不要品をメルカリやラクマで高く売る方法(オークションVSフリマ) - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




生活全般

不要品をメルカリやラクマで高く売る方法(オークションVSフリマ)

更新日:

ネットで不用品を売るにはオークションに出品するか、ネットのフリマに出品するかのどちらか。

出品するサイトによって取られる手数料が違うので注意する必要があります。

今回は断捨離した不用品を一番高く売ろうと、フリマアプリ「フリル」に挑戦してみましたので、フリマで上手に売って得する方法をお教えします。

不用品が売れるサイトはオークションか、フリマ

不用品を売れるサイトを比較すると
手数料は下記のようになります。

オークション フリーマーケット
ヤフオク メルカリ ラクマ ヤフオクのフリマ
月会費 498円 無料 無料 無料
出品手数料 無料 無料 無料 無料
販売手数料 8.64% 10% 3.5% 10%
振込手数料 無料 1万以下は210円 無料
 備考 旧名称はフリル プレミアム会員の場合
販売手数料は8.64%

最近はメルカリが注目を集めていますが、「ラクマ」なら今は販売手数料が3.5%と一番安い。

同じ値段で売れるのであれば、「ラクマ」で売るのが一番お得です。

ただし、知名度は「メルカリ」や「ヤフオク」のほうが上なので、早く売りたいならこちらを利用しましょう。

いつもは不要品処分には「ヤフオク」を利用していたゼニー簿ですが、今回は初めて「ラクマ」を利用してみました。

オークションとフリマの違い

フリマは自分で適正価格を設定する必要がある

オークションの場合、経験上10円から出品しておけば(ガラクタ以外は)ほとんどが適正価格まで入札がつきます。

送料も相手持ちにしておけば、不用品が処分できるし損することもありません。

しかし、フリマの場合は適正な値段は自分で調べておかないと、いつまでも入札がつくことはありません。

入札がつかないと不用品は処分できません。。。。

気長な取引を得意としないゼニー簿には結構苦痛でした。(苦笑

フリマは値下げ交渉がうざい

フリマの場合、適正ギリギリの価格をつけていても、少しでも安く買おうとする人から値下げ交渉が入ります。

こんな感じで。↓

1000円にしてくれませんか?

スピード感のある取引をしたい場合は、適正価格よりちょい下したぐらいの価格設定にする必要があります。

特にたくさん出品されている商品は、当然ですが安いものから売れていきます。

感覚ではオークション相場より100円ぐらい安く値段設定する必要があると思います。

オークションなら思わぬ高値になることもある

オークションの場合は、買いたい人が「自分が出せる値段」で入札します。

値下げ交渉されることはありませんし、思わぬ値段まで高く売れることがあります。

フリマはそういう楽しみは全くないのがつまらないです。

フリマは送料込みが基本

フリマは「送料込み」で商品の値段を設定する必要があります。

オークションは、基本的に「送料は落札者が別途負担」です。

純粋に商品の値段だけで利益が見込めるので、その点はオークションは楽ですね。

フリマは値段設定を間違うと損する

逆にフリマは、値段設定を安くしすぎるとすぐ売れますが、損するということです。

オークションなら倍の値段がつくかもしれません。

リサーチ不足によって本来取れるはずだった利益分を損することになります。

よく調べるようにしましょう。

高く売れるのはヤフオク!出品料を考えると「ラクマ」

思わぬ高値になる可能性があるのがオークションです。

高く売ろうと思えば、「ヤフオク」に出品するのが一番手っ取り早いと感じました。
(経験値もあるからかもしれませんが。。。)

ただ、ヤフーのプレミアム会員の月会費(498円)と販売手数料を考えると手数料が高い!!!ので、不用品をある程度集めてから短期で販売するのが正解です。

ゼニー簿は毎年1回不用品の断捨離を行うので、ある程度の数を期間限定で「ヤフオク」に出すのが一番あっているかもしれません。

もちろん、「メルカリ」は会員登録数が多くて出品が簡単なので、売れる確率は上がります。

販売手数料10%を取られても、簡単に早く売りたければ「メルカリ」がいいでしょう。

しかし、ゆっくり釣りを楽しむように待てるのであれば、「ラクマ」で販売するのが一番おすすめです。

だって、6.5%の手数料の違いって大きいですから。

5,000円分売れたら、325円の利益が違うんですよ。

フリマで高く売るには、価格リサーチが重要

フリマで不用品を売る際に損しないためには、価格の相場リサーチが重要です。

無駄に安い値段をつけずに、相場価格で出品する。

フリマで高く売るには、これにつきます。

適正価格の下調べが重要になるのです。

価格相場が調べられれる「オークファン」を活用

過去の価格相場を簡単に調べられる「オークファン」というサイトがあります。

使い方は簡単で自分が調べたい商品の名前や品番を入力するだけ。

過去の落札相場が検索できますので、フリマで出品される際の適正価格が分かるというわけです。

無料会員でも、過去6ヶ月までの落札相場の検索はできます。

フリマサイトで不用品を売って一儲けしたい人は一度利用してみてください。

不用品を上手にお金に変えて節約することも資産形成の1つですよーー。











-生活全般
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.