投資

郵政株上場で思う。世の中は株に興味ない人が大半。

投稿日:24/10/2015 更新日:

株をやっている人は、今回の郵政株上場についても関心がある方が大半だと思います。
そして、IPOに参加しておられる方も多いはず。

これだけの大型で、テレビCMでも流れている株式の上場はなかなかない。

なのに、ゼニー簿の周りでは全く話題になることはありません。
以前紹介した株を勉強している同僚(投資で大儲けした人がいるということは、損した人がいてくれるから)も、
中国株をかわされた上司(証券会社の営業電話には気をつけろ)も
私が株をやっているのを知っているけど、世間話にもあがりませんでした。

私は全力で申込、本当に興味津々。
どれだけ当てられて、どれだけ儲けが出るか、今後どうなるか・・・
長期保有すべきか等、話題は豊富なんだけど。。。っていうか
情報交換したいんですけど。

お金の話って、悪いことじゃないと思う

そういう状況で思うことは、「世の中の大半の人は、株に興味ない」ということです。
もしかしたら、私の勘違いで「株をやってるけど、無関心を装っている」のかな。

大阪人は「いかに安く変えたか」を自慢する人が多く、
お金に関する話題も他県に比べてタブーが少ないと思います。
でも、そんな大阪でも株の話はなかなか巡りあうことがない。

ということはやっぱり株をやっている人って、本当に少数なのかもしれません。
国民の投資比率を高めるためにNISAが始まっているはずですが、
NISAをきっかけに投資を始めた人ってどれぐらいなんでしょうか。

なんか元からやってた人が、NISAを活用しているだけのような気が。
お金の話って、そんなに悪いことじゃないと思うし、
いろんな情報が出まわって、いろんな人と情報交換することはいいことだと思うのですが。

でも、関心がある人だけが得できるという意味では、今のままがいいのかな。(苦笑
娘達にはきちんとマネー教育しておかなくてはなりません。







-投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

配当率4%!大阪信用金庫に出資しました

高配当が得られると紹介した信用組合への出資ですが、 (4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリット・デメリット参照) 実行に移しました。 リスクはあるのですが、株以外の投資先をもつことは …

金融リテラシー

世の中の金融リテラシーが低すぎやしないか

金融広報中央委員会というところが調査した 「金融リテラシー調査2016年調査結果」を見て驚きました。 調査対象は、全国の18~79歳の個人25,000人ですが 正誤問題の正答率は 55.6%。 その正 …

高配当4%!永和信用金庫に出資しました

高配当が得られると紹介した信用金庫・信用組合の出資ですが、 (詳しくは4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリットデメリット参照) ついにを実行に移しました。 前回大阪信用金庫の出資(配 …

4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資はありか?

4%の高配当!信用金庫・信用組合の出資金配当投資のメリット・デメリット

信用金庫や信用組合の出資金の配当は4%という高配当ということが分かりました。 しかし、値上がりするわけではない(もちろん値下がりもしないが)し、 換金性が低い投資なので、デメリットも大いにあります。 …

トルコリラ投資

FXトルコリラ・スワップ狙いは諦めた理由

国債の金利(個人向け国債を一部売却しました)があまりにも低いので、他にリスクの少ない投資先を探していました。 色々と情報収集しているうちにトルコリラのスワップ運用が気になりだしました。 (※スワップ運 …

旧右カラム広告






記事検索

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ