楽天証券でのマレーシア(インドネシア)株の購入方法 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




投資

楽天証券でのマレーシア(インドネシア)株の購入方法

更新日:

仮想通貨祭りで利益が出たので
その利益を元手に普段手を出さないような
リスクの高い投資にチャレンジしてみました。

※投資は自己責任です。特に投資初心者にはおすすめできません。

初心者はまずインデックス投資から始めてください。
簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)

購入したのは、マレーシア株とインドネシア株です。

楽天証券で購入しましたので、
購入方法を画像解説いたします。

なぜマレーシア株とインドネシア株なのか?

仮想通貨で少ないですが
棚ぼたのような思わぬ利益が出たので
普段は購入しないような(リスクの高い)投資に
チャレンジしてブログネタにすることにしました。

もちろん、ちゃんとした理由もあります。

  1. 東南アジアの成長速度が早い
  2. 中国の次は、インドネシアやマレーシアだと思う
  3. 新興国インデックス投信に期待する新興国が入っていない

ゼニー簿が個人的な見解として
インドネシアとマレーシアの経済成長に期待しています。

なので新興国インデックス投信も
毎月少しずつ積み立てているのですが
実は新興国インデックス投信の指標である
「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」には
インドネシアとマレーシアはほとんど入ってないんです。(苦笑

 2018年1月19日時点 保有比率(%)
中国 30.43
韓国 14.62
台湾 11.33
インド 8.39
ブラジル 7.03
南アフリカ 6.73
ロシア連邦 3.44
メキシコ 2.92
タイ 2.27
マレーシア 2.22
インドネシア 2.18
ポーランド 1.33
チリ 1.25
フィリピン 1.08
Other 4.42

1/3が中国株。(笑

次いで韓国、インド、ブラジル・・・と続いていますが
ゼニー簿は韓国、インド、ブラジルの将来性には疑問です。

お目当てである、マレーシアやインドネシアは2%台!

少なっ!!

というわけで、いい機会なので
今回はマレーシア株とインドネシア株を
購入してみることにしました。

アジア株の売買手数料最安は「楽天証券」

マレーシア株とインドネシア株を扱っているネット証券会社は
SBI証券と楽天証券です。

基本的な手数料は変わりませんが、
あまりたくさん買わない場合は
最低手数料が500円と安いのが楽天証券です。

楽天証券 SBI証券
手数料 約定代金の1.0%(税込1.08%)
※最低手数料500円(税込540円) ※売却代金が最低手数料に満たない場合、約定代金の50%(税込54%)が手数料
購入できる国 タイ
インドネシア
シンガポール
マレーシア
ベトナム(手数料約定代金の2%)
タイ
インドネシア
シンガポール
マレーシア
決済方法 外貨

今回は楽天証券で購入してみました。

楽天証券でのアセアン株式(マレーシア株)の購入方法

楽天証券にログインします。

①海外株式→②注文のタブをクリックします。

③アセアン株式「買い注文」をクリック

今回はマレーシア株を購入しますが、
インドネシア株、シンガポール株、タイ株もやり方は同じです。

すでに銘柄を決めてある場合は「銘柄名」に入力し
取引所にチェックを入れます。

または、「銘柄一覧」をクリックします。

銘柄一覧をクリックすると
下記のような一覧表が表示されます。

今回は「TENA テナガ・ナショナル」の株を購入しますので
該当銘柄をクリックします。

①数量、価格、口座種類を入力
②暗証番号を入力し、③注文内容を確認するをクリック。

注文内容を確認し、「注文」ボタンをクリック

注文が完了しました。

次の日には保有商品一覧で確認することができます。

アジアの成長の波に乗って大きく利益を出してくれることを願いますが、
アセアン株式のような新興国の株はリスクも大きいので
肝に銘じておいてください。

今回は仮想通貨で思わぬ利益が出たので
リスクを承知で前から興味のあったアセアン株式に
投資してみました。

これで旅行にいくのもますます楽しみになりそうです。









-投資

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.