結婚する予定の女性たちへ - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

結婚する予定の女性たちへ

更新日:

大きなお世話かもしれませんが、結婚する予定の女性たちへ言っておきたい事。

母子家庭の6割弱が貧困です。
子供を抱えたアナタがそんなことにならないように言っておきたいことがあります。
「結婚する前から、別れる前提のようなこと言わないで!」と思われたと思いますが、
私だって結婚する前は「一生一緒に!」「幸せになる」って思ってたんですからねっ!!
でも今では、「法に触れないなら殺してやる」って思ってます。(爆

結婚生活が始まらないと分からないこともあるんです。
結婚前のあばたもえくぼの時期じゃ、見えないことが多いんです。
結婚するなとは言いません。いえ、是非結婚して下さい。
でも、これだけは守って下さい。

仕事を続ける

仕事さえ続けていれば、離婚してもどうにかなります。
もちろん、子育てしながら仕事するのは正直キツイです。
でも、一度社会から外れてブランクあり、子供ありのシングルマザーが仕事を探すのはもっとキツイんですよ。

独身時代の財産は取っておく

独身時代の財産を、婚姻生活時のローンの頭金などに使うことだけはやめてください。
離婚になったら、絶対返ってきませんよ。
独身時代の財産は、離婚時の財産分与の金額には含まれません。個人の財産です。
いざという時のために、手を付けないで下さい。
私はこの財産があったから、離婚後の決断もできましたし、今も精神的な余裕になっています。
どうしても家のローンに当てたいというなら、預金連動型ローンにしてください。

家の財産状況は把握しておく

財産分与の時に、家の財産を把握していないようでは要求もできません。
どこにどれぐらいあるのかぐらいは把握しておきましょう。
また、可能なら子ども手当の振込先は夫名義の口座ではなく自分にしておきましょう。
(子供を引き取る前提です)

稼ぎ先と多少の財産があれば、貧困にはならないよ!

稼ぎ先が確保できていれば、母子家庭になっても貧困にはならないと思います。
あとは数年は食っていける財産があれば。
貧困に陥る家庭は、やっぱり子供を抱えて仕事を見つけられないことが大きいと思います。
ずっと仕事を続けていた私でも、大阪に返ってきて仕事を見つけるまで本当苦労しました。
歳だし、保育園の迎えの時間の制限はあるしで、足かせが多いですから。
別に専業主婦を否定しているわけじゃないし、ずっと家庭円満ならいいわけなんだけど、
いつどうなるか分からないというのが、私の経験なので。
(↑あんまりいい経験じゃない。笑)

それに、貧困母子家庭以外にも、離婚したくてもできない人の大半の理由が「お金」の問題じゃないかと思います。
いざという時のために、結婚前で頭がお花畑になっている人(←失礼!)に心のどこかに気に留めておいて欲しいです。
この忠告は、あなたのためじゃなく、子供達のためなんですから。











-生活全般
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.