酬が大幅ダウンのニッセイインデックスファンド3銘柄 …