牛肉の量で比較!おすすめふるさと納税 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




節税

牛肉の量で比較!おすすめふるさと納税

更新日:

今回ふるさと納税をするにあたり、
牛肉の量の多さで比較し、ふるさと納税を行いましたので
おすすめのふるさと納税先とあわせてレポートします。

ふるさと納税デビュー!今年の納税基準は牛肉の量!

ふるさと納税2万を納税するにあたり、
1万円を2回で利用することにしました。

そして、今年の納税の基準は「牛肉の量」に決定!
私はすきやきが大好きなので、今年はすき焼きを回数で楽しむために
ブランド牛のような美味しさではなく、「グラム数」つまり量で決めることにしました。

量でいろいろ調べたのですが、人気の町はすでに売り切れていたり
今年中に届くか微妙だったりしたので、「今年中に届く(在庫あり)」で選びました。

ふるさと納税の申込は、ネットからが便利です。

    1. さとふる ←いくら納税可能かシュミレーションできたり、簡単に確定申告できるサービスがあって初心者向きサイト
      何かにつけて親切だと思います。
    2. ふるさとチョイス ←確定申告など慣れた人向け。コチラのほうが断然商品の登録件数が多い。ゼニー簿今回の利用はこちら。
    3. ふるなび ←長野県小谷村ではモンベル ポイントバウチャーの返礼品もあり!アウトドア好きにいい!

選んだのは、下記の2つ

佐賀県上峰町「九州産黒毛和牛切落しドカ盛1200g」 1万円分

佐賀県上峰町「九州産黒毛和牛切落しドカ盛1200g」
10月14日に納税し、届いたのは11月中旬。
少し筋っぽいところがあった。産地は九州産とだけ明記されていた。
2パックだったので、2回すきやきを楽しむ。

山形県河北町「国産交雑牛切り落とし 約1.5kg(約500g×3パック)」1万円分

山形県河北町「国産交雑牛切り落とし 約1.5kg(約500g×3パック)」
10月14日に納税し、12月初めに到着。
真空パックなのですき焼きするまでの間、鮮度を保って保存できるのが良い。
お肉自体はとっても美味しいのだが、青森県産と明記されていた。
3パックだったので、3回に分けてすき焼きを楽しむ予定。(まだ2パックあり)

ふるさと納税なのに御礼の品は、その町の肉じゃないのが残念

佐賀県上峰町は「九州産」とぼかして書いてあるので、町内さんではないと思われる。
また、山形県河北町は青森県産の肉(美味しかったけど)。
どちらもふるさと納税なのに、県外産の肉なので微妙にふるさとの応援になってないような・・・。
というモヤモヤが少しありました。

これらの肉を比較するのであれば、量もあり美味しい山形県河北町をオススメします。
また、仙台に住んでいたときに山形県の河北町は何回か遊びに行ったこともあるので
親しみもあったので、次回も利用するならば河北町ですね。

でも、来年の納税基準は「ブランド牛」で選んでもいいかな・・・とちょっと楽しみにしています。









-節税
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.