投資の基本知識

投資利益の20.315%が課税される!投資信託の税金

投稿日:07/02/2017 更新日:

税金低コストインデックス投資信託で運用しても、
平等に税金はかかります。(笑

今回は投資信託にかかわる税金の話です。

投資信託は利益に対して税金がかかります

非課税投資信託を売って儲かった場合は、
利益に対して20.315%(所得税15.315% 地方税5%)の税金を払うことになります。

また、配当金に対しても儲かっている部分に関しては同じように税金がかかります。

どちらにしても儲かった(利益が出た)部分に対しては
株と同じように課税される仕組みです。

税金を払いたくないならNISAを利用しよう

NISAや個人型確定拠出年金などは、ある一定額の投資に対して非課税になる制度です。

通常であれば、利益に対して20.315%も税金で持っていかれるのですから、
非課税の制度は利益が全部もらえる美味しい制度です。

上手に活用しましょう。

NISAに関しては
NISAとは?デメリットをインデックス投資家目線で解説するよ参照

個人型確定拠出年金については
年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由とおすすめ証券会社参照

確定申告が面倒なら、特定口座で運用しよう

お金がかかるNISAや個人型確定拠出年金以外でも取引したい場合は
特定口座を開設しておくほうが便利です。

なぜなら確定申告が面倒だからです。

ある程度手間は惜しまない派のゼニー簿も
こればかりは特定口座を利用しています。

特定口座について詳しいことは
↓↓↓

一般口座と特定口座の違いとは?メリット・デメリット

-投資の基本知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アクティブファンドの勝率は低いという事実(インデックス投資で負けない投資を!)

アクティブファンドの勝率は低いという事実(インデックス投資で負けない投資を!)

先日のひふみ投信の記事「ひふみ投信だけが4年で2倍?カンブリア宮殿を見て騙されないで欲しいこと」でアクティブファンドがインデックスファンド(インデックス投資信託)には勝てないという話に少しふれたので、 …

投資信託とは

投資信託とは?投資信託のメリットとデメリット・安全性について

今更かもしれませんが、投資信託とは一体何なのでしょうか? ちゃんと理解できていますか?? 今回は、投資信託とは何か? 投資信託の仕組みからメリットデメリットと安全性まで 初心者にも分かりやすくお話しま …

源泉徴収あり

一般口座と特定口座の違いとは?メリット・デメリット

すでに投資をやっている人には当然知っていることでも 初心者には「へ??」っていうことありますよね。 ゼニー簿も昔はそうでした。(苦笑 この一般口座と特定口座の違いもそうだと思います。 証券会社を選んで …

均等型インデックスバランスファンドは良い商品ですか?の回答

均等型インデックスバランスファンドは良い商品ですか?の回答

最近立て続けに、「均等型のインデックスのバランスファンド」は良い商品か?という質問がありました。 ※ご質問いただいたのは、1の「iFree 8資産バランス」と2の「ニッセイ・インデックスバランスファン …

マネーセンス倶楽部アイキャッチ

【ビビリ投資家へ】値下がりを楽しめる投資法のススメ

少し戻りつつありますが、下がりましたね!(笑 ここまで下がると、パニックになったり、怖くて手放してしまった人も いるのではないでしょうか。 私も過去にはそういうこともありました。 でも、今は真っ青にな …