株主総会に参加するには?ユニバーサル園芸社 (6061)株主総会の口コミ - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




投資

株主総会に参加するには?ユニバーサル園芸社 (6061)株主総会の口コミ

投稿日:

株を長らくやっておりますが、株主総会に初めて参加してきました。

今回参加したのは、JASDAQに上場しているユニバーサル園芸社(6061)です。

株主総会に参加する大まかな流れとユニバーサル園芸社が運営する「The Farm」の口コミ、そして株主総会に参加して感じたことを紹介します。

株主からの不満や疑問の受け答えから感じられることも多いので、是非機会があれば参加すべきですよ。

株主総会に参加するには?(ユニバーサル園芸社(6061)の場合)

今回はユニバーサル園芸社(6061)を例に株主総会に参加する大まかな流れをお話しますが、他の会社の株主総会も同じような流れです。

株主総会招集通知が届く


株主総会の開催時期前に「株主総会招集通知」が送られてきます。

そこには株主総会の開催日時や場所が記載されています。

同封されている「議決権行使書」が株主総会に参加するための「参加証」になりますので、当日忘れずに持っていきましょう。

当日、株主総会の会場に行く

株主総会当日は最寄り駅の大阪モノレール「彩都西駅」から送迎車が出るという案内が「株主総会招集通知」に書かれていたので、利用しました。

「彩都西駅」の出口のところと、駅前バスターミナルに「株主総会 送迎車のりば」の案内ボードを持った人が立っているので、すぐ分かりますよ。

写真の後ろに見えるワゴン車に程度人数が集まると出発してくれます。

徒歩20分のところにユニバーサル園芸社の本社兼ショップがあるのですが、「え?こんなところにあるの?」みたいな辺鄙な場所(失礼!)で驚きました。

道も細いし、こんなところに人気ショップがあるとは!

送迎バスがあってよかった!

株主総会会場到着(受付する)

園芸会社にふさわしい(?)屋外テントが会場です。

普段は植物などを保管している場所なんでしょうね。(笑

ここで持参してきた「議決権行使書」を受付で渡すと、「出席番号が書かれた札」と「おみやげ(観葉植物)」「株主割引券(2枚)」をいただけます。

株主割引券は当日限り有効で、ショップ15%引きとレストラン・カフェ10%割引きが受けられるものです。

お土産は小さくて可愛い鉢にはいった観葉植物(コーヒーの木)でした。

株主総会の内容

集まっている株主さんは95%は男性で、ほとんどが60代以上と思われる年配の方ばかりでした。(後ろ姿でもお分かりいただけるかと)

株式投資する男女比を物語っていますよね。

それに、おしゃれなインスタ映えを気にする女性に人気のショップを運営されていることと株主の属性は一致しないのか・・・というのが正直な感想です。(ゼニー簿自身もそうですが。笑

地元の農家さん?という感じの方もちらほら見受けられました。

株主総会開始 10:00

開催定時である10:00ピッタリに、株主総会は始まりました。

内容は「株主招集通知」にも記載されている通り、前記決算の事業報告と余剰金の処分の件でした。

説明される内容は「株主招集通知」に記載されている報告内容をほぼ読み上げている感じです。

余剰金の処分の決議については、参加者の拍手で決定される・・・といった感じで、20分ほどで終わりました。

株主総会に参加する意味は、上記の報告と決議が終わったあとの、株主の質問の時間でしょうね。

株主総会 株主の質問開始 10:20

質問のある株主は挙手して、受付で頂いた「出席番号」と名前を言って発言します。

「一人一回まで」と事前にルール説明はありましたが、2回質問している方もいました。(笑

ユニバーサル園芸社(6061)の株価は、アメリカ進出で赤字が出ていることもあり、現在低迷してます。

そのため株主からは厳しい質問もありましたが、覚えている質問だけ書き出すとこんな感じの質問です。

  • 去年の株主総会で、春に野菜の苗を昔のように扱ってくれるようにお願いしたが店では「知らない」と言われた
    →実際は少量取り扱ったようですが、問合わせに対してショップが理解してなかった
  • 東証一部に上場すると去年の総会で明言していたが、このままで上場できるのか
    →「上場する」とは言っておらず、上場を目指している。目指す意向は変わらないが、すぐには無理。早くても3年はかかる。
  • 売上高が上がっているのに、利益が大幅減少している理由は?
    →アメリカの子会社の赤字補てん
  • 業績拡大のために進出したアメリカが赤字では、本末転倒。株価低迷について危機感を持ってほしい
    →危機感は持っている。今季はまだ赤が続くが、来季には黒字化できる予定
  • 社員教育が追いついていないのではないか
    →指摘されている通りで、改善していく予定

株主総会終了 11:15

株主総会自体は1時間を予定していたようですが、社長が「すべての質問に答えたい」ということで、質問がなくなるまで延長されました。

11時ぐらいから会場を去る人が結構いたので、普通は1時間でスパッと時間内に切って終わるのでしょうね。

ショップ「The Farm」見学

駅までの送迎車は総会終了すぐも利用できますが、ショップを見学する株主のために30分後と1時間後にも送迎車を出すと案内されました。

実際に、30分後、1時間後に館内放送で「株主の送迎の案内」がされましたので、放送があるまで自由にショップやレストランを見て回れますよ。

お土産を手にショップに移動する株主たち

いやー、オシャレです。

人気になるのも分かりますね。

到るところにインスタ映えするオブジェスポットが点在しています。

庭がなく、家が狭いゼニー簿でも、見ていると欲しくなります。

草木や花は見ているだけで癒やされる上に、オシャレに展示されているので「その気」にさせられる魔力があります。

なんかワンランク上の生活を想像させてくれるんですよね。ホームセンターではこうはいきません。

人気になるのも頷けました。

ショップを見るだけで精一杯で、併設されていたレストラン・カフェには行けませんでしたが、外から見るだけでもめちゃめちゃオシャレでした。

THE インスタ映え!って感じです。

他にも子供連れでも楽しめるようにヤギがいる場所などもありました。

観葉植物はすぐにダメにしてしまうので買うつもりは無かったのですが、株主割引券の存在とオシャレ魔力に負けて買ってしまいました。

買ったのは狭い家でも観葉植物が置けるように、壁や天井から吊り下げられる紐です。

created by Rinker
¥864 (2018/10/20 06:33:08時点 楽天市場調べ-詳細)

プラントハンガーという名前みたいです。

やっぱり緑がある生活っていいですもんね。(←いいわけ

狭い家にも観葉植物を置くことができました。

株主総会に参加してみて

今回初めて「ユニバーサル園芸社(6061)」の株主総会に参加したのですが、行ってみてよかったです。

テレビでしか分からなかった社長の人柄や会社、ショップの雰囲気が分かったからです。

正直、このまま海外進出で業務拡大路線を走るのは難しいかな・・・という感想です。

田舎で地道に頑張っていた地味な企業が、上手に時代の波に乗って大きくなった。

日本で順調に売上を伸ばしたが、調子に乗って海外進出をするにはノウハウも人材も整っておらず、見切り発車だった感が否めません。

もちろん、頑張って業務拡大をしようという心意気は上場企業として正しいですが、その答えが「海外進出」だったのは正しい選択ではなかったように見受けました。

急速に大きくなった企業に適切な人材がいるようには思えなかったからです。

一時よりかなり下がっているので買い増しも検討していましたが、しばらく様子見がベストだと株主総会に参加して感じました。

ゼニー簿が感じたことに反して、アメリカの子会社の舵取りがうまくいき、そのノウハウを生かして海外進出に拍車をかける・・・となればいいですが。

現段階ではそうは感じませんでした。

というように、チャートやテレビ(テレビ特集で興味を持って購入したので)では分からないことが、株主総会では分かります。

株主からの不満や疑問の受け答えから感じられることも多い。

今後は参加できるものは参加したいな・・・と思います。









-投資

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.