海外旅行

子連れベトナム旅行 ムイネーとホーチミンのおすすめ観光スポット

投稿日:02/08/2016 更新日:

ベトナム旅行報告の観光編です。

今回の旅は、ベトナムのムイネーとホーチミン市(1日)だったので
主にムイネー観光の報告になります。

ムイネーというのはホーチミン市から観光バスで5時間ぐらいのビーチリゾート地です。ムイネー地図

Fairy Stream(Suối Tiên)

ムイネーのフェアリーストリームサラサラの赤土の上を川が流れる「妖精の渓流」と呼ばれるスポットです。
現地ツアーもあるようですが、とっても美しいので自分で行って
ゆっくり楽しむのがいいと思います。

私たちはホテルから歩ける距離(20分ぐらい?)だったので、歩いて行きました。
ひたすら川を登っていくだけなのですが(最後には小さな滝がある)、
景色がいいのと足の感覚が気持ちいいので、一番のおすすめスポットです。
ムイネーのフェアリーストリーム
子どもたちもココにつくまでは「まだぁ~?」と嫌々歩いていましたが、
ここについてからはキャッキャいいながら、楽しんで歩いていました。
フェアリーストリームを歩くだけで往復1時間ぐらいでしょうか。

上流に行けば、魚も泳いでいて追い掛け回していました。
ゴール(滝)の近くには、cafeもあるのでゆっくりできます。
ムイネーのフェアリーストリームそして、途中にはダチョウに乗れるスポットもあります。(笑
ムイネーのフェアリーストリーム料金は100,000ドン($5ぐらい)。
このダチョウ乗りですが、商売にしてるぐらいだからダチョウが人馴れしているのかと思いきや
ハッキリ言って無理やりダチョウの背中に乗せるというビックリアトラクションです。(笑

お兄さんが無理やりダチョウを壁際に追い込み、娘を乗せるやいなや
ダチョウは猛ダッシュ!!!(速いっ!

振り落とされるかと思うぐらいの速さでヒヤヒヤしましたが、
無事にお兄さんが娘を引きずり下ろして終了!!(爆

一瞬の出来事でした。
手を離せば確実に怪我しそうです。(苦笑
お試しあれ。

Red Sand Dunes(Đồi Hồng)

赤土の砂丘です。
Yellow Sand DunesやWhite Sand Dunesもあるのですが1時間近くかかるので
一番近いRed Sand Dunesにしました。
Red Sand Dunes着いたらすぐに、ソリの営業攻撃に会います。
乗るまで絶対に逃がしてくれないぐらいのしつこさです。
料金はうろ覚えですが、1人約300円ぐらいしたような・・・。

ソリを貸してもらうと、おばちゃんがソリの指導をしてくれます。
Red Sand Dunesソリを楽しんだ後は、ただひたすら砂丘の楽しむだけ。
Red Sand Dunes
下の子は大きな砂場に来た感覚のようで山やトンネル掘りに夢中になっていましたが、
大人は何度か滑ると飽きますね。暑いし。

海(海水浴)

海を楽しみたいならなるべく南側の海岸のほうがいい。
私達の宿は北側だったのですが、あまり綺麗とはいえませんでした。
muineなぜなら漁をしているからです。
ごみがいっぱいだし。
海を楽しみたいなら、なるべく南側の海岸沿いのホテルを取ったほうがいいと思います。
同じ海?と思うほど、綺麗です。(車から見ただけですが)

Suoi Tien Amusement Park(Suối Tiên)

こちらはホーチミン市のスイティエン公園です。
ベンタイン市場前のバスターミナルから1時間ほどローカルバス(19番か53番)に乗れば着きます。
ベトナムローカルバス バスの料金は1人6,000ドン。
公園の入場料は大人$4.5 子供$2.5(もちろんドン払いですが)。
身長が140cm以上は大人扱いです。
スイティエン公園
乗り物代がお得になるコンボチケット(セット券)があるようですが、うちはチビは乗れないものも沢山あるし、
乗りたいものだけでいいのでコンボチケットは買いませんでした。
乗り物代金はまちまちですが、15,000~50,000ぐらいでしょうか。
ジェットコースーターなどの怖いものは高いです。チビが乗るものほど安い。
スイティエン公園2なぜかハリーポッターのお城もありました。
ハリポタキャラがでてくるお化け屋敷です。
結構怖いので覚悟してください。(笑
スイティエン公園池を渡るようなアトラクションもあります。
スイティエン公園氷の上を滑るアトラクションも。
ここは長靴と上着を貸してくれるのですが長靴の中が濡れてたりして
死ぬかと思うぐらい寒いです。
長くはこの部屋にいれません。行きたい人は上着必須。

日本で遊園地に連れていくことはめったにありませんが、
海外でローカル遊園地に行くのは結構楽しいです。
安いので料金も気にならないし、並ばなくてもいいし、
文化が違うので楽しんですよね。
スイティエン公園お子さんがいるのならおススメです。(↑ここもお化け屋敷)

-海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

中国旅行は65歳以上は割引価格(半額以下も有)!身分証を忘れずに。

72歳の父親を度に連れ出すのは、海南島をいれて4回目でした。 中国と台湾では、殆どの施設が65歳以上は割引料金を設けていました。 65歳以上で中華系(中国・台湾)へ旅行する際には、必ずシルバー割引を利 …

切符売り場

Ctripで予約した中国国内列車(火車)の切符受け取り方法

海口から三亜まで電車(火車)で移動する際に、日本から事前にCtripで列車の予約をしていました。 (Ctripを使った中国国内列車(火車)の予約方法参照) 今回はその予約した電車の切符の受取方法を紹介 …

海南島

中国のハワイ!?海南島三亜のおすすめ観光スポット

海南島 三亜のおすすめスポットをご紹介します。 目次1 ビーチ(大東海)2 プール3 三亚宋城旅游区4 珠江南田温泉5 三亜は海とプールさえあればいい ビーチ(大東海) 三亜には他にも亜龍湾、三亚湾と …

スネークファームの楽しみ方(子連れバンコク観光)

バンコクにある「スネークファーム」に行ってきました。 象には他の国で何度か乗ったことがあるので、今回は子どもたちが興味津々のタイの「スネークファーム」に行ってきました。 目次1 スネークファームの行き …

上海観光バス

上海観光なら、上海版「はとバス」に乗ろう!

最終日に時間があったので、上海観光をしてきました。 といっても、主要な場所はもう何度か行ってるので、上司のお供です。 とりあえず、オーソドックスな上海観光として私の頭のなかでは下記を予定しておりました …

スポンサーリンク

おんなの結婚と離婚site

記事検索

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事