団地の玄関ドアで上手に収納を増やす方法 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

団地の玄関ドアで上手に収納を増やす方法

更新日:

古い団地の玄関ドアは、重い鉄製でできています。

鉄製ということは、マグネット(磁石)がくっつくということ。

マグネットを上手に使って、狭い団地の収納を少しでも増やす方法です。

団地の玄関ドアには、マグネット収納を!

団地の玄関ドアは、鉄製です。

当然ですが、マグネット(磁石)がくっつくので、百均のマグネットクリップや鴨居掛けを上手に使うことで収納が増えます。

我が家の玄関ドアです。

マグネットクリップで、子供の絵や(写真は裏返してます。笑)、忘れてはいけないようなものを貼っています。

傘もマグネットフックで吊るすこともできます。

傘の隣には、子供のスパイクシューズをかけていますが、印鑑も収納できるものです。

普通は家の鍵を吊るしておくものですが、うちは丈夫にもフックをとりつけて鍵は上にかけているので下は縄跳びなど子供のものをつるしています。

団地の玄関は狭い!物は厳選しましょう

正直いって、団地の玄関は狭いです。

マグネットでなんでもかんでもくっつけたら、圧迫感もすごいことになるので、ほどほどに。

一番いいのは、ものを厳選してしまうことです。

うちはこの団地に引っ越す際に、ほとんど履いてない靴はすべて捨てました。(苦笑

「一人3足まで」と決めて、一定以上に物を持たないようにしています。

「収納が要らないようにする」努力も必要ですよ。









-生活全般
-,

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.