郵政株上場で思う。世の中は株に興味ない人が大半。 - 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部

シングルマザーの投資・節約・お金を貯めて増やすブログ

投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部




投資

郵政株上場で思う。世の中は株に興味ない人が大半。

更新日:

株をやっている人は、今回の郵政株上場についても関心がある方が大半だと思います。
そして、IPOに参加しておられる方も多いはず。

これだけの大型で、テレビCMでも流れている株式の上場はなかなかない。

なのに、ゼニー簿の周りでは全く話題になることはありません。
以前紹介した株を勉強している同僚(投資で大儲けした人がいるということは、損した人がいてくれるから)も、
中国株をかわされた上司(証券会社の営業電話には気をつけろ)も
私が株をやっているのを知っているけど、世間話にもあがりませんでした。

私は全力で申込、本当に興味津々。
どれだけ当てられて、どれだけ儲けが出るか、今後どうなるか・・・
長期保有すべきか等、話題は豊富なんだけど。。。っていうか
情報交換したいんですけど。

お金の話って、悪いことじゃないと思う

そういう状況で思うことは、「世の中の大半の人は、株に興味ない」ということです。
もしかしたら、私の勘違いで「株をやってるけど、無関心を装っている」のかな。

大阪人は「いかに安く変えたか」を自慢する人が多く、
お金に関する話題も他県に比べてタブーが少ないと思います。
でも、そんな大阪でも株の話はなかなか巡りあうことがない。

ということはやっぱり株をやっている人って、本当に少数なのかもしれません。
国民の投資比率を高めるためにNISAが始まっているはずですが、
NISAをきっかけに投資を始めた人ってどれぐらいなんでしょうか。

なんか元からやってた人が、NISAを活用しているだけのような気が。
お金の話って、そんなに悪いことじゃないと思うし、
いろんな情報が出まわって、いろんな人と情報交換することはいいことだと思うのですが。

でも、関心がある人だけが得できるという意味では、今のままがいいのかな。(苦笑
娘達にはきちんとマネー教育しておかなくてはなりません。









-投資
-

Copyright© 投資・節約の鬼!ゼニー簿のマネーセンス倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.