海外旅行

クレジットカード・キャッシングで中国元を引き出す方法と注意点

投稿日:09/05/2017 更新日:

中国 両替

中国元への両替は基本的には中国の銀行で行ったほうがレートがいいです。

しかし、今回厦門空港に夜遅く到着する便、しかも土曜日着だったので銀行で両替は無理でしたので、銀行以外でレートはどれが良いのか比較しました。

クレジットカードでの海外キャッシングがおすすめ

今回は厦門空港の両替所が開いているのかも分からなかったので、関空で最低限(5,000円)だけ両替していきました。

2017年4月30日のレートになります。

レート手数料込みレート
中国銀行レート16.14実質レート不明
関西空港 両替所17.4717.47
JACCSクレジットカード(REXカード)16.2016.27
銀嶺カード(ショッピングのみ)16.5416.54
中国国内 空港両替 不明レートにプラス50元

やはり関空での両替レートは極端に悪いです。

しかし、中国の空港両替ではレートにプラスして手数料として50元取られるので、両替の金額が少額なほど関空より割高になります。

空港の両替所は手数料50元が取られます

計算すると約600元(約1万円)未満の両替なら、関空で両替するほうが得ということです。

注意!クレジットカードでの海外キャッシングは帰国後すぐに返済を

クレジットカード(REXカード)の海外キャッシングはレートも良く、帰国後すぐに返済すれば金利もほとんどかからないのでお得です。

しかし、引出し日によっては30日間の金利を払うことになるので、帰国後すぐに返済をしておきましょう。

今回のゼニー簿の例だと、2600元の引出しで42,120円に年率18.00%の金利がかかってきます。

帰国後返済せずに1ヶ月後の引き落としだった場合、42,120円☓18%☓30日÷365=623円の金利を取られることになります。

今回キャッシングから8日後に返済をしましたので、42,120円☓18%☓9日÷365=186円の金利で済みました。

使用したクレジットカード「REXカード(JACCS)」は、海外キャッシングの返済は銀行振込のみの対応だったのでカード会社に電話して返済額と振込先を確認して返済しています。

※クレジットカードによって返済方法が違いますので、カード会社に問い合わせて下さい。

中国での海外キャッシングはクレジットマークがあるATMで

中国atm

厦門空港にあったATMです。

クレジットカードのマークがあるATMなら、日本のクレジットカードでもキャッシングが可能です。

どのATMでも英語表示がある(日本語表示できるATMもあり)ので、困ることはないと思います。

中国ATMでの海外キャシング方法

クレジットキャッシングと銀聯カードを上手に利用しよう

多額の現金を持ち歩くのは危ないので、中国では銀聯カードを利用できるところは利用して、クレジットキャッシングを上手に利用するのがスマートかと思います。

今回ゼニー簿は現地払いで一番高額だったホテル代(民泊代)を銀聯カードで決済し、日々の食事代等をキャッシングでおろした中国元で支払いました。
(レストランでも大きい店では銀聯カードも使えましたが、一部海外の銀聯カードは対応していないと言われたレストランもありました。)

ちなみに、厦門空港は9:00~16:30までなら、毎日中国銀行が開いていました。

クレジットキャッシングが不安という方は、「両替所」ではなく「銀行」で両替を行いましょう。

china-bank厦門空港 中国銀行 両替

 







-海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

上海観光バス

上海観光なら、上海版「はとバス」に乗ろう!

最終日に時間があったので、上海観光をしてきました。 といっても、主要な場所はもう何度か行ってるので、上司のお供です。 とりあえず、オーソドックスな上海観光として私の頭のなかでは下記を予定しておりました …

子連れバンコク旅行 7泊8日 165,588円なり

今年の夏は、バンコクに7泊8日で行ってきました。 タイには何度も行ったことはありますが、今回は約15年ぶりぐらいの訪タイです。 街全体の雰囲気はそんなに変わっていませんでしたが、物価の面ではちょっとた …

子連れ上海旅行 外灘夜景

子連れ上海旅行 GW5日間親子3名16万円なり

いやー、ビックリしました。 中国の物価の高さに。 5月に出張で久しぶりに上海には来ていたのですが、 自分でお金を出す機会がほぼなかったため、全然物価の高さを実感できてませんでした。 今回の旅行で、自分 …

中国旅行には百度地図が便利!バスの乗換検索も簡単

中国旅行には百度地図が便利!バスの乗換検索も簡単

中国の旅行は、上海や北京なら地下鉄網も完備されていて公共交通機関の利用には不便を感じません。 しかし、少し田舎となると、基本的に公共交通機関はバスがメインになってしまいます。 バスも乗りこなせば便利な …

海南島

子連れ海南島旅行 親子3名7泊8日12.5万円なり

行ってきました!海南島!! いやー、想像以上にハワイでした。 海が本当に綺麗!! たぶん本物のハワイもこんな感じなんでしょう。(←海がね 色々と海南島情報を書いていくつもりですが、今回は旅の報告として …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

最近1ヶ月の人気記事

まだデータがありません。