FIREして楽しい生活を手に入れるのに必要なこと - マネーセンス倶楽部

シングルマザー・ゼニー簿の教育・節約・お金を貯めて増やすブログ

マネーセンス倶楽部

ゼニー簿のこと 生活全般

FIREして楽しい生活を手に入れるのに必要なこと

更新日:

FIREしてから毎日やることいっぱいで忙しいし、 楽しいことしかしてないから本当幸せ。

でも、実はそんな気持ちになるまでにはしばらくかかったんですよ。

FIRE後の生活をイメージできない人の参考になればと思います。

FIRE直後は「仕事しなくていいのかな病」発症

FIRE直後から1年ぐらいでしょうか、今ではこんなに楽しいゼニー簿も葛藤がありました。

どんな葛藤なのか。

それは、仕事しなくて本当にいいのか?という葛藤です。

  • 仕事が嫌いなわけじゃないのに、仕事しなくていいの?
  • まだ47歳で体も健康なのに、仕事しなくていいの?
  • 仕事で何かやり遂げたわけじゃないのに、もう仕事しなくていいの?
  • まだ子どもが小さくて資産が足りないかもしれないのに、仕事しなくていいの?
  • このまま社会とつながりがなくなっていいの?
  • まだ何かやれるんじゃないの?社会に貢献できるんじゃないの?

ざっくりいうとこんな感じ。

毎日ふとした時に、心のなかで考えてしまってました。

「仕事しなくていいのかな病」発症です。(苦笑

とにかく興味あること全部やってみよう

当たり前のように毎日会社に行っていた生活を二十年近く続けていたわけですから、きっと戸惑いもあったんでしょう。

あんなに求めていた自由な生活を手に入れたのにおかしなものです。(笑

でも、「仕事しなくていいのかな病」にかかっているのは単純に暇すぎるることが大きな原因でした。

46歳でFIREしたきっかけはコロナ。

コロナ禍の初期の頃は、出かけたくても出かけられなかったんですよね。

何か始めたいと思っていても家でじっとしているしかありませんでした。

暇すぎて要らないこと考えてしまってたんだと思います。

コロナが落ち着きはじめたぐらいから、自分が楽しめるものを見つけるためにとにかく興味あることを全部やってみることにしました。

自分がちょっとでも「おもしろそう」と興味を持ったら、とにかくやって(行って)みました。

最近の1年間でやってみたことはこんな感じです。

  • 登山
  • テニス
  • シミ取りレーザー
  • ネイル
  • ミュージシャンのコンサート
  • 観劇
  • ひとり食べ歩き
  • 大腸内視鏡検査
  • パラグライダー
  • 乗馬

FIREするまでは資産形成が優先順位1位だったので、興味あってもやらなかったような「美容系」もとにかくやってみました。

シミ取りレーザーは気になっていた顔にあった大きめのシミが取れて、毎日鏡を見るのが苦痛ではなくなりました。

ネイルサロンできれいにしてもらった爪は、最初こそテンションが上ったものの伸びてくると逆にイライラして自分には合わないこともわかりました。(笑

乗馬は特に自分には合わなかったけど、やってみないと分かりませんしね。(笑

ミュージシャンのコンサートは、ユーミン、ゴスペラーズに行ってきましたし、これから鈴木雅之、東京ゲゲゲイ、C&Kを見に行く予定です。
(未だのめり込むようなものには出会ってないです。笑)

観劇は(天海祐希さんが好きなので)「東京ジャンゴ」を見に行ってその面白さに感涙して、これからの楽しみが1つ増えました。

食べ歩きも美味しそうな店をみつけたら、1人でどんどん出かけていってます。(平日で空いてることも利点ですね)

そして、ブログでも時々紹介してますが、登山とテニス、特に今はテニスにどっぷりハマっています。

平日テニス三昧、週末登山の日々

住んでいるところにテニスコートが多いので、やるなら便利だろう・・・ぐらいの気持ちでやってみたテニス。

もうどっぷりハマっています。

ありがたいことに通っているテニススクールは平日なら何回でも通えるサブスクがあり、「毎日行かないと損でしょ!」と毎日レッスンを受けています。

スクールのスタッフには「私達より毎日通ってるんじゃないですか」と言われるぐらい。(苦笑

もともと運動が好きなのもあると思うのですが、とにかく楽しい。(下手くそだけど)

楽しくおしゃべりできるテニス仲間も増えて、レッスン以外にもコートを借りてテニス女子会を楽しんでいます。

週末は週末でもちろん子どもの用事も入るのですが、月に数回は登山を楽しんでいます。

FIRE生活の平日スケジュール

平日のスケジュールはこんな感じ。

6:00起床後、子供の弁当作り
6:45朝食
7:15食器洗い、掃除等
8:00子どもを送り出し、身支度
9:00自宅にて筋トレ
10:00テニススクールでレッスン
ランチ(2日に一度は外食)
14:00仲間とテニス or ブログ作成 or 興味のあること
16:00子どもが帰宅後一緒におやつ、宿題を見る
夕方夕食準備
19:00夕食
20:00お風呂、テレビ鑑賞、ストレッチなど
22:00就寝

まだ子供の世話もあるし、規則正しい生活を送っています。

(とにかく最近は睡眠には特に気をつかって、早めに寝るようにしています。)

毎日レッスンにも通っているので、半日はレッスンと筋トレという運動系でスケジュールが埋まってしまいます。

あとの半日は仲間とコートを借りてテニスをしたり、興味があることをやるようにしています。

美容だったり、観劇やコンサートみたいなアート系、食べ歩きと時期によって色々ですね。

体調が悪ければ、昼寝したりもします。

もちろん、たまにはこのブログも書いてます。(笑

FIREを楽しむには、行動力が必要!

FIREしてもつまらない、働いている方がいい!という人もいるようです。

そういう人は「社会からの承認欲求」が高い人か、好奇心や行動力が低いのかと。

FIRE後は「○○会社の○○さん」「課長の○○さん」という肩書や社会に必要とされることはありません。

地位や社会的所属意識が大事な人は、FIREなんてせずにずっと働き続けたほうが幸せです。

そして、若いうちのFIREは好奇心と行動力が必要だと感じます。

ゼニー簿みたいに40代でまだ体力があるうちにFIREすると、やっぱり何かやりたいことがないと精神的にしんどいです。

それこそ、有り余る体力と時間があると「仕事しなくていいのかな病」みたい余計なことを考えがちです。

今はインフレ率が高いので「資産足りるかな?」という不安はたまに頭によぎりますが、楽しすぎてもう絶対に働きたくはない!(爆

だって、FIRE直後に発症していた「仕事しなくていいのかな病」って、冷静に考えればゼニー簿にとって悩むようなことじゃなかったんですから。

  • 仕事が嫌いなわけじゃないのに、仕事しなくていいの?
    →仕事は嫌いじゃなくても、会社の人間関係や通勤が死ぬほどいやだったじゃない!
  • まだ47歳で体も健康なのに、仕事しなくていいの?
    →まだ体が動くうちじゃないと好きなこともできなくなるよ!
  • 仕事で何かやり遂げたわけじゃないのに、もう仕事しなくていいの?
    →このまま続けていたってビル・ゲイツみたいに何かを成し遂げられるような人にはならないって。(笑
  • まだ子どもが小さくて資産が足りないかもしれないのに、仕事しなくていいの?
    →まぁ、不安は残るけど、年を取ったらお金を使うようなことも減るよ!使うなら今!
  • このまま社会とつながりがなくなっていいの?
    →楽しい仲間ができれば、そんな事考えなくなるよ!
  • まだ何かやれるんじゃないの?社会に貢献できるんじゃないの?
    →社会貢献より自由が一番大事だったから、FIREしたんじゃん!

早期FIREする人はもちろんですが、普通に定年退職する60代も昔と違ってまだ元気です。

退職後の生活を楽しいものにするためには、ひとりでもどんどん出かける行動力は必要です。

ここで強調しておきたいのが「ひとりでも」ということ。

どこに行くのも、何をするにも「誰か」がいないと行動できないと、行動範囲が狭くなってきます。

自分が興味があることが、友達や家族も興味があるとは限りませんから。

「あ、おもしろそう」と思ったときに速攻で動けるのは、ひとりというフットワークの軽さがあるからです。

それに、ひとりでやり始めても、そのうちに楽しい仲間もみつかりますしね。

(参考:友達減るよね!40代から新しい友だちを作る方法

FIRE後の生活を楽しみたいなら、ガチで行動力は大事ですよ。

人生には「やりたいこと(やること)」がないと楽しくない。

それが仕事でもいいけど、FIREするなら仕事以外の「やりたいこと」をみつけましょう。

こちらの記事も参考に(リタイア・シングルマザーが語る!FIREは変わり者だけの特権だ



-ゼニー簿のこと, 生活全般
-

Copyright© マネーセンス倶楽部 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.