高配当4%!永和信用金庫の出資金配当をいただきました - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




投資

高配当4%!永和信用金庫の出資金配当をいただきました

投稿日:

高配当が得られると紹介した信用組合への出資ですが、1年が経過して永和信用金庫から配当(配当率4%)をいただきました。

4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリットデメリット

配当率は落ちることなく4%を保っており、リスクはあるのですが有効な資産運用かと考えています。

永和信用金庫とは

大阪市浪速区に本店を置き、大阪市を中心に21店舗を持つ信用金庫である。

低金利の中、個人の定期金利にも力を入れています。

ゼニー簿も約3年前に3年定期0.55%で1000万を預けています。

自己資本比率10.41%で、純利益も順調に伸ばしています。

出資について

出資できる人は

信用金庫への出資は、誰でも出資できる訳ではありません。

住んでいるところに信用金の支店があり、取引がないと出資は出来ません。

例えて言うと、奈良の人は大阪信用金庫に出資だけでなく、預金もできないということです。

これは、どの信用金庫でも同じです。

信用金庫はあくまで地元の金融機関として、地元の人だけを顧客にしています。

ゼニー簿はすでに定期預金で取引があったので、この点はクリアしていました。

投資目的の出資はダメ(笑

投資目的の出資は、受けていません。

預金していたり、融資を受けているなどの取引がある人しか、出資できません。

出資上限は50万まで

上限は50万まで出資できるようですが、換金の際に時間がかかる(買いたい人がいないと換金できない)ことを念押しされます。

今回は、換金にそれほど時間がかからない一般的な出資額と思われる10万円にしておきました。

大阪信用金庫は30万だったのに、こちらはなぜ10万にしたかというと、やはり規模の大きさに少し不安を感じたからでしょうか。

10万円なら潰れても諦めがつきますので。

出資についての注意事項

出資について、注意を受けたのは下記のことでした。

  • 今は4%の配当を保っているが、経営状態によっては配当0円もありえる
  • 預金保護の対象外である
  • 換金はすぐには出来ない。10万円だとある程度時間がかかる。

大阪信用金庫と違うことは、出資証券はペーパーレス化にはなっておらず、「後日郵送します」と言われたことぐらいでしょうか。

出資から1週間で自宅に出資証券が郵送されてきました。

出資金配当(4%)をいただきました

初めての出身の配当をいただきました。

配当率は4%とやはり高額でした。

まだ、1年目(1回目)の配当ですが、20年ぐらいはほったらかしておくつもりです。

配当率はこれからどんな曲線を描くのか楽しみです。

大阪信用金庫への出資も行っており、永和信用金庫とともに経過観察しようと思っております。

配当率4%!大阪信用金庫の出資金配当をいただきました。









-投資

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.